1.クルマお宝話

2019年1月18日 (金)

車お宝話(500)500話を回想して!

車お宝話(500)500話を回想して!

まずは僕も最初から読み直してみようと思い立ち、
すぐに読み始めたら、なんと22話まで一気に進んで
しまった。

いちいち頷きながら、何の抵抗もなく前に進む!

自分で言うのもなんだけど、結構面白いから引き
込まれていく感覚。

その頃は書きたいことが一杯で、次々と情熱を
伴って書いているのが手に取るように感じるし、
つくづくクルマが好きなんだな~と再認識できた。

でも不思議なことに、当時の自分と書いている頃の
自分と、現在の自分が余り変化していないというか、
変わっていない事に気づく!

そのまま歳を取ったって感じで、当時好きだった
車は現在もクラシックカーとして手元に何台もあるし、
トミーカイラブランドは現在も進行中だし・・・

環境があまり変わってないからかも!

お宝話(2)で、「自分の考えで、自分のやりたい事
をやろう!」と、ないない尽くしの23歳の若者が、
独立するところから始まるが・・・

その時、世情とか環境とか境遇とかを、一切気にせず、
迷わず、真っ直ぐに突き進んできたことが、今日に繋
がっているのだと、改めて気付く!

今まで全く同じで、これは正しいと思ったら、即実行
に移すのが、僕の信条・・・

それは僕が一番大事にしている信条で「本心・良心」が
すべてを決めてくれる。

「本心」は、直感に近いもので、強く思う気持ち!
「良心」は、世のため人のためになるのか!

スーパーカーブームの先駆となるきっかけも、26歳で
生まれて初めて飛行機に乗ってイタリアに行く決心を
したこと!

10315

10312

0430

チューニングカーに先鞭をつけたのも、誰も知らない
西ドイツのAMG社に行く事を決めたことが切っ掛け!

1233

1231

1232

前例のないハンドメイド・スポーツカーを造る時も、
難しいと思わず、正しいと信じ、スタートした。

10014

10141

9

10217

勿論、そこに付いて回るリスクは計り知れない!

スーパーカーという名前さえ存在しない時代に、
それらを仕入れにイタリアまで出向いていくのだ!

登録できるのか?、資金繰りは?、売れるのか?等々!

飛行機だって、ツアーの名前さえない時代・・・
交通公社の人だってあまり知識はなかった・・・
銀行だって決済方法LCの言葉さえ知らない・・・
同業者だってチューニングカーの言葉さえ知らない・・・

そんなレールの無いイバラ道をなぜ好んで歩くのか!

それは簡単なことで、物心ついた時から人に有って、
自分に無いものが、余りにも沢山あったから、無い
のが当たり前で、さして苦にもならないし、無ければ
造ればいいと!

楽天家になれたのは生まれ育った環境が造ってくれた
と想う、無いない尽くしがプラス思考を育ててくれたと!

だから独立した時の無いない尽くしも、さして気にせず
前に進めたのだと思う!

 つづく・・・・・

まずは僕も最初から読み直してみようと思い立ち、
すぐに読み始めたら、なんと22話まで一気に進んで
しまった。

いちいち頷きながら、何の抵抗もなく前に進む!

自分で言うのもなんだけど、結構面白いから引き
込まれていく感覚。

その頃は書きたいことが一杯で、次々と情熱を
伴って書いているのが手に取るように感じるし、
つくづくクルマが好きなんだな~と再認識できた。

でも不思議なことに、当時の自分と書いている頃の
自分と、現在の自分が余り変化していないというか、
変わっていない事に気づく!

そのまま歳を取ったって感じで、当時好きだった
車は現在もクラシックカーとして手元に何台もあるし、
トミーカイラブランドは現在も進行中だし・・・

環境があまり変わってないからかも!

お宝話(2)で、「自分の考えで、自分のやりたい事
をやろう!」と、ないない尽くしの23歳の若者が、
独立するところから始まるが・・・

その時、世情とか環境とか境遇とかを、一切気にせず、
迷わず、真っ直ぐに突き進んできたことが、今日に繋
がっているのだと、改めて気付く!

今まで全く同じで、これは正しいと思ったら、即実行
に移すのが、僕の信条・・・

それは僕が一番大事にしている信条で「本心・良心」が
すべてを決めてくれる。

「本心」は、直感に近いもので、強く思う気持ち!
「良心」は、世のため人のためになるのか!

スーパーカーブームの先駆となるきっかけも、26歳で
生まれて初めて飛行機に乗ってイタリアに行く決心を
したこと!

チューニングカーに先鞭をつけたのも、誰も知らない
西ドイツのAMG社に行く事を決めたことが切っ掛け!

前例のないハンドメイド・スポーツカーを造る時も、
難しいと思わず、正しいと信じ、スタートした。

勿論、そこに付いて回るリスクは計り知れない!

スーパーカーという名前さえ存在しない時代に、
それらを仕入れにイタリアまで出向いていくのだ!

登録できるのか?、資金繰りは?、売れるのか?等々!

飛行機だって、ツアーの名前さえない時代・・・
交通公社の人だってあまり知識はなかった・・・
銀行だって決済方法LCの言葉さえ知らない・・・
同業者だってチューニングカーの言葉さえ知らない・・・

そんなレールの無いイバラ道をなぜ好んで歩くのか!

それは簡単なことで、物心ついた時から人に有って、
自分に無いものが、余りにも沢山あったから、無い
のが当たり前で、さして苦にもならないし、無ければ
造ればいいと!

楽天家になれたのは生まれ育った環境が造ってくれた
と想う、無いない尽くしがプラス思考を育ててくれたと!

だから独立した時の無いない尽くしも、さして気にせず
前に進めたのだと思う!

 つづく・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

車お宝話(499)年始のご挨拶を!

新年明けましておめでとうございます。

身の回りは、穏やかなお正月なんだけど、
何故か、スッキリした気持ちになれない!

そんな世界の情勢が混とんとしている中でも、
新しい年の幕は否応なしにあがった。

目先の経済とは裏腹に、将来の不安が先行した
形での幕開け・・・

経済、株、貿易、軍事、等々・・
どれをとっても有事に直結する不安・・・

決して有事前夜とは思わないし、思いたくはないが・・・
これほどの緊張状態は、北朝鮮ミサイル発射以来か・・・

せめて自分ができることは、しっかりと準備して!

「それは常に心身共に最高の状態を維持すること」・・・

そう信じて実践し、この歳まで生きて来た様に思う。

次回で500回となる「車お宝話」でその事も含め、
掘り下げていければ、有意義かなと!

少しづつだけど12年以上続けてこられた事は、
皆様のご支援の賜物と本気で感謝しております。

あとふた月ほどで74歳になろうとしてますが、
別段、困った事も何一つなく、性能的にも、
外装的にも(笑)、つつがなく、楽しい人生を
送っております。

それどころか、まだまだヤル気のチャレンジ魂は、
膨らむばかりで、我ながら苦笑しております。

そんなことで、何故いつまでも気力を失わず元気で、
挑戦し続けることができるのか・・・

期せずして「車お宝話」や「奇跡の杖」の最初に記し
ている事柄が、しっかりと答えています。

12年前に遡って、12年後の今を、次回の500回、
「車お宝話」で検証出来たらと思っています!

Img_0377

今後とも変わらずよろしくです。

近々書きますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

車お宝話(498)平成年号も最後の師走になりました。

 

今年最初のタイトルが「大変化の年を迎えて!」だった。

予想通り、世界全体の雰囲気が大きく変化し、益々先が
読み辛くなってきた。

自然界の変化も大きく、永い間、関西に暮らす僕にっても、
今年の、猛暑、地震、大型大風などは、過去の記憶に無い!

まぁ、だから今年の漢字は「災」になったんだけど・・・

北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行が収まったと思ったら、
今度は貿易経済戦争・・・

ほんと人間って「欲」が絡むと変化する・・・

ゴーンしかり、アメリカファーストしかり・・・

まぁ、フランス、ドイツ、イギリス、ロシアだって似たよう
なものだけどね!

でも、これって本音は権力の誇示と、支配者の継続に見えて
しまうのだけれど!

この歳になって思うことだけど、やっぱり人間ってそういう
ものなんかもしれないな~。

任期が限られている企業のトップや、政治家のトップは、
短期間で結果を出そうとする人が多いから、周りはいつも
振り回される・・・

地球レベルで見れば、大昔から権力闘争が根底にあって、
国が栄えたり、滅びたりを繰り返しているんだから!

月並みだけど、年号が変わる来年には、全てに於いて良い
方向へ向いて欲しいものだ!

僕の事業も貿易戦争による株の暴落で、一進一退の渦中に
あるが、焦らず、信じて、しっかりと前を向いて歩んでます。

好きな車に囲まれ、好きなことをして、好きな人たちだけと、
毎日を大事にしながら、楽しくやってます!

もうすぐスイフトスポーツベースのチューニングカー「m14」が、
TKOC川口会長の頑張りで完成するのも、年明けの楽しみ!

Img_2315

Img_2316

Img_2318

Img_2322

本当に激動の1年でしたが、新しい年は皆様にとっても良き年で
ありますように祈念して、締めくくります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

車お宝話(497)すっかりご無沙汰してしまって!

バタバタしている間に3か月以上もブログの更新を
サボってしまった。

先日、親しい友人からお元気ですか、とラインが!

ブログが長く更新されていないので、もしや病気かと、
心配してとのこと・・・

こちらとしては「書かねば!」と思いつつ、ついつい
後回しになってしまって・・・

それはそうだよね~、歳だけで言えば立派に心配して
もらえる年齢だし・・・

ご心配お掛けして、本当に申し訳なく反省しております!

8月には恒例の「ねぶた祭り」にも参加させてもらって、
元気にハネて来ましたし、香港にも行ってまいりました!

Img_1531

Img_3610_2

自分の中では、次は新会社の事を報告すると決めていた
ので、頭が固まっていたのだろうと、勝手に決めつけて
反省しております。

何事も最初から始めることは、時間が掛かる事など百も
承知のはずなのに・・・

そうそう簡単に「これで行きます」的にはならないのは
当たり前・・・

とは言いつつ、結構面白い話が舞い込んで来ているのも
事実!

出来るだけ、早く報告できるように頑張るのみです!

今月の7日には「GLM」の新本社落成式にも招かれ、
大いに刺激も受けたし、自分なりの考えも出来た様に
思う。

Img_2095

Img_2096

Img_2085

Img_2086

Img_2083

Img_2084

Img_2091

Img_2097

Img_2093

Img_2088

Img_2089

Img_2090

Img_2092

あとはチャンスを見逃さないように、アンテナ
を張り巡らせ、注意深く聞き耳を立てる!

それにしても、最近の世情の流れの速さと、変化には
驚くばかりだ!

1年前に考えていたことが、もう役に立たなくなって、
次から次えと思考を巡らせないと追いつかない。

ところが、年の功なのか、考えが変わったのか!

昔なら早く取り込まねばと焦って、逆に失敗してしまう
ところだが、今は視野を広くして、じっくり落ち着いて
待つ心境!

そんな心境に変化したことが、良いのか、悪いのか・・・
それは分らないが、それで良いと信じて突き進む日々!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

車お宝話(496)バンコクからサムイ島へ

毎日、毎日、ウンザリするほどの暑さで外に出る気もしない!

なのに先週はサムイ島の海の前で、涼しい夏休みを満喫して、

Img_1430_2

名前の通り寒いぐらいやね~、なんて冗談言ってたのに・・・

Img_1444

Img_1445

19日の早朝に「関西空港」に到着した途端、この暑さ、、!

12日に出発して、バンコクに3泊、サムイ島に3泊・・・

バンコクは学会で仕事がらみ、15日から飛行機で1時間の
サムイ島で、短かいバカンスをと計画!

なかなか有意義な8日間を過ごしたけど、帰ってきたら
3倍返しの暑さで、どうにもなりません!!

特に大阪は、地震、豪雨、猛暑、と続いているので、大変!

仕事にも影響でるし、せめて自分の身体だけは、万全にと・・・

でもでも、このタイの1週間は楽しかったから頑張らないと・・・

それにしても、バンコクの車文化はまだまだ勢いがあり、
興味深い!

先週もバンコクで、オートサロンが開催されていて、

招待で「トミーカイラ・GTR」も参加、大盛況だったらしい!

まずバンコクに到着し、宿泊ホテル「マンダリンオリエンタル」
に到着して”ビックリ”。

駐車場が「ポルシェ・GT3」で埋まっている・・・

Img_1351

Img_1353

聞けば「ポルシェ・カップ・レース」が翌日に開催されるので、
タイの「ポルシェクラブ」が集結しているのだと言う・・・

早速テレビで確認したら、面白いレース・カテゴリーを発見!
なんと日本製のトラックが「レーシング・マシン」に変身!

Img_1401

という訳で、初日からタイの自動車熱に圧倒されていたら、
FBで見たからと、現地の「トミーカイラ・オーナー」さん
から「ぜひ会いたい」とメッセンジャヤーに・・・

「M20b」のオーナーさんで、以前よりFBではお友達の人
だが、顔も知らなければ、話したこともない・・・

早速、翌日にホテルで会う事にしたのだが、タイ名物の渋滞
を考慮して「M20b」ではなく、一般車で来るという・・・

「M20b」なら、駐車場で待てばすぐわかるのだが・・・
ホテルのロビーで会うことに・・・

Img_1386

でもでも、すぐに分った!

テーブルにオーナーズクラブのブルゾンと、ケース入りの
プラモ、それに「M20b」のサンバイザー、等々・・・

Img_1387

「M20b」で来たかったのだが、遠いのと渋滞が大変なので
サンバイザーだけ、持ってきたのだとか!

Img_1394

Img_1395_2

仲の良い兄弟に囲まれ、早速サインして、談笑タイム!

トゥクトゥク乗ったよ~、って言ったら、トォクトォクですね~、って!

Img_1389

つたない英語で悪戦苦闘してたら、学会から女房が帰ってきた。
これで一安心、楽しく談笑、有意義な時間を過ごしましたとさ!

Img_1332

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

車お宝話(495)73歳で起業するぞ~(2)

無事、今月6月12日に会社設立の登記が完了!

社名は「トミーカイラ株式会社」とし、
英文では「Tommykaira  Inc」として再出発だ!

さ~て「いよいよやるぞ~」っといった気分だが、
車造りを始める前に色々とやることが山ほどある。

前に立ちはだかる難関を一つひとつクリアする
ことが先決問題。

今回の起業テーマは、「ラスト・サムライ」

ガソリンエンジンが消えつつある中で、ラストは
日本の技術を最大限にうたった「サムライ」を
造りたい・・・

Img_9417

高回転のガソリンエンジンを使って「オリジナル
スポーツカー」を造る・・・

Img_0377

どんどん「夢」は一人歩きするのだが、しかし、
・・・なかなか手ごわい!

面白いアイデアはいろいろあるのだが・・・

世界がEVにシフトするのが良くわかる・・・

排気ガス問題、安全性、CP、などなど・・・

でもでも、こんなことはいつものことだけどね!

さ~、前進あるのみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

車お宝話(494)エールフランスの旅

今回はフランスで感性のお勉強をしてきた!

フランス郊外の、カンヌ、アンティーブ、グラース
と巡り、そしてパリに入る。

今回縁あって「ルイヴィトン」のラボとアトリエを
特別に案内してもらうチャンスに恵まれた・・・

モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン・ジャパンの招待
によるものだが、これが大いに勉強になった・・・

通称「LVMH」、世界最大のフアッション企業。

その中でもドル箱の「ルイ・ヴィトン」ブランド
は規模も、分野も、すべてが別格・・・

一般的には1854年創業となっているが、創始は
1821年で、今回はその中でも初期の頃から続く
「トランク・アトリエ」を見せてもらうことができた・・・

Img_1153

Img_1019_2

現在も創業当初から続く場所に有り、パリからは
30分ほどの街、アニエールにある。

当時から、長距離旅行用のトランク、スーツケース
など、すべてハンドメイドで造られているが、
メインフレームはすべて木製・・・

Img_1020_2

そのメインフレームとなる「木」がこの地に豊富に
有ったことと、セーヌ川沿いで木の運搬にも最適と、
この地が選ばれたのだという・・・

現在も長距離旅行用のトランク、スーツケースなど
は勿論、ヨットレースの優勝カップケース、ギター
ケースなど、すべてオーダーによる物のみ造っている!

150年前からの技術と、永年の経験から来るもの
がミックスされて、今日まで営々と継続生産されて
いる現場を見て、車造りと共通する「モノ造り精神」
に感動と、感慨を頂いた!

Img_1023

Img_1026

世界のルイ・ヴィトンのイメージからすれば決して
大きくないアトリエ、しかしこの中に全てが凝縮され、
環境、雰囲気、伝統の、すべてに優しさが溢れている。

前後するが、もう一つ素敵な経験をさせてもらった。
パリに入る前に、カンヌに滞在して「グラース」に!

「香水の都」として、知る人ぞ知る街で、古くから
ラベンダーやジャスミンなど、天然香料がふんだん
に咲き、素晴らしい水と相まって世界有数の地に!

ここで世界的に著名で、「調香師」のモーツアルト
と呼ばれる人物と出会う!

フランス語で「ネ」と呼ばれる「調香師」の殆どは、
2000種類の匂いを嗅ぎ分けるといわれ、因みに
一般の人は200種類ぐらいだとか!

僕があった天才調香師はなんと5000種類を嗅ぎ
分ける事が出来るという・・・

この人物はサンローランや、シャネルをはじめ、
超有名ブランドの香水を手掛けてきており、
昨年よりルイ・ヴィトンが香水を手掛ることになった
中心人物、「ジャック・キャバリエ」氏。

Img_1149

有難いことに車が趣味で、楽しくお話ができた!

やはり人が感じる「感性」に於いて、車造りにも
共通したものがあり、オリジナリティが大事だと!

ここのラボ、「ル・ファウンテーヌ・パルフュネ」は、
元々1848年から香水工場として使われていたが、
50年以上前に閉鎖され、廃墟となっていたという!

それをLVMHが2013年に大規模改修を行い、
天才調香師、ジャック・キャヴァリエに任せた結果、
誕生したのが、昨年9月に発表されたルイ・ヴィトン
初の香水・・・

Img_0968

夢のように美しいところで、ジャックが幼い頃より
慣れ親しんでいたこの地が、香水造りには最適、
最高の場所だという・・・

Img_0959

Img_0967

Img_0969

Img_0993

アトリエといい、研究所といい、自然を大事にした
素晴らしい環境が、創造性を高め、独自性を生み出す
原点になっていることを、じっくり教えてもらった!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

車お宝話(493)73歳で起業するぞ~!

来週中を目途に会社設立の準備を着々と進めている!

現在進行中なんだけど、それまでに色々調査したり、
計画性を充実したものにと、あれこれ思案中だ。

またクルマを造るとなると色々大変な事柄が多いが、
それをクリアする気力が最も重要となる!

とは言え、すでにチューニングカーの開発はスタート
しているし、スポーツカーの構想はほぼ固まっている・・・

あとは全ての条件をクリアすればいいだけなのだが、
「言うは易し、行いは難し」で、気合を入れねばと・・・

な~んて、そんなことを思っていたら、既に気持ちが
ワクワク感で満たされてきた!

昔からそうだが、どうも僕はクルマを集めるだけでは
満足できず、何か満たされない気持ちになる・・・

で、、いっそ造ってしまえとなってしまう!

30年振りに車販売の「トミタオート」も復活させて、
クラシックカー集めを楽しんでいたのだが、だんだん
と充実感が薄くなる・・・

GLMのEVスポーツカーも役員だが、直接絡んで
ないから、応援団的で、充実感からは程遠い・・・

そんなこんなで、古希の時に「70歳からの挑戦」を
思いついたのだが・・・

時の経つのは早いもので、歳も歳だし、早くしないと!

決して焦っている訳ではないのだが、気力が充実して
いるうちに走り出さないと・・・

夢を「夢」で終わらせたくない!!

そんな気持ちで現在過ごしております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

車お宝話(492)雪の「ベッキオバンビーノ」

2月末から海外も含め、出張続きで大忙しの毎日・・・

今回の「春のベッキオバンビーノ」も例にもれず、
綱渡りのようなスケジュールの中での参加・・・

ほんと、ハードスケジュールで、3月半ば過ぎに
ベネチアから戻り、3月末の3日間は北海道へ!

Img_0527

Img_0514

Img_0598

慌ただしく新千歳空港から飛行機で伊丹空港に戻り、
まっすぐ帰宅。

1日於いて今度は金沢へ、振り子電車のサンダー
バードで、この振り子がまた疲れるのだが・・・

といってもこれは楽しいひと時で、お鮨を食べに!

Img_0656

予約が取れない、この店のカウンター10席すべてを、
有難いことに、仕事の仲間が押さえてくれたのだ。

東の「すきやばし次郎」、西の「小松弥助」と言われ、
87歳で現役の寿司職人が、目の前で握ってくれる!

愛想よく、全て手渡しでの感触は大いに勉強にもなり、
年齢を感じさせない職人の姿にも、刺激を受けた。

そんなご主人の「弥助」さんに比べたら、
僕なんてまだまだガキだろうな~・・・

数時間後、その思い出をあとに、近くの小松空港から、
羽田国際空港へ、そのあと深夜便で、ロスアンゼルスへ!

なんとも忙しないフライトだったが、それでも到着したら、
愉快なロスの仲間と、毎日のゴルフ、食事と、そして酒が
待っている・・・

Img_0670

楽しい日々は瞬時に過ぎ去り、5日後にロスアンゼルスを
後にして、羽田空港経由で、大阪伊丹空港に6日に到着!

そして翌日の早朝には、50年前のフォードムスタングで
ベッキオバンビーノに参加するために、岡山に向けて出発!

早朝、岡山の集合地点に入り、8時半岡山護国神社を出発、
7日、8日の2日間で500㎞ほど岡山県近郊を走り回る
という、タイトなスケジュールだった!

とまぁ、書いてしまえば大したことはないのだが、
今回は大番狂わせが多く、大変だった・・・

だいたい海外出張の準備だけでも大変なのに、寒い北海道、
暑いロスアンゼルスと、衣装を考えるだけでも大変なのに・・・

ところが、この予想が大外れ、ロスアンゼルスが寒いのだ!
毎年、年に数回は行ってたけど、こんなのは初めての経験!

それでも3日目からはいつものロス晴れで一安心したけど!
でもでも、夏物しか持っていってないから、この辺りから
風邪気味に・・・

とどめは、帰国して翌日の岡山での「ベッキオバンビーノ」。

なんと4月7日なのに気温は0度、勿論、山間部を走るが故
の出来事なのだが、、まさかの雪!

Img_0691

なのに今回は4年前、ロスから買った67年式
「ムスタングコンバーチブル」での参加なんだから不利!

Img_0694

やっぱり長距離と、雪は、アメリカ車は不得意だと・・・

だから初日のパーティは早々に切り上げ、ホテルの部屋で、
即就寝。

それでも翌日は青空となり、倉敷美観地区のまだ桜が残る
沿道で、大勢の人たちからの声援で又元気をもらって復活!

Img_0743

でもでも、結局、家にたどり着いた途端、10年振りに
風邪をこじらせ、3日ほどダウンしてしまった・・・

といっても寝込んだわけではなく、ただ毎日の生活パターン
を超健康的にしただけだけど・・・

有難いことに仕事柄、即、漢方や疲労回復の点滴で治療した
から、早期に復活できた・・・

でもでも、今後は余り自分を過信せず、身体を労わろうと、
心底思ったのは、なによりの収穫か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

車お宝話(491)夢追い人は楽し!

昨日の3月1日で、73歳になった!

古希のパーティで「70歳からの挑戦」をタイトルに
掲げて早3年・・・

この3年、虎視眈々と「70歳からの挑戦」の中身を
練ってきたのだが・・・

ここに来て、なんとか頭の整理がついてきた!

昨年5月に、自動車評論家・西川淳主催のスーパーカー
の集いが、京都の北野神社で開催され・・・

その時、久々にZZⅡを引っ張り出して展示してもらい、
そのトークショーでも、近未来に「ZZⅡ」を数台造る
といってしまった経緯がある!

まぁ常々頭にあるから、ついつい自分の口から突いて出た
のだが、本当は色々、様々な考えが頭にあって、纏まりが
着いていなかったが、ここに来て2つの的に絞られた。

昨年の暮れに、トミーカイラEVテストドライバーの
白石君から「近々会いたい」とメッセージが届く・・・

なんだろうな~・・・レースかな~?市販車のこと?
それとも彼のやってる、レーシングシュミレーター??

そんなことを考えながら、20代の若者に会ってみると、
5年も温めてきた構想を語りだす・・・

Img_0372_3

それから数回、自宅や、レストランで構想を練っていたら、
不思議と答えが見つかった!

Img_0378_3

若いが彼も「夢追い人」、自然と僕の構想と重なり合う。

Img_0377_2

そうこうしていたら、つい先日「GLM」の小間社長と

香港で食事をすることに・・・

Img_0399

小間ちゃんも立派な「夢追い人」、瞬く間に構想が膨らみ、
重なり合う!

彼とは8年前に出会って、瞬時にトミーカイラEVを決断
した経緯がある・・・

今は毎月役員会で会って、小間ちゃんの成長ぶりを真横で
見て感心し、そして応援している・・

まだ名前は出せないが、他にも数人ビッグな「夢追い人」が
参加してくれると思う・・・

「限りない夢、限りない人生、限りない成長、を目指して
いよいよ人生のラストスパートか!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1.クルマお宝話 | 2.奇跡の杖