« 車お宝話(501)500話を回想して(2) | トップページ

2019年2月 9日 (土)

車お宝話(502)トミーカイラm14が完成!

この「m14プロジェクト」は15年振りの出来事で、
そもそも「夢工場」が無いのにどうしてできたのか?

一昨年だったと思うけど、TKOCの川口会長が、
「クラブミーティングで集まるトミーカイラ車が、
みんな旧車化し維持が大変」との話を切々と聞いた!

そして川口君が「本来のトミーカイラ車を復活させ、
今維持している、トミーカイラ車を少し休ませ、
代わりに楽しめるトミーカイラ車を出したい」と!

時が経つのは早いもので、その話を聞いた途端、
15年のブランクに火がついた・・・

多少時間は掛かるが、以前と同じように京都で
開発はできる・・・

トミーカイラのエントリーモデルのベースとして、
心ひそかに「スイフトスポーツ」しかないと思い
を馳せていたので、当然の様に話はとんとん拍子
に進む・・・

川口会長の熱い想いが、僕の心を突き動かし、
「じゃ~、やろう」という事に・・・

幸い旧スタッフの時武も、松本稔も京都で頑張って
いる・・・

シャシーチューニングもエンジンも、松本が居れば
以前と同レベルで多少時間は掛かるが開発はできる・・・

僕の予想を超えた、オーナーズクラブの生の声が、
心を突き動かした!

「最小の変更で最大の効果を」その思いを継承する
本来のトミーカイラ車の復活がスタートした。

本末転倒のようだが、よくよく考えれば素晴らしい
出来事、生の声を反映するなんて、もっとも正しい
姿かもしれない・・・

こんな形が成立するのも「トミーカイラ」だから
なのかも!

予告・・・いよいよステージⅠ、ステージⅡが発売!

チューン度レベルの高いステージⅢは近々発表される。

Img_2696_2

Img_2697

Img_2693_2

Img_2695_2

Img_2700_2

Img_2699

Img_2701

Img_2702

Img_2703

Img_2704_2

Img_2706

Img_2705




|

« 車お宝話(501)500話を回想して(2) | トップページ

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

富田社長ありがとうございます。
車のプロデュースはまったくの素人の私がここまで出来たのは、富田社長のアドバイス・後押しのおかげです。
まだスタートラインについただけです、これからも熱い想いを持ち続けて進んでいきます。
引続きよろしくお願い致します。

投稿: 川口 勝久(Goodchy) | 2019年2月 9日 (土) 18時47分

頑張ってください!
人間好きなことをしてたら、辛いことも苦しいことも
気にならないから!

投稿: 富田義一 | 2019年2月 9日 (土) 19時10分

本当にそうですね。
この段階でも装備は?オプションは?と考えていますが、苦にはなりませんし、もっとトミーカイラらしく出来ないか悩んでいます。

投稿: 川口 勝久(Goodchy) | 2019年2月 9日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/67683109

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(502)トミーカイラm14が完成!:

« 車お宝話(501)500話を回想して(2) | トップページ