« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月 6日 (火)

 車お宝話(490)京の節分は花街の「おばけ」で!

2月1日、2日、3日、京の五花街は「おばけ」一色!

毎年のことだが、最近は前年の流行ごとが芝居に組見込まれて、
大笑いすることが多い!

Img_0243

Img_0244

Img_0247

伝統や格式のある館での遊びには、伝統的なものが多いが、
この時ばかりは、「ブルゾンちえみ」「富が丘高校のダンス」
などなど、結構レベルが高いものを組み入れて踊る。

Img_0269

Img_0271_2

Img_0272_2

Img_0273_2

節分の「鬼退治」を、芸子さんや舞子ちゃんが一生懸命
変装して、鬼を驚かせて退散させる!

Img_0263

Img_0262

Img_0261_2

普段は綺麗な着物に包まれて、華やかにお座敷に出る
芸子さん、舞子さんもこの日は大変身で、身を包む!

Img_0274_2

男衆に変装したり、猿になったり、お姫様になったりと、
この日ばかりは、面白おかしく舞って楽しませてくれる。

でもでも、流石は普段から芸事に通じている、芸子、舞子
さんたち・・・

年に一度の「おばけ」でも、演ずる芸には感心する!

だいたい2人から3人の組が多いのだが、息がぴったりで
相当な練習量がなければ、そうはいくまい。

五花街のそれぞれの館から、声が掛かりのお茶屋さんに、
その衣装のままで、出向いていくのだ・・・

最近は海外からの観光客で賑わう、祇園界隈!
道で出会った人は、さぞびっくりしたことだろう!

でもこの風習は、元をただせば町衆から始まったもので、
やはり、民衆が災難から守るために興じたもの。

だからでもないが、今年は僕も狩り出されてしまった!

Img_0268_2

Img_0288

でもでも、寒い真冬の京都もこの「おばけ」で温まった。

Img_0265_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »