« 車お宝話(482)電気自動車時代の到来! | トップページ | 車お宝話(484)イタリア・コモ湖畔とミラノ »

2017年9月 2日 (土)

車お宝話(483)1年振りのアンティーブ・エデンロック

今年も、夏に入って海外に出たり入ったりで
初めて1ヶ月もブログの更新ができなかった!

昨年に続き2回目のアンティーブ・エデンロック
ホテルだが、ほんとにここでの生活は色んな事を
考えさせてくれる。

Img_0711

長期滞在の持つ意味を!

Img_0856

Img_0862

Img_0861

人生のこと、今後のこと、周りの人たちのこと。

Img_0700

Img_0706

それまではこの時期、ペブルビーチ・コンクール
デレガンスに毎年顔を出していたのだが・・・

直接クルマから離れて、遠くから見れば、
また自分の人生や、クルマのことも良くわかる。

72歳、全くブレず、40歳の時と同じ感覚と、
体力、思考形態、行動力に感謝しつつ味わえる!

Img_0857

Img_0863

人は何のために生まれ、何をして、何を残すか?

日本人として生まれ、26歳で初めて他国の
土を踏み、何かを感じ、ここまでやってきた・・・

もし、26歳で異国を身近に知らなければ、
僕の人生は全く違ったものになていただろう・・・

スーパーカーも、チューニングカーも、
オリジナルスポーツカーも、なかったか、
全く違ったものになっていたと思う。

ゆったりとした時が流れるアンティーブにいると、
そんなことが、クッキリ、スッキリ、解る!

大したことにはならなかったけど、今まで精一杯
生きてきた人生に、悔いもないし、後悔もないと、
気づかせてくれる。

そして今、こうして病気知らずで、数十年前と
変わらない行動力に感謝しつつ、このことを
少しでも多くの人に知ってもらいたいとの思い
が募る・・・

アンチエイジングのこと、予防医学のこと・・・

その他に、バカンスや旅などが、いかに身体に
とって大切かを、この歳になってはじめて理解
できた・・・

分り易く言えば、働き過ぎて、病気になって、
何日も、何十日も休み、多額の入院費や治療費
を払い、落ち込み、また再起するの繰り返し!

そんなことなら最初から、計画的に、何十日も
休みを取り、充分な予算で思いっきりストレス
を発散させた方が、病にも侵されず、他人にも
迷惑を掛けないのに・・・

そんなことが分からず、目の前の人参と使命感
に押されて生きてきた・・・

こんなこともあった。
いつも予算がないから一人旅のパリからの帰り、
飛行機の中でぶっ倒れ、気がつけば酸素吸入器
が顔に張り付き、床に寝かされていた・・・

限界で、倒れるまで!
いま思えばバカとしか思えないが、当時の私は
それが当たり前と思っていた・・・

だけど、フランスや、イタリアの人たちは、
随分と以前から1ヵ月~2ヵ月のバカンスを
平然と取っていた・・・

Img_0730

そのフランスやイタリアに26歳から行って
いるのに、そんなことには全く気がつかず・・・

現地の取引先が7~8月になると必ず長期休暇
で連絡が取れず、頭に来ていた・・・

「怠け者、もっと働け、責任感を持て」などと、
勝手な日本人根性で思っていたもんだ!

今更教えられた感一杯で、恥ずかしくなって
しまう。

これはアンティーブのエデンロックホテルに
乗りつけられた、クラシック・フェラーリ!

Img_0721

Img_0720

似合い過ぎる、こんな風にクルマって使うんだ・・・

クラシックカーは値が上がるとか、儲かるとか、
そんなことでは、ないんだな~、って!

人生は本当の意味で楽しまないといけない。

少しだけスティーブジョブスの最後の言葉が
理解できたような気がする!

|

« 車お宝話(482)電気自動車時代の到来! | トップページ | 車お宝話(484)イタリア・コモ湖畔とミラノ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/65741881

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(483)1年振りのアンティーブ・エデンロック:

« 車お宝話(482)電気自動車時代の到来! | トップページ | 車お宝話(484)イタリア・コモ湖畔とミラノ »