«  車お宝話(468)サンディエゴに出発! | トップページ | 車お宝話(470)ロスアンゼルスの友人たち! »

2016年11月 8日 (火)

 車お宝話(469)秋のベッキオバンビーノ

いや~、不在がかさなったのと、PCの入れ替えで、
ひと月も「お宝話」の更新できなくて、申し訳なく、
気になって、気になって・・・

やっと新しいPCに慣れたのと、少し時間が出来たので!

今年も秋のクラシック・ラリー「ベッキオバンビーノ」
に参加した、その時の報告を・・・

このラリーに出場するために5月にLAで買い付けた
「トライアンフTR3」通称トラさん。Img_5812_2

何からなにまで、美しく仕上げられたこの車に一目惚れ!
なのに日本に到着した途端、超ご機嫌が悪くなった・・・

まずメインキーがダメになり、そのあと今度はクラッチが!
56年型なので、今日なら簡単な作業でも、クラシックカー
は部品の確保が大変・・・

極端に言うと、世界中から探し回って部品を集めて来るのだ。
主要部品も、ガスケットも、ベアリングも・・・

そんなこんなで、結局はこのラリーには間に合わなかった!

ちょうどそんな時、昔、かなりの台数を扱った経験がある
「パンサーJ72」に日本で出くわす。

Img_7822

この「パンサーJ72」の事は初期のお宝話に詳しく書いている。

Img_7825

懐かしさと、久しぶりに見る優雅なデザインに心がうごく!

結局、トラさんが間に合わないかもしれないという不安が
この「パンサーJ72」を後押しし、手に入れてしまった。

ディラー車で、7000キロほどのウブな車なのだが、流石に
幌とダッシュボードが気になり、レストアすることに・・・

Img_7352

ところが、これまた時間がどんどん押して、なんとかラリー
には間に合ったが、ヒヤヒヤ気をもんで、やっとのこと!

最近は、幌を張り替えたり、シートを張り替えたりする
職人さんがめっきり減って、そのうえ高齢化なので無理は
言えず、職人さんのペースに合わせてお願いするしかない。

やはり、ベテランの職人さんの仕事を知っているので、
他には頼めない。

そんなこんなで、ヒヤヒヤ、ハラハラしたが、何とか
「パンサーJ72」でラリーに参加することができた。

本来56年型の「トライアンフTR3」で出場登録を
していたので、15年も若い「パンサーJ72」なのに
出走順のゼッケンNOは「16」のまま!Img_7823

かなり前からの出走順で、これまた楽し!

最初の年は70年型の「メルセデス3.5ガブリオレ」、

Img_7833

次の年も73年型「ジャガーEタイプV12」だったから、

Img_7832

それぞれ「37」、「51」、と、かなり後方からの
スタートだった。

Img_7830

以前にも書いたが、この岡山で開催される「ベッキオ」は、
今や国内で3番目に人気のあるイベントとなったようで、
それもこれも、岡山県人の人の優しさが人気の秘密のようだ!

Img_7829

山道で。「エッイ」、「ヤァー」とステアリングを切るのは
何十年振りのこと、久々に楽しく、乗り甲斐のある車だった。

Img_7831

それにしても、どこに行っても「アッ・ルパンの車だ!」
には、参った、参った、でした!

|

«  車お宝話(468)サンディエゴに出発! | トップページ | 車お宝話(470)ロスアンゼルスの友人たち! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/64462074

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(469)秋のベッキオバンビーノ:

«  車お宝話(468)サンディエゴに出発! | トップページ | 車お宝話(470)ロスアンゼルスの友人たち! »