« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月24日 (木)

車お宝話(470)ロスアンゼルスの友人たち!

 

米国大統領がトランプに決まった直後、LAに行ってきた!

ここ数年は年に2~3回のペースでLAに行っているが、
今回はLAに4日、ラスベガスに3日と、移動することに・・・

ラスベガスはこれで3度目だが、なんと15年振りのこと。

Img_7884

過去2回は、オートスポーツ用品組合の理事長をしている
ときに、SEMAショーの視察で行ったっきりだった!

視察団の団長と言う立場で行ったから、多少は楽しませて
もらったが、真のラスベガスの楽しさは知らなかった。

ところが今回は、LAの友人が全てスケジュールを立てて
くれたお蔭で、連日、ラスベガスならではの、ショーと、
ゴルフと、ディナーで、毎日心行くまで楽しませてもらった!

そして、米国大統領がトランプに決まった意味も含め、
アメリカの底力を思いっきり感じた旅だった。

そうそう、面白い体験もした・・・

前日まで過ごしやすい最高の気候だったのに、一夜明ければ
冬の到来かと思うほどの寒さ・・・

極寒の砂漠でのゴルフは思い出深いものとなった。

Img_7938

Img_7939

冬物など用意しているわけもなく、急遽スキー帽を買い込み、
レイン用の上下を二重に着てのゴルフ!

用意のない友人は、短パンからはみ出た足を紫色に染めて、
嘆いていたな~・・・

それにしても15年のブランクは大きい・・・

ラスベガスの街の規模が倍以上に膨らんでいたように思う。

Img_7886

Img_7946

野外のショーも、シルクドソレイユも、セリーヌディオンも、
み~んな素晴らしかった!

Img_7888

Img_7900

Img_7943

こんな素晴らしい計画をメール1本で全て満たしてくれるん
だから、やはり持つべきものは特別な友人!!

そうそう、いつも感心することだがLAで生活する友人たち、
皆んな同じ匂いと、雰囲気を持つ・・・

強くて、まじめで、一生懸命で、それでいてよく遊ぶ・・・

いまの日本には最早なくなった感性が、ここにはある!

各分野で、LAで一番成功している日本人が、そこに集う。

全米でもトップ10が常連のお寿司屋さん、和食割烹屋さん、
看板も上げない超有名な焼肉屋さん、チェーン展開のパン屋さん、
豚骨ラーメと焼き鳥屋の元祖等々・・・

み~んな先駆者、開拓者なのだ!

だから気も会うし、安心して話ができる。

でも彼らに共通していることは、苦労を顔にも、態度にも、
全く出さないことだ!

だから日本に帰ってきたら、すぐにまた会いたくて次の計画を
立ててしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

 車お宝話(469)秋のベッキオバンビーノ

いや~、不在がかさなったのと、PCの入れ替えで、
ひと月も「お宝話」の更新できなくて、申し訳なく、
気になって、気になって・・・

やっと新しいPCに慣れたのと、少し時間が出来たので!

今年も秋のクラシック・ラリー「ベッキオバンビーノ」
に参加した、その時の報告を・・・

このラリーに出場するために5月にLAで買い付けた
「トライアンフTR3」通称トラさん。Img_5812_2

何からなにまで、美しく仕上げられたこの車に一目惚れ!
なのに日本に到着した途端、超ご機嫌が悪くなった・・・

まずメインキーがダメになり、そのあと今度はクラッチが!
56年型なので、今日なら簡単な作業でも、クラシックカー
は部品の確保が大変・・・

極端に言うと、世界中から探し回って部品を集めて来るのだ。
主要部品も、ガスケットも、ベアリングも・・・

そんなこんなで、結局はこのラリーには間に合わなかった!

ちょうどそんな時、昔、かなりの台数を扱った経験がある
「パンサーJ72」に日本で出くわす。

Img_7822

この「パンサーJ72」の事は初期のお宝話に詳しく書いている。

Img_7825

懐かしさと、久しぶりに見る優雅なデザインに心がうごく!

結局、トラさんが間に合わないかもしれないという不安が
この「パンサーJ72」を後押しし、手に入れてしまった。

ディラー車で、7000キロほどのウブな車なのだが、流石に
幌とダッシュボードが気になり、レストアすることに・・・

Img_7352

ところが、これまた時間がどんどん押して、なんとかラリー
には間に合ったが、ヒヤヒヤ気をもんで、やっとのこと!

最近は、幌を張り替えたり、シートを張り替えたりする
職人さんがめっきり減って、そのうえ高齢化なので無理は
言えず、職人さんのペースに合わせてお願いするしかない。

やはり、ベテランの職人さんの仕事を知っているので、
他には頼めない。

そんなこんなで、ヒヤヒヤ、ハラハラしたが、何とか
「パンサーJ72」でラリーに参加することができた。

本来56年型の「トライアンフTR3」で出場登録を
していたので、15年も若い「パンサーJ72」なのに
出走順のゼッケンNOは「16」のまま!Img_7823

かなり前からの出走順で、これまた楽し!

最初の年は70年型の「メルセデス3.5ガブリオレ」、

Img_7833

次の年も73年型「ジャガーEタイプV12」だったから、

Img_7832

それぞれ「37」、「51」、と、かなり後方からの
スタートだった。

Img_7830

以前にも書いたが、この岡山で開催される「ベッキオ」は、
今や国内で3番目に人気のあるイベントとなったようで、
それもこれも、岡山県人の人の優しさが人気の秘密のようだ!

Img_7829

山道で。「エッイ」、「ヤァー」とステアリングを切るのは
何十年振りのこと、久々に楽しく、乗り甲斐のある車だった。

Img_7831

それにしても、どこに行っても「アッ・ルパンの車だ!」
には、参った、参った、でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »