« 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! | トップページ | 車お宝話(464)クラシック・メルセデス 6.3 »

2016年7月 7日 (木)

 車お宝話(463)メルセデスSクラス

3ヵ月ほど前に「メルセデスS550e」を買った。

正確には「E250ワゴン」からの乗り換えだが、
このワゴンも「C200ワゴン」から乗り換えた
ばかりで、順にC、E、Sと乗り換えたことになる!

Img_1142

1年の間に、C、E、Sと乗り換えたヤツはいないらしく、
ヤナセの担当セールス曰く「4ヵ月の男」だって!

これには事情があって、毎月の様に海外にいくから、
どうしても空港まで大きなスーツケースとゴルフバッグ
が積める車が必要で、購入が急務だった。

Img_3918

それまでのお気に入りだった「W124ワゴン」を
息子に譲ってしまった関係で、後釜を探していたら、
C200の前評判が余りにも素晴らしく、特にワゴン
の評価が高かったので、車好きとしてはこれだ、と!

でも、乗ること4ヵ月ちょっとで不満が続出・・・
荷室の狭さと、新車なのにトラブルが・・・

で、担当セールス君からEクラスワゴンを1日借りて
乗って見たらなかなかいい・・・

欠点は、フルモデルチェンジが1年後だという事で、
内装が黒しか選べないことだったが、1年辛抱すれば
内装が白のニューモデルに、と言われ、ついその気に・・・

またまた4ヵ月ほどしたら、担当セールス君から、
ドイツに行ってニューモデルのEクラスに乗ってきた
と連絡が・・・

早速、資料を見せてもらうと一足先にモデルチェンジ
した「Sクラス」と遜色のない内装とデザイン。

じぁ~、これにしようと決めたものの、ワゴンの発売は
かなり先にズレ込むらしい・・・

もう一度、20年前の程度のいい「W124」を探そうか、
と思っていたら、以前から持っている、やはり20年前の
「ジャガー・バンデンプラス」が意外と荷物が積めること
を発見・・・

スペアータイヤと取り付け金具を外せば、124と同等に
荷物が積める・・・

それならワゴンに拘る必要はないし、セダンでいい・・・

そんな折、例のセールス君から電話で ”新型Eクラスに
試乗してきた”と電話が、僕が”本当にSクラスを越したの、
って聞くと ”いや、それは・・・と!

だって、Cクラスに続いて、Sクラスがモデルチェンジして、
最後がEクラスだったし、キャッチコピーに「Sを超えた」
って書いてあったし・・・

じゃー、やっぱり「Sクラス」にしよう、と!

そんなとき、ヤナセに預けていた僕の黒い「E」が売れた
との連絡が、書類を持ってヤナセに・・・

その折、”マイバッハの試乗車がちょうど来ているので、
是非乗ってくださいよ”って!

めちゃくちゃリアーシートが広くて内装が「S」より凝ってる。
いいなー、とは思ったものの、僕が運転手君になってしまう・・・

そんなことで、シルバーエディションという気に入った内装の
「S」に決定。

カラーは大事にしている「マセラティ」と同じシルバーブルー!

Img_5188

プラグイン・ハイブリッドで、ショーファーパッケージ仕様の
ちょっと珍しいヤツだ!

Img_6367

実は4月から運転手君にお世話になっている。
お蔭で自分で運転する機会がめっきり減った。

内心は、まぁ71歳だからボチボチいいかとも思うのだが・・

本当のところは、毎晩外食で殆ど人との会食、だから365日
酒は飲むし、遅くなる・・・

だから、もう10年ぐらい前から、夜だけの専属運転手君が、
いるのだが、その彼がこの春でめでたく定年退職・・・

最初はアルバイトの積りで始まったが、もう気心もしれて、
僕も助かるし、なにより車が大好きで、自分でも中々の
マニア車に乗っている・・・

その彼に以前より、”定年になってもずっとお願いしますね~”
って言われてたから、ちょうどこの「S」は「渡りに船」だった
のかも・・・!

その「S」で先日ヤナセに行ったら、担当セールス君に

もうすぐ4ヶ月ですね~、て、マイバッハのカタログくれた!

Img_6364

|

« 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! | トップページ | 車お宝話(464)クラシック・メルセデス 6.3 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

プラグインハイブリッドとは、富田さんのチョイスは先見の明にあふれておりますね!
実は小生は当初アンチ・ハイブリッド派でしたがここ最近はボルボの新鋭S90の最上級グレードが408psのプラグインハイブリッド(前にエンジン、後輪はモーターで駆動!)となっており何よりBMW330eが欧州にてリミッター解除された個体が263km/h!!を記録したことがフランスのホームページzeperfs.comに書かれているは、メルセデスではCクラスの350相当のユニットをハイブリッドに統一―同車C350eは実力271km/h!!(279ps/61.2kgmにしては恐るべき快挙!)がこれまたzeperfs.comに記されているのを見て「自らの石頭ぶりに痛恨の至り」を感じているのが正直なところです。
それほど「新時代のスター」の座を確固たるものにしているPHEV、シトロエンが近い将来に世に送り出すべく鋭意開発中の新大型セダン(先のショーに出品されたCXperienceの生産型)はインホイールモーター式のハイブリッドと言われ、その目標システム出力305psともどものけぞるほど乗ってみたいものです(^^)

投稿: 真鍋清 | 2016年10月12日 (水) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/63882268

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(463)メルセデスSクラス:

« 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! | トップページ | 車お宝話(464)クラシック・メルセデス 6.3 »