« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月15日 (金)

車お宝話(464)クラシック・メルセデス 6.3

先日、ひょんなことから「メルセデス300SEL6.3」
が手元にやってきた。

Img_6400

探して見つかる車でもないし、その内手に入れるチャンス
が来るだろうと、タカを括っていたのだが・・・

Img_6399

でも、ここ数年売り物など見たこともないし・・・
一体いつになることやらと思っていた矢先だから・・・
ビックリだ!

大昔から、何故かこのシリーズのメルセデスが大好きで、
30代の若い頃から、こよなく愛した車が数多い・・・

Img_6391

通称、縦目のメルセデス。羽が取れた後のモデルだ!

特に、280SE3.5クーペは数多く乗ったし、
ガブリオレも血眼になって探したものだ・・・

今回の「メルセデス300SEL6.3」も大好きな車で、
想い出多いクルマのひとつだ。

セダンがベースだから興味のない人には地味な4ドアか、
2ドアにしか見えないところが、妙に惹かれる!

当然、ベースモデルとは内装も全く違うし、超スペシャル。

僕はこの手のスペシャルティカーが若い頃から大好きで、
SLシリーズよりも心酔したものだ!

「メルセデス300SEL6.3」は、元祖「羊の皮を
被った狼」だと思っている!

当時、ポルシェより速いクルマとして一躍有名になったし、
AMGがこの車をベースにしたレーシングカーを造って
スパ・フランコルシャンで2位になったりと話題の多い車
だった。

僕が代理店契約をした時よりも、もっと以前の「AMG」
だから、まだまだ小さなプライベートチーム・・・

その「AMG」が一躍有名になったのは、この「6.3」の
スパ・フランコルシャンでの活躍によるもの・・・

現在のメルセデスが引き継いだ「AMG」も「6.3」を
トップモデルに据えているのは、このサクセスストリー
を生かすためなのだろう・・・

それもその筈、セダンの300SELに600リムジン用
の6300CCのエンジンを詰め込んだとんでもない車だ!

昔、信号待ちのスタート時、6.3が横向いた記憶が蘇った!

外観は控えめな至極普通の4ドアーセダンなのに、ひとたび
アクセルを開ければ怒涛の加速・・・

今の車と違って車両重量も軽く、電気仕掛けや余分なもの
が付いてない時代の車だから、ダイレクト感は迫力そのもの!

そんな車がまた1台増えて嬉しくて仕方ないし、その横に
「ZZ」が2台もあるのがまた幸せ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

 車お宝話(463)メルセデスSクラス

3ヵ月ほど前に「メルセデスS550e」を買った。

正確には「E250ワゴン」からの乗り換えだが、
このワゴンも「C200ワゴン」から乗り換えた
ばかりで、順にC、E、Sと乗り換えたことになる!

Img_1142

1年の間に、C、E、Sと乗り換えたヤツはいないらしく、
ヤナセの担当セールス曰く「4ヵ月の男」だって!

これには事情があって、毎月の様に海外にいくから、
どうしても空港まで大きなスーツケースとゴルフバッグ
が積める車が必要で、購入が急務だった。

Img_3918

それまでのお気に入りだった「W124ワゴン」を
息子に譲ってしまった関係で、後釜を探していたら、
C200の前評判が余りにも素晴らしく、特にワゴン
の評価が高かったので、車好きとしてはこれだ、と!

でも、乗ること4ヵ月ちょっとで不満が続出・・・
荷室の狭さと、新車なのにトラブルが・・・

で、担当セールス君からEクラスワゴンを1日借りて
乗って見たらなかなかいい・・・

欠点は、フルモデルチェンジが1年後だという事で、
内装が黒しか選べないことだったが、1年辛抱すれば
内装が白のニューモデルに、と言われ、ついその気に・・・

またまた4ヵ月ほどしたら、担当セールス君から、
ドイツに行ってニューモデルのEクラスに乗ってきた
と連絡が・・・

早速、資料を見せてもらうと一足先にモデルチェンジ
した「Sクラス」と遜色のない内装とデザイン。

じぁ~、これにしようと決めたものの、ワゴンの発売は
かなり先にズレ込むらしい・・・

もう一度、20年前の程度のいい「W124」を探そうか、
と思っていたら、以前から持っている、やはり20年前の
「ジャガー・バンデンプラス」が意外と荷物が積めること
を発見・・・

スペアータイヤと取り付け金具を外せば、124と同等に
荷物が積める・・・

それならワゴンに拘る必要はないし、セダンでいい・・・

そんな折、例のセールス君から電話で ”新型Eクラスに
試乗してきた”と電話が、僕が”本当にSクラスを越したの、
って聞くと ”いや、それは・・・と!

だって、Cクラスに続いて、Sクラスがモデルチェンジして、
最後がEクラスだったし、キャッチコピーに「Sを超えた」
って書いてあったし・・・

じゃー、やっぱり「Sクラス」にしよう、と!

そんなとき、ヤナセに預けていた僕の黒い「E」が売れた
との連絡が、書類を持ってヤナセに・・・

その折、”マイバッハの試乗車がちょうど来ているので、
是非乗ってくださいよ”って!

めちゃくちゃリアーシートが広くて内装が「S」より凝ってる。
いいなー、とは思ったものの、僕が運転手君になってしまう・・・

そんなことで、シルバーエディションという気に入った内装の
「S」に決定。

カラーは大事にしている「マセラティ」と同じシルバーブルー!

Img_5188

プラグイン・ハイブリッドで、ショーファーパッケージ仕様の
ちょっと珍しいヤツだ!

Img_6367

実は4月から運転手君にお世話になっている。
お蔭で自分で運転する機会がめっきり減った。

内心は、まぁ71歳だからボチボチいいかとも思うのだが・・

本当のところは、毎晩外食で殆ど人との会食、だから365日
酒は飲むし、遅くなる・・・

だから、もう10年ぐらい前から、夜だけの専属運転手君が、
いるのだが、その彼がこの春でめでたく定年退職・・・

最初はアルバイトの積りで始まったが、もう気心もしれて、
僕も助かるし、なにより車が大好きで、自分でも中々の
マニア車に乗っている・・・

その彼に以前より、”定年になってもずっとお願いしますね~”
って言われてたから、ちょうどこの「S」は「渡りに船」だった
のかも・・・!

その「S」で先日ヤナセに行ったら、担当セールス君に

もうすぐ4ヶ月ですね~、て、マイバッハのカタログくれた!

Img_6364

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »