«  車お宝話(460)「ZZⅡ」久しぶりのワックス掛け! | トップページ | 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! »

2016年5月26日 (木)

 車お宝話(461) トラさん来る!

先日、ずっと探していたトライアンフTR3の極上車を
カルフォルニアで見つけた。

Img_5822

早速LAの友人に、実車の確認と試運転を依頼する!

結果は文句なしの状態で、素晴らしい状態だとの返事。

すぐに価格交渉に入って、商談成立・・・

Img_5812_2

Img_5813_2

Img_5814

Img_5815

数日後、友人のオフィスに通称・トラさんが到着・・・
あとは船積みの日を待つばかり。

Img_5816_2

Img_5818_2

Img_5819_2

友人はLAで最も成功している輸出専門の自動車会社で、
僕がアメリカから買うほとんどは彼がレクチャーして
くれるから、気軽に買うことができる。

まぁ、親子のような関係になってるけどね!

そのスタッフからトラさんの状態を知らせてきた・・・

「車も1発始動で調子が良さそうですので、ミッションも
問題もなさそうです。
一点、弊社のメカニックが言うには、少しブレーキを強め
に踏まないと少し効きが悪いようですので、
お乗りになられて気になりそうでしたら、一度日本にて
調整をして頂いた方が良いかもしれないとのことでした」

Img_5820

まぁそんな文面だったが、60年前のクラシックカーなら
ブレーキが少々効きが悪いのは当たり前・・・

フロントはディスクブレーキ、リアーはドラムなんだから・・・

Img_5821_2

でも到着して、余りにも効きが悪ければマスターバックを
付ければ問題なし・・・

まぁ~、そんな調子で安心して船積みの日を待っていたら、
船積みの前日に、配線がショートとして燃えたとの一報が・・・

明日の船積みに間に合わないかもしれないと!

そんな大層な、燃えたって、車が燃えたのか、配線が燃えたのか・・・

心配になって電話してみたら、なんのことはない・・・

10センチほど配線が燃えて、キーシリンダーがダメに
なっただけのこと。

やはり昔取った杵柄か、こちらから、あれこれ指示して、
問題なく船積み完了・・・

スーパーカーだって、なんだって、昔の車はよく燃えた。
そんなの日常茶飯事で、驚く程のことじゃない!

でも最近のクルマしかしらない人は、驚くよね~・・・
車から煙がでたら、大騒ぎになるんだろうな~・・・

そんな「トラさん」で、秋のクラシックカーラリーに出るのが
今から楽しみだ!

|

«  車お宝話(460)「ZZⅡ」久しぶりのワックス掛け! | トップページ | 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

富田さん、こんばんは
(*^ー^)ノ♪

5/15に、浜名湖SAで開催された
ZZミーティングですが…

過去最多の21台が集まって
\(^-^)/

数少ないオーナー同士の連帯感もあり
今年も、かなり盛り上がったミーティングでした。
(^○^)

西からは、九州のZZオーナーが来て頂き
東からは、千葉方面のオーナーさんが集まりました。

しかし
申し訳ございませんが、富田さんに
どのように、ミーティング写真を送るかが解らず…

いつもながら、
こちらのブログに報告致しました。m(._.)m↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/1370457/blog/37981989/

ご覧のように
20年前、富田さんが生み出した小亀達は

ことわざ通り…

親がなくても、子はめちゃくちゃ育っていますよ!
(V^-°)

投稿: ヤス | 2016年5月31日 (火) 19時53分

面倒掛けて申し訳ないです!
楽しみに閲覧します。
ありがとう!

投稿: 富田義一 | 2016年6月 3日 (金) 14時52分

今思い出すに、約40年前(1977年)にゴルファー尾崎将司氏所有のフェラーリBB512が走行中燃えたニュースが大々的に報道されたことを鮮明に憶えております(時に小生7歳=小2)。
当時はウェーバー/マグネッティ・マレリ製の部品は殊にデリケートで取り扱いに神経を使ったものかと思います。
さてトライアンフTR-3、〽デュデュデュデュ ポオーン ポヴァーン ディーン〽~と言う「豆が弾けるような」野太くも歯切れが良い排気音は「ブリティッシュライトウェイトスポーツの真骨頂」として時空を超えたミュージックになっているのが流石ではないでしょうか。
思えばモーガン4/4と言い、オースチンヒーレー3000と言い、MG-A/Bにしろ1950-60年代の英国製4-6気筒搭載小型スポーツカー群はすべて同系統のエンジン音を奏でていたものですが、トライアンフTRシリーズのそれはひときわ破裂音の度合いが多く、その分歯切れがよいのが個性的で嬉しいですね!

投稿: 真鍋清 | 2016年7月20日 (水) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/63686092

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(461) トラさん来る!:

«  車お宝話(460)「ZZⅡ」久しぶりのワックス掛け! | トップページ | 車お宝話(462)いつも華やかなロスアンゼルス! »