« 車お宝話(454)早くも71歳の誕生日! | トップページ | 車お宝話(456)モナコ・エズ・ランス・パリの旅 »

2016年3月24日 (木)

 車お宝話(455)やっぱり日本は天国か!

先日の連休に佐賀県の武雄温泉に行ってきたが、
つくづく日本の温泉は”いいな~”って再確認した。

Img_5186

新幹線と沿線を使っての旅だったけど、田舎の風情と、
のんびりとした町並みに、久々に心が安らぐ・・・

でもでも、同じ地球上にある国々でも、この風情は
大きく異なる。

今月の最初に30年振りにメキシコに行ってきたが、
余りの発展に驚き感動したが、でも郊外に足を向け
れば、容赦のない貧富の差が目に飛び込む!

都心から1時間ほどで、世界第2位のピラミッドが
見られるというので車を走らせたが、途中から目に
飛び込む景色は、派手な色に塗られた住宅ばかり・・・

Img_5088

聞けばすべて違法建築で、山裾からかなりの高台まで、
ズラリと素人造りのようなバラック建てが、赤、緑、紫、青、
と派手な色に塗り分けられて建っている。

遠目に見れば、まるで幼い子供が書いた絵のように、
歪んだ家ばかり・・・

メキシコの国としては永く撤去を求めていたそうだが、
ここまで膨大な規模になってしまったからもう諦めた
そうな・・・

多分、この山々は国有地なのだろう!

その点日本の田舎は美しく保たれ、見る人の気持ちを
安らげる情緒がたっぷりとある・・・

そう言えば2月に行ったプーケットでも、同じような
風景があちこちにあったけど、想えば日本は世界でも
めずらしく貧富の差が少ない国なのだろう!

Img_4763

メキシコ滞在中に日本から働きに来ている若者たちと
食事をしたが、日本の一流企業の社員さんでも給料の
安いことにビックリ・・・

それでもメキシコが好きだから日本には帰りたくない
んだって!

それでも現地の若者が仕事を得るには、先ほどの歪んだ
家からバスに乗って、2時間以上も掛かって街にでて、
ひと月の給料が1万円ほどだという。

だから庶民的な暮らしをすれば、十分に暮らしていける
んだって・・・

まぁ僕の歳では理解できないけど、その若者達にとって
住めば都なのだろう!

街に出ればビバリーヒルズと遜色のない店が、ズラリと
立ち並ぶ美しいメインストリートが・・・

食事の値段も日本の超高級レストランとなんら変わらない・・・

Img_5078_3

ここにはハッキリと階級層が成立し、当たり前のように、
そんな貧富の差など誰も気にせず、楽しく暮らしている!

|

« 車お宝話(454)早くも71歳の誕生日! | トップページ | 車お宝話(456)モナコ・エズ・ランス・パリの旅 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/63390059

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(455)やっぱり日本は天国か!:

« 車お宝話(454)早くも71歳の誕生日! | トップページ | 車お宝話(456)モナコ・エズ・ランス・パリの旅 »