« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月18日 (木)

車お宝話(453)やっと初代ZZを手に入れた(Ⅱ)

赤い「ZZ」のレストア風景を少し写真で紹介しよう!

錆びついている「ビス」を一本、一本、交換する作業と、
エンジンルームのアルミのくすんだ部分に光沢を戻す作業。

Img_4893

Img_4897

Img_4899

Img_4902

メインシャシーは総アルミだし、インテリアもむき出して
いる部分にアルミをふんだんに使っているから、結構手間
な仕事が多いけど!

Img_4896

外装や、ダッシュボード、下回りと、順にこなして、
その次は走りに関するすべてをチェックして、
発売当時の状態に近ずけることかな~って!

もともと状態が本当に良かったから、一安心なんだけどね~。

でもでも乗るのは、当分先のことになりそうだけど!

そうそう、この「ZZ」を造るきっかけにもなった
「A110」のオマージュ的なアルピーヌが発表されたが、
久々に胸に刺さるデザインとコンセプト・・・

当時、フランスのアンチポルシェ派が好んで乗ると言われた
「A110」は、ポルシェより2廻りほど小さく、軽量で、
少排気量がコンセプトだった・・・

このA110を初めて見たときの衝撃は、ポルシェ356を
最初に見たときより強烈だったのを思い出す・・・

「クルマお宝話(2)・クルマお宝話(39)」を参照。

多分、僕好みのサイズ感が、そう感じさせたのだろう!

そう言えば、ポルシェ356、アルピーヌA110についで、
僕の人生で3番目の衝撃と言えば・・・

最初に原型が出来上がって、静岡の由良卓也君の工場で
初めて見たときの「ZZ」は、雄型モデルだった!

10141

それまで、クレイモデルで何回も確認作業をしてきたけど、
初めて1/1の実車サイズを見たときには、思わず感動して
”これこれ、このサイズや~”って叫んだ記憶が!

10033

10034

そして20年経った今、このZZをじっと眺めている僕!

10039

10142

10145

10143

なんの後悔もなく、このデザインで良かったと思える今!
ほんとに幸せなことだ・・・

Img_4579

ヘッドライトにアルピーヌ風のレンズカバーを付ける案など、
幾通りも検討したが、どうしても動物的な愛着が湧く顔に
したかった!

Img_4580

今だから言うけど、これでも数十年先まで飽きのこないこと
だけをを念頭に、デザインしたんだから!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

車お宝話(452)やっと初代ZZを手に入れた!

ここ2年ほど程度のいい、オリジナルな状態の初代ZZを
探していたのだが、なかなか良いものが見つからなかったが・・・

ひょんなことから昨年の末に、オーナーズクラブの川口会長
と食事をした折に、ZZの売り物があったら教えてね~って、
頼んでおいたら・・・

つい先日、スーパーオートバックス東雲に置いてあるよ~って!

Img_4580

車両販売責任者の下妻君と話して、無事に商談成立・・・!

Img_4648

スリークの時武君が京都の工場まで運んでくれて、納車完了。

Img_4647

この車両はワンオーナーで、現在、東雲のABにいる橘君が、
夢工場時代に販売したもので、ほとんど身内だけでこの商談
が成立したのも、僕にとってうれしい出来事・・・

やっぱりご縁かな~って、感謝!感謝!

真っ赤なボディは美しい状態が保たれ、全体的に当時のまま。
タイヤも新車からのオリジナルで、うれしくなってしまう!

車両が到着した直後から、全くのオリジナルのまま、完全に
レストアしようと、トミタオートの谷口君が、早速エンジン
ルームから手を付けだした・・・

1号車の「ZZ」の試作車は、当時のままの美しい状態で
保管してるけど、悲しいかなナンバープレートが付いてない!

Img_4652

これは結構ストレスで、車庫でエンジンを掛けても乗り出す
ことができない。

現在、「KED」に展示中だけど・・・

だから街中を乗り回せる「ZZ」が、何としても欲しかった、
っていうのが、本当のところ・・・

オーナーズクラブ・ミーティングに参加しても、僕は乗って
いけないんだから、ほんと寂しいもんですよ・・・

でもでも「ZZⅡ」も同様だが、現在、新規登録に挑戦中だ!

Img_0298

Mk2_38_402

そんなことを考えていたら、トミーカイラのチューニングカー
も欲しいよね~・・・

あっ、そうそう「コメット」もあるしね~・・・Img_4655

この先、「トミーカイラ・チューンドカー」と「ZZ」たちを、
20~30機種ぐらい展示して「トミーカイラ・ミユージアム」
でも造りたいな~!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »