« 車お宝話(444)ペブルビーチ・コンクールデレガンス(Ⅱ) | トップページ | 車お宝話(446)秋のベッキオバンビーノ参加 »

2015年9月29日 (火)

車お宝話(445)トミーカイラ20周年全国ミーティング

9月12日に「トミーカイラ・オーナーズクラブ・東京」主催の、
「オーナーズクラブ・結成20周年記念・全国ミーティング」が
京都の高雄パークウェイで開催された。

Img_3691

Img_3687

Img_3685

Img_3693

東京を中心に、全国より集まった「トミーカイラ」たち・・・

Img_3692_2

Img_3694

Img_3695

快晴の高雄での楽しいひと時、夜はリーガロイアルホテルでの
宴会が待っている。

Img_3697

Img_3698

Img_3699

それぞれ自慢のオリジナルな「トミーカイラ」を前に話が弾む!

僕にしてみれば全てが懐かしいクルマたちで、静かに胸の内で
想い出に浸り、しみじみと遠いむかしを懐かしむ・・・

1台1台見て廻る様は、まるで遠い過去を散歩しているようで、
なんとも、形容し難い気持ちになる!

まぁそれにしても時の経つのは早いもので、チューニングカー・
プロジェクトをスタートしたのが1985年・・・

前後して「トミタ夢工場」が金閣寺の傍に完成!

そして「ハルトゲジャパン」発足、「BMW635CSI」で
ツーリングカーレースに参戦、その年、シリーズチャンピオンに・・・

87年には、日本初の公認チューニングカー・メーカーとして、
「トミーカイラ・M30」を発表。

その後1997年3月までに、開発生産機種は45車種に上り、
登録台数も、2550台となる。 

その間、1995年には念願の「トミーカイラ・ZZ」を発表!

と、まぁ、そんなことが次々と思いだされ、そこに想いがめぐる。

自分たちが生んだトミーカイラを1台1台見て廻る、その不思議さ!

いろんな思いが胸の内で交差し、一巡して正気に戻る・・・

まだまだやれた悔しさ、荒波にも絶対に負けなかったのに・・・
すべてが目前の、手が届くところまで来ていたのに・・・

株式上場目前での取引銀行の倒産、日産自動車の事実上の倒産、
朝令暮改で、たった半年だけの、ZZに不利な法改正、などなど・・・

数え上げれば切がないが、でもこれにはきっと意味があると思う。

焦りすぎたのか、時代が早過ぎたのか、能力が足りなかったのか!

でも胸の内はスッキリしている・・・

なぜなら、その時、そのとき、寸分の余地もないほど精一杯やったから!

だから今でも前を向いて生きているし、”夢も追い続けている”

Img_3696

|

« 車お宝話(444)ペブルビーチ・コンクールデレガンス(Ⅱ) | トップページ | 車お宝話(446)秋のベッキオバンビーノ参加 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

朝のラーメンに始まり…(笑)
昼の高雄に夜の宴会まで
ホントに楽しい1日を過ごす事が出来ました。

次回も宜しくお願い致します。

投稿: 柴田和則 | 2015年10月 2日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/62377898

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(445)トミーカイラ20周年全国ミーティング:

« 車お宝話(444)ペブルビーチ・コンクールデレガンス(Ⅱ) | トップページ | 車お宝話(446)秋のベッキオバンビーノ参加 »