« 車お宝話(424)紅葉の貴船でタイヤがバースト! | トップページ | 車お宝話(426)「トミタオート時代」 »

2014年12月 5日 (金)

車お宝話(425)コブラ427に一目惚れ!

 

先週の土曜日から所要で東京へ出かけたが、丁度その日は
4ヶ月も前に仕入れた「MGA」が京都の工場に納車される
日でもあった。

1957年製の古い車だが、フロリダで完全にレストアされた
この「MGA」は実にユニークで愛らしい・・・

製造証明やら、年式証明などで、時間が掛かってしまったが、
やっと出来上がって、無事に品川ナンバーが付いたところだ!

Img_6725

その可愛さは、多分にハードトップの形状から受ける印象
だろうが、実はこの車についているのは「ハードトップ」
ではなく、固定された屋根なのだ!

正式には、「MGA1500・フィクスドヘッドクーペ」で、
生産台数も「ドロップヘッドクーペ」と比べて5分の1ほどと、
かなり貴重で、希少性も高い・・・

その「MGA」にナンバーが付いた姿を一目見たかったが、
東京での約束もあり、後ろ髪を引かれる思いで新幹線に
飛び乗った・・・

Img_6731

でも、あとは信頼できる友人が、大きなアメリカントラックで
京都まで「MGA]を運んでくれるから安心だが・・・

Img_6732

彼は、僕が海外から仕入れる車の新規車検を全て引き受けて
くれている、ナンバー付けのプロフェショナル・・・

このトラックで、全国どこにでも納車してくれるタフガイだ!

翌日、その彼から「もう東京に帰っているから、会いませんか」
「見せたい車があるから、横浜まで行きましょう」って!

ホテルに迎えに来てもらって横浜まで、日曜の高速道路は空いて
いるから1時間弱で到着。

ナントそこにあったのは、ダークシルバーの「コブラ427」・・・

Img_6714

彼はもともとアメリカに長く住んでいたので、アメ車は得意だ。

でも面白いことに、彼は今フェラーリばっかり扱っているけど!

昨年、フェラーリの役員と共同でイタリアに会社を設立して、
イタリアと日本を行ったり来たり、今では手に入らない
フェラーリはほとんどない・・・

今は逆に、日本にあるフェラーリの希少なモデルを集めては
イタリア本国に送っている・・・

まぁそんなことは、どうでもいい・・・
今は目の前にある、「コブラ427」に目が釘付けなのだ!

Img_6716

Img_6709_2

Img_6715

でもコブラは、ハンドルとクラッチが半端なく相当に重い・・・
だから新車のような車だが、それ以上は気持ちが入らない・・・

そんな時、彼が、「これAT・パワステですよ~」って!
エッ、でもシフトレバーが・・・??!

Img_6710

なんと片手でクルクル回るステアリングと、間違いなく
2ぺタルのオートマチックだ!

いままでAT仕様の「コブラ・レプリカ」は何台も見たけど、
どれもこれも雰囲気が全く違うシフトレバーや、内装に
ゲンナリしていたから、これは嬉しい驚き!

どう見ても、マニアルシフトのレバーにしか見えないけど・・・

シェルビー公認のこの車は65年製として登録されるという・・・

インテリアの質感も高く、アルミの削り出しが心憎い・・・

彼曰く、僕が以前に話したことを覚えていて、喜ばそうと
思ったのだそうな・・・

それは、随分昔の話になるが「デイトナコブラ」を持っていた
時期があり、そのクラッチの重さと、ステアリングの重さに
閉口した。

でもどうしても乗りたくて、半年もかけてその車にムスタングの
オートマチックを乗せて走ったことがある・・・

結果は、物凄い横揺れと振動で、全く乗り物にならず!

勿論この車、1966年第3回日本グランプリで酒井正さんが、
ゼッケン21番をつけて出場した、本物の「デイトナ・コブラ」だ!

10247

現在、この「デイトナコブラ」は10億円以上の価値なのだそうな・・・

10249

当時は「コブラ使い」といった言葉があったぐらい、腕っぷしの
強いドライバーが、本国アメリカには居たという・・・

これは後に雑誌の取材で酒井さんと僕が、「デイトナ」に乗って
対談した時、聞いた話だから嘘ではない・・・

それくらい、腕力と脚力がなければ乗れない代物が正統派「コブラ」。
だから30年の時を経て「夢を叶えては!」という心使いなのだ!

世界には同じ様なことを考える人が居るもんだ、と、喜びつつ、
ダークシルバーの「コブラ」のコクピットにおさまった!

|

« 車お宝話(424)紅葉の貴船でタイヤがバースト! | トップページ | 車お宝話(426)「トミタオート時代」 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

デイトナコブラ懐かしいです。
本社ショールームに飾ってあったのを思い出します。
今なら10億も納得出来る車でしたね、

投稿: Komori | 2014年12月 9日 (火) 14時02分

ね~~・・・人間先のことが分かればいいのにね!

投稿: 富田義一 | 2014年12月 9日 (火) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/60763479

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(425)コブラ427に一目惚れ!:

« 車お宝話(424)紅葉の貴船でタイヤがバースト! | トップページ | 車お宝話(426)「トミタオート時代」 »