« 車お宝話(408) 「ZZⅡ」が初めての海外旅行に! | トップページ | 車お宝話(410) やっと帰ってきた「ZZ1号車」 »

2014年5月15日 (木)

車お宝話(409)懐かしの「ザガードホンダ」を発見

つい先日、20年振りに「トミタオート」時代に
お世話になっていた修理工場に顔を出したら・・・

何とも懐かしいクルマに出会ってしまった。

Img_5459

Img_5460

その珍車の名は「ザガード・ホンダ」。

Img_5461

Img_5462

Img_5463

このクルマは、世界に一台という、珍しいクルマで、
僕が40年ほど前、本格的な「スーパーカーショー」を
企画した時に手に入れたもの!

世界的なジウジアーロやザガード、ミケロッティーなど、
イタリアで一流のカロッツェリアたちを、日本の招いて、
国内最大級のスーパーカーショーを企画した。

名称は「レ‘カロッツェリア・イタリアーナ」
当時の東京モーターショーと同じ、晴海イベントホール
で開催したのだが、開催期間の一週間テレビ放映が毎日
なされたほど大きなショーだった!

その功労として、特別にザガードが、この一点ものの
「ザガード・ホンダ」を記念として譲ってくれたのだが・・・

このクルマはショーカーで「ホンダN360」をベースに
製作され、確かジュネーブショーで発表されたと思う!

本音の製作意図は「ホンダ技研」に売り込みたかったのだろう・・・
日本のクルマが揃って勢いを増している時だったし・・・

だからこの時も、僕が日本人だから譲ってくれたのだろう!

僕もこのショーに、「ランボルギーニ・イオタ」をはじめ、
数台出展したし、この「ザガード・ホンダ」も出展したが・・・

まぁ、華やかな「スーパーカーブーム」の良き思い出だが!

この時の模様は「2007年12月17日」のクルマお宝話(12)、
「イタリア」お宝さがしの旅Ⅱに、詳しく書いているので
ぜひ参照してほしい!

僕もこのブログを久々に読み返してみたけど、今は超高値で
手が出せなくなってしまった、「フェラーリ・ディーノ」や、
「ランボルギーニ・ミウラ」など、豊富にあったんだな~、と!

とにかく、懐かしさのあまりに書きました。

 

|

« 車お宝話(408) 「ZZⅡ」が初めての海外旅行に! | トップページ | 車お宝話(410) やっと帰ってきた「ZZ1号車」 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

同車はカロッツエリア・イタリアーナ1977に「ザガート・ヤングスター」と言う名前でホンダN360ベースのカスタムカーとして出品されていたことを今も鮮烈に憶えております。
これと比べて登場間近の新型ダイハツコペンがいかに満艦飾に、重量級に思えることか―「ライトカーの魅力」を満身に湛えたザガートの快心作だと思います。

投稿: 真鍋清 | 2014年5月15日 (木) 23時43分

そうやった、そうやった!ヤングスターって名前やった!
すっかり忘れてましたよ。

でも、どこのカロッツェリアもボディは綺麗なものを造れるけど、ベースになるシャーシーは全く造れないですよ!
現在でもね・・・

投稿: 富田義一 | 2014年5月16日 (金) 15時07分

この他、同じくザガートは「ザンザーラ」の名でヤングスターと同一趣向のボディを架装したフィアット500ベースのカスタムカーを製作したことを憶えております。
そう考えるとザガートと言うコーチビルダーはつくづく小型軽量2シーターを熟知していると思えてなりません―ひとクラス大きいアルファロメオジュニアZ/ジュリアTZの秀逸さもさることながら!

投稿: 真鍋清 | 2014年5月18日 (日) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/59647821

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(409)懐かしの「ザガードホンダ」を発見:

« 車お宝話(408) 「ZZⅡ」が初めての海外旅行に! | トップページ | 車お宝話(410) やっと帰ってきた「ZZ1号車」 »