« 車お宝話(402)進化は良いことばかりじゃない! | トップページ | 車お宝話(404)シャンゼリゼのショールーム »

2014年2月 6日 (木)

車お宝話(403)最後のハイクオリティ・メルセデス

最近クラシックカーの話ばかりで恐縮だが、
又々気に入った、「W124・ガブリオレ」を
手に入れてしまった・・・

Img_4947

昨年、友人からプレゼントされた「W124・ワゴン」
が切っ掛けでその乗り味の良さが病み付きに・・・

最後のオーバークオリティ・メルセデスと呼ばれる、
124シリーズは、乗れば乗るほど味があり、
その魅力にズルズルと引き込まれてしまう・・・

Img_4946

バリエーションも豊富で「ノーマルセダン」に
「ワゴン」と「クーペ」、
そしてこの「ガブリオレ」モデル・・・

オーバーフェンダーで迫力満点の「E500」に
「AMG・E60」と、スポーツ系ラインナップ
も豊富。

「124」には明日も又、このクルマに乗りたいと
思わせる何かがある!

だけど新車で「E230」に乗っていた時期があるが、
当時はそれほど感激もなかったと記憶しているから、
やはり、永い年月によって醸造された味わいがもたらす、
旨みなのだろう・・・

・・・そうそう、こんなこともあった!

当時、500SELに乗って東京まで行き、
帰りは下取りのE500で京都まで帰った時のこと、
「SEL」に比べなんと質素で、飾り気のない
クルマだろう・・・

「帰りもSELで帰りたかったな~」と思ってたもん!

だから20年を経た今だから、質素で飾り気のない、
走りだけに特化し、自分で操る喜びを持つクルマが、
新鮮に想えるのだろう。

この20年ほどでクルマは大きく変化したと思う。

便利で贅沢な装備と、すべてがドライバーの意のまま
になる運動性能・・・

極上の乗り味は、乗っていて楽しいし、楽ちん。
でも苦労がないんだよね~・・・

余りに贅沢しすぎて、楽しすぎたから、
原点回帰で苦労したくなったのかも・・・

だから程度の良い、「E500」か、「AMG・E60」が
見つかったら、また悩んだ挙句に、絶対に手に入れると思う!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ「ZZ・EV」の報告をしなくっちゃ~!

先日「NEWトミーカイラZZ・EV」が東京で初デビュー。

ドアーも大きくなって、豪華仕様もできました。

Img_4955

発表会場は上野の東京都美術館。プレス発表会形式で行われ、
その後、そのクルマは六本木の「ル・ガラージュ」に常設展示
されます。

「トミーカイラZZ」に関しては少しづつ動きが出てきました
から、 順次報告して行きますね!

|

« 車お宝話(402)進化は良いことばかりじゃない! | トップページ | 車お宝話(404)シャンゼリゼのショールーム »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。○○院のアレです。久しぶりにHP拝見して始めて知りました。トミタオート復活でクラシック専門・・・という趣旨なんですね。よく分かりました。僕も殆ど趣味で中島さんの手伝いしてますので。楽しませてもらっています。例のキャブも時間かかってすみません。バキュームセンサーのようにならないよう気をつけます。僕もマセラティ乗ってますが、あの音は素晴らしくていいですね。

投稿: 藤田佳宏 | 2014年2月12日 (水) 17時41分

どうも、どうも・・・こちらこそ助けていただいて本当に助かっています。
今後も中島君共々よろしくお願いしますね!
近々是非一度お会いしたいです。
僕もマセラッティの音に参っている一人です。

投稿: 富田義一 | 2014年2月12日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/59082582

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(403)最後のハイクオリティ・メルセデス:

« 車お宝話(402)進化は良いことばかりじゃない! | トップページ | 車お宝話(404)シャンゼリゼのショールーム »