« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月26日 (木)

車お宝話(400)今年のラストは「400回の記念」

とうとう「車お宝話」も400回にもなってしまいました。

有難いことに歳を取るにつれ、だんだん忙しくなって行く
今日この頃・・・

多忙にカマケて少々ペースが鈍っていたのに、気が付けば
この「お宝話」を400回も書いたことになる。

数か月前から「30年振りトミタオート復活」のタイトルで、
「カーセンサー誌」などに掲載・・・

「カーマガジン誌」など、数誌が取材で取り上げてくれたが、
それもみんな「昔取った杵柄」のお蔭か・・・

そこで『毎年恒例の「今年の一文字漢字」は「歴」にした!』

一昨年は「再」、昨年は「動」と来れば、今年の一文字は
「歴」が順当かと・・・

一昨年の「再」は、トミーカイラ、トミタオートの復活で
再起し、昨年の「動」はそれを突き動かす「行動」に打って
出た!

そうなれば今年は「歴」の文字をもって、その歴史を大切に
育てていく年であったような・・・

「歴」の持つ意味、「順序を経てきたもの」に沿って自然に
行動した気がする。

そこでふと気がついた事は、私ごとき者の「歴史」でさえ、
私自身が決めるのではなく、日々邁進してきた私の行動や、
言動が、如何にひと様の記憶に留まっているかだと・・・!

有難いことに私自身、”あの時ああしておけば良かった”
とか、「こうしておけば良かった」とかの悔いが一切ない。

その時、そのとき、精一杯考えて、判断したのだろうし、
一生懸命、前に突き進んできたと思うから・・・

ましてや「歴」の”順序を経てきたもの”に乗っかって、
「再度」「行動」できるのだから・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は全く変わって、先日まで10日ほどクリスマス一色の
パリに行ってきました。

Img_4689_2

「アルピーヌ捕獲作戦」の頃から10数回パリには行ってる
けど冬のパリは初めて・・・

Img_4696_2

時に近年クリスマス前後のパリのイルミネーションは別格で、
夜は街中がキラキラ輝いて、幻想の世界を見せてくれる。

Img_4797

車も年々綺麗になって、古い車は極端に少なくなったが、
それでもまだこの駐車感覚はバンパーがあった頃の名残りか!

Img_4792

それにしてもパリに最も似合う車は、この「スマート」だろう。

Img_4800


勿論シトロエンC6もクラシックなベントレーもお似合いだが!

Img_4673_2_2

Img_4844

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

車お宝話(399) マセラッティの行く末が心配!

久しぶりにマセラッティのショールームにクレーム修理を
依頼するために行ってきた。

タイロットとエアコンに不都合が見つかったとのことだが、
工場は遠いので、歩いて数分のショールームで預かって
もらうことに・・・

さすが高級車ディラー、親切丁寧な気配りに納得で気分良好!

当たり前だが、マセラッティのショールームには、真新しい
クワトロポルテが堂々と鎮座している・・・

案内状や、雑誌、ネットで、ニュー・クワトロポルテの内容
はよく知っていたが、実物を見るのは初めて!

だけど一目見て驚いた、いま乗っているクワトロポルテでさえ、
相当大きいのに、それより一回りか二回りはデカくなっている。

ここまで大きくしないと売れないのかな~・・・

メーカーの意図としては、クワトロポルテを今よりデカくして、
その下に二回りほど小さいギブリを新しく復活させ、販売増を
見込んでいるらしいが・・・

でもデザインはピニンファリーナではなく、自社のデザイン。
エンジンもフェラーリ430ベースではなく、自社エンジンと、
商品としての魅力は半減しているから、今後どうなるやら・・・

スポーツカーメーカーを志してる僕としては、この選択には
首を傾げるしかない。

クルマを大きくしてエンジンを小さくした、いま流行りの
ダウンサイジング手法と考えたのだろうが、この手の車に乗る
ユーザーには逆効果だろう。

こんな車に乗って、ガソリンがよく伸びるって自慢する奴が
いるわけない!

失礼な言い方だが、僕が昔スーパーカーを扱っていたころの
マクワトロポルテなんて、国内外合わせても微々たる数量で、
歴代のクワトロポルテはゲテモノ扱いされ、値落ちの激しさ
は超一流だった・・・

それが、ピニンファリーナのデザインと、フェラーリ430
ベースのエンジンで、奇跡の大ヒット・・・

そのデザインで世界の賞を総なめにし、フェラーリ・ブーム
と相まって大ヒットしたのは周知の事実。

Mk2_38_454

だったら、そのラインを精一杯踏襲するのが筋じゃないのか・・・

余りにもユーザー不在の一方的なビジネスの臭いがするけど!

な~んて、久しぶりに経営者論をぶって見たけど、そう思う
のは僕だけかな~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

車お宝話(398) 悪友の結婚式INハワイ!

ここ1週間ほど旧友の結婚式で、わざわざハワイまで!
それも、なんと、4回目の結婚式に出席するために・・・

Img_4608

歳の差なんてもうビックリ、なにしろ新婦のお母さんと
同じ歳なんだから、この新郎は・・・

・・・「驚き、桃の木、山椒の木」ですよ!

口の悪いヤツは”介護婚”なんて言ってるんだから・・・
でもでも、残りの人生は大事にしないと。

そう言う僕だって、彼より3ヵ月年上だから他人事じゃない!
だから精一杯、生きなきゃね~!

だけど若い新婦は初婚なんだから、ほんと大事にして
あげてね~、ミノルちゃん・・・

Img_4636

そう、最近まで「童夢」を長年にわたり引っ張ってきた
林ミノルの、結婚式に行ってきましたよ!

なんのかんの言ったって、もう50年近い付き合い・・・

まさか若造の時に、こんな未来になるなんて想像もしなかったし、
こんな長い付き合いになるなんて、思ってもみなかった!

お互い顔も知らない者同士が、深夜の京都を爆走してた
というだけで・・・

同じ自動車でも、レース業界と市販車業界という違いはあるけど、
殆どクルマなど走っていなかった深夜の京都を、徘徊してた理由
が成立したことになる!

彼は今じゃ日本のレース界の重鎮、日本のレース業界を常に憂い、
叱咤して生きてきた・・・

だけど、彼が理想とする日本のレース業界に一歩近づいたと、
この旅でも言っていた。

だから僕も、まだまだ続く「夢」を追い求めて生きていこうと思っている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »