« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月23日 (木)

車お宝話(383)30年振りの「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」

 

突然、ロスからの電話で、以前に言ってたクルマが見つかった・・・と!
そのクルマとは、「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」のことだった。

35

このクラシックカーは収集ではなく、日常の足として欲しいと思って
いたクルマで、程度が良くて普段使いになるものを探していたのだ!

35_2

特に僕はこの「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」と「3.5クーペ」が大好きで、
若いころから異常なほどに惚れ込み、数多く取り扱った大好きなクルマだ!

Th98229

この車の良いところは、40年以上経った今でも、何の支障もなく普通に
日常の足として使える所で、それこそがメルセデスの偉大な先進性だろう。

01311_2

少し前に聞いた話だが、当時僕が大事に乗っていたグリーンの「3.5クーペ」
を今でも大事にされている方が、ベンツクラブの会長をされているとか・・・

やはり肩肘を張らずに乗れる所が、永く愛着を持って所有できる所以だろう!

その上、当時のカスタムSクラスの出来は素晴らしく、特にインテリアは、
現代の車がコストのために放棄してしまった優雅さを、ふんだんに味わう事
ができる。

35_3

僕が30台の頃に、愛車として乗っていた「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」は、
外装、内装、幌とすべてブラックで、その迫力とお洒落度が入り交った感覚は、
今でも鮮明に記憶にある。

先日、偶然にテレビの車自慢番組で、「メルセデス280SE3.5クーペ」が登場・・・
持ち主は暫く会ってないが、友人の岩城滉一氏で、やはり歳を取るとこの手の
クルマが欲しくなるんだな~と、変に納得してしまった。

もう一台同じ目的で欲しいクルマがある、それはAMGの旗艦ともなっている
「メルセデス280SE6.3」で、当然の如く若かりし頃に所有していたお気に入り
のクルマだ!

当時としては、極々普通のメルセデスのSクラスに、6300ccものエンジンを
積んでいること自体が新鮮だったし、大いに魅力的に感じたものだ・・・

その郷愁から「C63AMG」に惚れ込んで手に入れたが、やはり趣旨が違った!

現代の「C63」は全くのスポーツカーで、獰猛とも言えるほどのパワーと、
固く絞られたサスペンションで、ブッ飛ばすには最高のクルマだが、
以前の「メルセデス280SE6.3」とは大きく趣が異なる全く別の生き物だ!

それに比べ、当時自慢の愛車として乗っていた「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」や、
「3.5クーペ」それに「6.3」は、当時としては破格の加速と迫力で他を圧倒していたが、
反面しっとりとした大人の顔も持っていた。

以前、このお宝話にも書いた欲張りな夢だが、「メルセデス280SE3.5ガブリオレ」に、
「6.3」のエンジンを積んだ「メルセデス280SEガブリオレ・6.3」を造って見たいと
いまだにたくらんでいる!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

車お宝話(382)重度の頸椎のヘルニアに!

 

先月、初版が発売になったばかりの「老けない、病気にならない
ホルモン革命」の文中に、僕の上半身裸の写真など数点とともに、
僕の若さの秘訣である身体のチューニング方法を紹介したばかり
なのに・・・

全く突然、何もしていないのに左の肩甲骨が痛み出し、日を追う
毎に、左腕から指先まで痺れるようになった!

考えられる簡単な治療は全てやってみたが、全く効果がない・・・

整形外科でこれを打てば大丈夫と言われ、ブロック注射とやらを
打ってもらったが、痛いだけで何の効果もない・・・

日毎に痛みは強くなるが、どうすることも出来ない。

そんな時、たまたま一緒に吞んでいた童夢の林君が俺に任せろと!

彼も1年前、重度の腰椎のヘルニアで、散々苦労したのだと云う。

入院もしていろんな治療を経験したが、痛いだけでダメだったと!
ところが最終的にやった、レーザーの手術で完治したのだそうな。

早速、強力なコネで翌日に「MRI」を済ませ、そのCDを持って、
これまた強力なコネで、2日後にレーザーのオペをしてもらった!

簡単に書いてしまったが、夜に寝るとき、肩甲骨が布団に触るだけ
でも飛び上るほど痛いのに、固い機械の上に寝て撮る「MRI」は
拷問ともいえるほどで、さらに、そのうえ20分も掛かるのだから・・・

でもでも、「MRI」を取らねば、オペに漕ぎ着けない!

僕だって同業なんだから「MRI」の詳細な頸椎のデータがなければ
手術ができないくらいは知っている。

だから死ぬほど痛いが、我慢するしかないのだが、でも最後の方は
「MRI」の筒の中で失神状態だったな~!

2日後の本番も手術台に横になった途端、痛くて飛び上ってしまった。
仕方がないからオペが始まる直前まで手術台に座っててくださいと・・・

やさしいDrで良かった~・・・

さぁ~いよいよ本番と、思いっきり緊張したが、首に局部麻酔を打って
から10分ほどで、アッという間に終わってしまった!

そのあと、10%程度の人が即日に痛みが消える、大半は4~5日ほど
経ってから痛みが徐々に治まる、永い人で1か月ほどかかると説明を受
けたが!

残念ながら、僕は即日組ではなかった・・・

だって4月1日にオペをして、本来ならば安静にしてなければいけない。
でも、翌日の2日は京都の「青蓮院門跡」で「NEW ZZ」の発表会!

どうしてもと、無理を押して出席したが、”痛いのなんのって”・・・

でも「車お宝話(379)」の写真にあるように、素知らぬ顔でテレビ局
のインタビューを受けてましたよ!

でも、それから1週間経っても、2週間経っても痛みは取れない・・・

僕の場合、頸椎の神経が5ヶ所で触っているらしいが、安全を見越して、
一度に2ヶ所しかレーザー治療は行われないから、今回は痛みの原因と
思われるところを焼いたのだが・・・

これって”ハズレ”、再手術・・・??

林君もハズレかもな~って脅かすし、・・・ところがです!!

3週間目に入ったら急に痛みが和らいできて、1ヶ月経った頃には殆ど
痛みなし・・・

結局この連休は久々のゴルフで、沖縄で3日連チャンでやちゃいました!

でも、勉強になりました、いい経験しました。益々身体を大事にしょっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »