« 車お宝話(379)ニューZZ・青蓮院で発表会! | トップページ | 車お宝話(381) ”ルパン3世”「ZZ」に乗る! »

2013年4月11日 (木)

車お宝話(380)ニュー「ZZ」常設展示場へ大移動

大阪駅前に最近出現した話題のビル、ナレッジキャピタル
に「ZZ」が常設展示されることに!

Img_3625

4月24日から公開されるのだが、その搬入が昨日の夜に
行われたのだが、それはそれはもう大変だった・・・

Img_3621_2

僕は見ているだけだけど、それでもハラハラドキドキ!

なにしろクレーンで釣り上げて4階程もあるに高い2階
の展示スペースに持ち上げるのだから、大変だ。

Img_3635

当初の計画では、建築会社のプロたちとスタッフたち大勢で、
階段を担いで持ち上げる計画だったのだとか・・・

それは流石に重量がありすぎると、却下されたが・・・

勿論、エレベーターを使えば何の苦も無く上げられるのだが、
エレベーターホールから展示ブースまで行くことが、設計上
無理らしい・・・

という訳で、このクレーンを使って上げるのだが、言うほど
簡単ではない・・・

Img_3623_2

僕も知らなかったが、クレーンが持ち上げられる規定重量は
そんなに簡単には決まらないのだ。

クレーンのバーの角度や長さ、距離によって大きく変化する
のだそ~な!

吊り上げた時の重量が計器によって即分り、その時の状況で
判断するのだが、見ていても心配になるほど慎重に行われて
いた。

荷物なしのリハーサルでさえも、かなりの時間を掛ける。
いよいよ本番ともなれば、見ていてもヤキモキしてしまう!

Img_3641_6

まぁそんなことでハラハラドキドキしたが、無事に着地した
時には、誰とはなしに自然に拍手の音が・・・!

Img_3648

丁度その日は、久方ぶりにカーグラフィックの取材が3時
からあり、カーグラの人たちもそのシーンを撮影しようと!

だから一緒に、ハラハラドキドキのしっぱなし!

取材の方は、小間社長と二人で、久しぶりにワクワク楽しく
進行したが、それにしてもカーグラフィックとは御縁が深い。

初代のトミーカイラ「ZZ」の時も、1994年の12月号で最初に
大きく取り上げてくれた自動車誌が、カーグラフィックだった・・・

後にこの取材が大きな波紋を呼び、そして確かな証拠となった
のだが・・・

それはこの時の取材で、初めて「アルミ押し出し工法」による
シャシーを披露し、掲載されたのだが、後に「ZZ」の発表を
見たイギリスの自動車新聞社が、また日本がロータスの”マネ”
をした車を発表した、と書き立てた・・・

我々としてみれば、”それは逆だろう”との自負があったし、
自信もあったから、すぐに抗議をしたのだが、その時の動かぬ
証拠となったのが「カーグラフィック・1994年12月号」だった。

このカーグラフィックのお蔭で、急転直下、問題は解決し、
逆に絶賛の記事を書いて埋め合わせをしてくれた。

10011

カラーの表紙一面と、次ページも含め2ページも割いて賛辞で
埋め尽くし、礼を尽くしてくれたんだから・・・

だから今でも、初代「ZZ」のイギリスでの評価は高い!

そのカーグラフィックに、今回もまた、EVスポーツカー
ニュー「ZZ」のスタートでお世話になるとは、本当に縁が
あるな~、と!

|

« 車お宝話(379)ニューZZ・青蓮院で発表会! | トップページ | 車お宝話(381) ”ルパン3世”「ZZ」に乗る! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

四階まで吊り上げるのは大変ですね。
私もトミタオート時代にマハラジャのショールームに何度かハルトゲの入れ替えに行きましたが、あの時も大変でしたよ。
狭いショールームの斜めになった台座に一人で乗せてましたからね。
まぁ四階まで吊り上げるよりは簡単ですけど。

CGの取材そして掲載を楽しみにしております。

投稿: K | 2013年4月13日 (土) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/57152037

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(380)ニュー「ZZ」常設展示場へ大移動:

« 車お宝話(379)ニューZZ・青蓮院で発表会! | トップページ | 車お宝話(381) ”ルパン3世”「ZZ」に乗る! »