« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

車お宝話(381) ”ルパン3世”「ZZ」に乗る!

知人が、Uチューブの「ルパン3世・炎の記憶 TOKYO CRISIS」
の物語の最後で、ZZに乗っているシーンを発見・・・

さっそく僕も見たけど、間違いなく「ZZ」に乗ったルパン3世が、
外にいる富士子に話かけているシーンだった!

「ルパン3世」は実在の人物じゃ~ないのだが、昔から大好きで、
他人じゃないと思えるほど愛着のある人物だから、思わず嬉しく
なってしまった・・・

「ルパン3世」と言えば、初代「FIAT500」というイメージだけど、
これまた初代「Tommy kaira ZZ」に乗ってる姿なんて堪らない!

そうそう、初代で思い出したが、先日フェイスブックの書き込みに、
初代「Tommy kaira ZZ」の発表会の案内状に書いた、僕の詩が
掲載された・・・

Img_3686

これなんだけど、懐かしい、懐かし過ぎる・・・!

この詩は結構評判が良くて、当時、友人の谷村新司がこの詩を読んで、
”この詩はいい、涙したよ”、と言ってくれたりもしたんだから・・・

詩人のプロにそう言ってもらえたのは、永年の夢が叶って本音で書いたから、
ひとの心を打ったのだろうと思う・・・

やはり夢を追い求める姿は美しいし、ひとに勇気を与えるからなのだろう。

な~んて、幾ら昔のこととは言え、自分事で申し訳ないです!

でもでも、僕の場合、まだ夢の中だけどね~・・・

だから先日も、前回のお宝話で紹介した、ナレッジキャピタルの報道公開に
行ってきた。

正確には新設なった大阪駅前のグランフロント大阪の中にナレッジキャピタル
があり、その中の「ザ・ラボ みんなで世界一研究所」の中に、「ニューZZ」が

展示されている。

ありがたいことに、今大阪で最も話題のこの施設を紹介する時には、新聞も、
テレビも、必ずといっていいほど「ニューZZ」を絡めてくれる・・・

Img_3687

それに販売も好調のようだし、先行きが大いに楽しみだ!

そう、そのとき会場で配っていたカタログを紹介しておこう

Img_3690

Img_3691_4

Img_3692_2


Img_3693



Img_3696


早いもので「初代・ZZ」から、18年の時を経てのニュー・モデルだから、
なんとも感慨深い・・・

・・・やっぱり、いつまでも元気でいなくっちゃ~ね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

車お宝話(380)ニュー「ZZ」常設展示場へ大移動

大阪駅前に最近出現した話題のビル、ナレッジキャピタル
に「ZZ」が常設展示されることに!

Img_3625

4月24日から公開されるのだが、その搬入が昨日の夜に
行われたのだが、それはそれはもう大変だった・・・

Img_3621_2

僕は見ているだけだけど、それでもハラハラドキドキ!

なにしろクレーンで釣り上げて4階程もあるに高い2階
の展示スペースに持ち上げるのだから、大変だ。

Img_3635

当初の計画では、建築会社のプロたちとスタッフたち大勢で、
階段を担いで持ち上げる計画だったのだとか・・・

それは流石に重量がありすぎると、却下されたが・・・

勿論、エレベーターを使えば何の苦も無く上げられるのだが、
エレベーターホールから展示ブースまで行くことが、設計上
無理らしい・・・

という訳で、このクレーンを使って上げるのだが、言うほど
簡単ではない・・・

Img_3623_2

僕も知らなかったが、クレーンが持ち上げられる規定重量は
そんなに簡単には決まらないのだ。

クレーンのバーの角度や長さ、距離によって大きく変化する
のだそ~な!

吊り上げた時の重量が計器によって即分り、その時の状況で
判断するのだが、見ていても心配になるほど慎重に行われて
いた。

荷物なしのリハーサルでさえも、かなりの時間を掛ける。
いよいよ本番ともなれば、見ていてもヤキモキしてしまう!

Img_3641_6

まぁそんなことでハラハラドキドキしたが、無事に着地した
時には、誰とはなしに自然に拍手の音が・・・!

Img_3648

丁度その日は、久方ぶりにカーグラフィックの取材が3時
からあり、カーグラの人たちもそのシーンを撮影しようと!

だから一緒に、ハラハラドキドキのしっぱなし!

取材の方は、小間社長と二人で、久しぶりにワクワク楽しく
進行したが、それにしてもカーグラフィックとは御縁が深い。

初代のトミーカイラ「ZZ」の時も、1994年の12月号で最初に
大きく取り上げてくれた自動車誌が、カーグラフィックだった・・・

後にこの取材が大きな波紋を呼び、そして確かな証拠となった
のだが・・・

それはこの時の取材で、初めて「アルミ押し出し工法」による
シャシーを披露し、掲載されたのだが、後に「ZZ」の発表を
見たイギリスの自動車新聞社が、また日本がロータスの”マネ”
をした車を発表した、と書き立てた・・・

我々としてみれば、”それは逆だろう”との自負があったし、
自信もあったから、すぐに抗議をしたのだが、その時の動かぬ
証拠となったのが「カーグラフィック・1994年12月号」だった。

このカーグラフィックのお蔭で、急転直下、問題は解決し、
逆に絶賛の記事を書いて埋め合わせをしてくれた。

10011

カラーの表紙一面と、次ページも含め2ページも割いて賛辞で
埋め尽くし、礼を尽くしてくれたんだから・・・

だから今でも、初代「ZZ」のイギリスでの評価は高い!

そのカーグラフィックに、今回もまた、EVスポーツカー
ニュー「ZZ」のスタートでお世話になるとは、本当に縁が
あるな~、と!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

車お宝話(379)ニューZZ・青蓮院で発表会!

 

4月2日、京都の由緒あるお寺「青蓮院」にて、雨模様
のなか、濡れることなく無事にEVスポーツ「ニューZZ」
の発表会を開催することが出来た。

Mk2_38_3085

テレビ局も6社ほど来て頂き、新聞社も含め盛況だった
のだが、残念なことに自動車雑誌関係の方の顔が見えない!

以前は僕の得意分野だったのだが、最近は余りお付き合い
がなく、こんな結果になって寂しいかぎり・・・

と思っていたら、以前に親しくしていた自動車関係の人達
から、テレビで見たけど、と・・・

そんなことで数社の自動車雑誌さんの取材を受けることに!

やっぱり静かにしてないで、これを機に少しは前に出よう
かなと思った次第。

まぁそんなことで、久しぶりのトミーカイラ伝統の、お寺で
の発表会!

まだご存じない方の為に、少し写真と説明を交えて、紹介
させて頂く・・・

昨年のクリスマスの時期に、僕のフライングでこのブログ
にスケッチを掲載してしまったのだが、その実車が完成し、
お披露目をした。

「ZZ」並びに「ZZⅡ」のデザインを良くご存じの方なら
お気付きだろうが、ZZの良さを残しながら、ZZⅡの
デザイン方向に振っている・・・

僕も、塗装が出来上がった状態で見るのは初めてだったので、
「ニューZZ」のベールをめくりながらドキドキしていた・・・

Mk2_38_3089

でもでも、現代的になったを「ニューZZ」を真近で見たとき、
なんと立派に成長したもんだと・・・

Mk2_38_3090

Mk2_38_3095

Mk2_38_3099

まるで、成人式を迎えた子供のような気がしてしまった!

Mk2_38_3087

しっかりと、キャリパーにトミーカイラのブランド・ロゴも
入っているし、ヘッドライトも4灯式だし、リアーからの眺め
も何となく大人っぽい・・・

Mk2_38_3088

その上、0~100㎞加速も3秒台だし、成長したもんだ!

Mk2_38_3092

Mk2_38_3098_2

初代ZZは、「動物的な愛情を感じるデザイン」をコンセプト
に造ったから、いまも可愛くて仕方がないが、この成長した姿
の「ニューZZ」、シッカリと独り立ちして育って欲しいものだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »