«  車お宝話(376)40年振りのコルベットに乗る! | トップページ | 車お宝話(378)クラシックカー・同窓会でお披露目 »

2013年3月14日 (木)

車お宝話(377)鮫のようなアメリカンな珍車中の珍車

 

先日、またまた大好きなロスアンゼルスに行ってきた!

ロデオドライブが始まるビバリーウイルシャーホテルが
最近の定宿だが、このホテルの中庭のような車寄せには
希少車が常に停泊している。

今回も、ブガティ・ベイロンや、特別仕様のベントレイ、
ランボルギーニ・アベンタドール、フェラーリ・V12
ベルリネッタなどなど・・・

Mk2_38_3055

でもでもこのクルマは余りにも珍車なのか、中庭ではなく、
道路に面したホテルのP/Kに止めてあったから、面白い!

Mk2_38_3046

この異常なド派手さは尋常ではない・・・

Mk2_38_3047_2

ひょっとしたら、目立ちたがり屋のオーナーがこの場所を
指定したのかも・・

だって歩行者や観光客が、常に写真を撮っているんだから・・・

Mk2_38_3052

中には、フロントフェンダーに腰かけてポーズを取る人も
いるぐらいで、ディズニーのミッキーと大して変わりはない!

Mk2_38_3050_2

僕も、そこそこ古い車だから「ベクターW8ツインターボ」
だとスグに判ったけど、さすがに実物を見たのは初めて・・・

Mk2_38_3048

この異常なほどの幅広さには、思わず笑ってしまったが、
同時にアメリカらしい、底抜けの自由さが伝わってきた!

でも微かな記憶だけど、この「ベクターW8ツインターボ」は、
永くアメリカ連邦保安基準(FMVSS)に合致せず、認められる
までには、かなりの歳月を費やしたと聞いたことがある。

Mk2_38_3053

典型的なアメリカン大排気量OHVをツインターボで武装し、
20年前の当時としては、馬力も、最高速も桁はずれの数字
だったと記憶している!

生産台数は20台前後だろうから、超稀少な珍車だよね~・・・

こんなクルマが、このロデオドライブの周辺には集まって来る
から、楽しくて仕方がない・・・

ロデオドライブをブラブラしても楽しいし、オープンテラス
のバーで、モヒートでも飲みながら好みのクルマが来るのを
待つのも、僕にとっては至福の時・・・

だから僕はロスアンゼルスが好きだし、ビバリーウイルシャー
が好きなんだな~・・・

Mk2_38_3049

勿論、大好きな友人たちにも会えるし、最高の気候でのゴルフ、
LAでしか食べられない看板も上げていない最高のレストラン
たち・・・

数え上げればキリがないが、何よりアメリカが元気になってきた
のが嬉しい・・・

でもクルマの仕入れは大変になってきたけどね、昨年と比べたら、
15%は高くなったもんな~・・・

まぁ仕方がないから、暫くはクルマウォッチングだけで辛抱するか!

|

«  車お宝話(376)40年振りのコルベットに乗る! | トップページ | 車お宝話(378)クラシックカー・同窓会でお披露目 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

ベクターの本物!?
ほんまに現存してるのーー!!
しかもオーナーさんは維持管理もされてるであろうとか、本当に信じられないです!
子供心にかっこいいなぁと思っていたクルマだけに、ぜひ実物見たかったです><
うーん、富田さんの写真で我慢我慢…

投稿: SwanTorn | 2013年3月14日 (木) 21時33分

雑誌でしか見た事ない幻の車ですよね。
メンテナンスも大変なんじゃないですか?
これからも珍しい車の情報ヨロシクお願いします

16日は富田社長に会えて嬉しかったです。

投稿: K | 2013年3月18日 (月) 19時20分

ヴェクターと言うと、1979年のカーグラフィック別冊「世界の乗用車 1979年」の巻頭に「アメリカの童夢ゼロ」として紹介されていたことを鮮明に憶えております。
この浮世離れなダイナミック感はさすがアメリカ!
他にビュイックV6エンジン搭載の「グアンチ」やらAMC V8/5.9リッター搭載の「ブルックリンSV-1」も同年鑑で紹介されており、アメリカのスーパーカーは欧州のそれとは異なった「強面の迫力」を湛えているのが痛快ですね。

投稿: 真鍋清 | 2013年3月20日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/56954198

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(377)鮫のようなアメリカンな珍車中の珍車:

«  車お宝話(376)40年振りのコルベットに乗る! | トップページ | 車お宝話(378)クラシックカー・同窓会でお披露目 »