« 車お宝話(375) 「トミーカイラ・同窓会のお知らせ」 | トップページ | 車お宝話(377)鮫のようなアメリカンな珍車中の珍車 »

2013年2月26日 (火)

 車お宝話(376)40年振りのコルベットに乗る!

 

つい先日、70年式の赤いアイアン・バンパーのコルベットに
試乗した。

「お宝話(366)アイアン・バンパーのコルベット到着」で
紹介した、真っ赤なコルベットにとうとう乗ってしまったのだ!

倉庫の外で見る、この真っ赤なコルベットは、予想以上の迫力で、
何より現代離れしたボリュームあるボディにレッドが良く似合う。

Mk2_38_3056

僕はお構いなしに、思わず、その美しいボディを撫でてしまった・・・

その瞬間、40年という途轍もない永い月日が一瞬にして消え去り、
目の前にある現実と、遠い記憶がごちゃ混ぜになってしまった!

まだ乗ってもいないのに、不思議なほど鮮明に過去のイメージが
心に宿る・・・

4本の指でドアーノブを掴むように、ゆっくりドアーを明けると、
記憶通りの見慣れた景色と同時に、ブザーが鳴り響く・・・

そうだったな~、その頃のアメリカ車は何故かドアーを明けると、
ブザーが鳴る仕組みになっていたんだ!

黒いシートに潜り込み、現代とは違う方式のシートベルトに手を
伸ばすが、コイツには記憶がない・・・

それはそうだろう、だってその頃シートベルトなんぞしたためし
がなかったんだから・・・

・・・と、我にかえって、改めて永い時の経過を思い知る!

そして大径のステアリング越しから見る景色に、なんと人間の
記憶はいい加減なものか、と驚いてしまった・・・

深い谷間のようなボンネット、その両側にそびえ立つフェンダー
の峰は圧巻だ。

この運転席から見る景色は、何十年と見たことのないほど迫力の
あるものだが、全く記憶に残っていなかった・・・

多分、当時それがコルベットの当たり前の出来事だったのだろう!

ほんと、この眺めは圧巻で、これだけでもアイアン・バンパーの
コルベットに乗る価値があるというもの・・・

その、どっぷりと浸かった、40年前の気分でアクセル踏めば、
言わずもがな、気分は上々、ワクワク気分・・・

そして走り出せば、ウンウンとうなずくことしきりで、楽しくて
仕方がない・・・

正確無比な現代のスポーツカーと違い、遊びの多いステアリング
には、懐かしさの余り、思わずニヤリとしてしまった!

それは当時2年ほど僕が足にしていたシェルビーコブラGT500
も全く同じで、発進加速と言ったら当時のオーディオで8トラック
のカセットがリアーシートにぶっ飛んでいくほどの加速!

ところが高速道路はからっきしダメで、当時もう1台持っていた
軽自動車のフロンテクーペの方が、遙かに安定性は上だった。

ただ面白い事に、この赤いコルベットの排気音や走りの雰囲気が、
メルセデス・C63AMGにそっくりなのだ!

Mk2_38_3057

余程メルセデスはアメリカ市場のスポーツカー好きを意識している
んだろうな~・・・

普段ソプラノで綺麗な音質のイタ車マセラッティ・クワトロポルテと、
ボロボロと爆音を轟かせる男性的なC63AMGに乗っているから、
この正反対な排気音セッッティングが、どうにも理解出来なかったが、
これで少し分かったような気がした。

少量生産のフェラーリと大量生産のメルセデスでは、市場の読みが
違う、フェラーリは我が道を歩めるが、大きな市場の獲得が使命の
AMGでは、エンジンのコンセプトも違うのだろう!

|

« 車お宝話(375) 「トミーカイラ・同窓会のお知らせ」 | トップページ | 車お宝話(377)鮫のようなアメリカンな珍車中の珍車 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

スティングレーは上から四本指で握る感じでドアを開ける独特のノブでしたね。
80年規制の前のシェビー350は好きです。
若い頃は80年ノーズやハッチバック風のリヤガラスに魅力を感じましたが、歳と共にアイアンバンパーにアイローネ風の小さいリヤガラスが好きになりました。

赤いスティングレー拝見できる日が楽しみです。

投稿: K | 2013年2月28日 (木) 18時47分

♪ドッドッドッドッ♪~
ドスの効いたバリトンの排気音は歴代シボレー・コルベットを筆頭に1971年以前のフォード・マスタングマッハ1や現行マスタングGT5.0に至るまで共通のアメリカンV8を象徴するミュージックとして一つの「文化」を形成しているのは大したものだと思う。
同時に「小錦の張り手」とも言うべき骨太なダイナミックさを湛えたAMGメルセデスにもピタリ決まるサウンドに感じられるのだから実に奥深い!

投稿: 真鍋清 | 2013年3月 7日 (木) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/56846012

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(376)40年振りのコルベットに乗る!:

« 車お宝話(375) 「トミーカイラ・同窓会のお知らせ」 | トップページ | 車お宝話(377)鮫のようなアメリカンな珍車中の珍車 »