« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

車お宝話(373) 高級ブランドの立地条件

 

僕のオフィスは大阪市中央区のど真ん中の心斎橋にあって、
周りにはエルメス、ディオール、シャネル、ルイヴィトン等々、
高級ブティックが勢ぞろい・・・

そして高級時計屋さんも、ずらーりと居並ぶド派手な場所で、
隣のビルなど、ブライトリングの直営ブティックなんだから・・・

この地に来て、早10年近くになるが、ほんの最近になって
何故か、スーパースポーツカーのメッカになってしまった。

フェラーリ、ベントレイ、ランボルギーニ、マクラーレン、
マセラティ、アストンマーチンなどなど・・・

通勤時には必ずクルマで、これらのショールームの前を通る
ことになる。

それに歩いても2分と掛らないんだから、自ずと足が向いて
しまうのは仕方のないこと!

やはりその中でも、一際華やかで魅力があるのはフェラーリ
のショールームだろう・・・

流石にピニンファリーナのデザインは、遠目で見ても、
真近で見ても、インパクトが強いし、美しい・・・

このインパクトとは、多分アクの強さだと思うし、
デザインに対し、チャレンジ精神が旺盛なのかな~とも思う!

改めてクルマにとって、デザインの良し悪しは最重要だと
痛感する!

ランボルギーニも、マクラーレンも、アストンマーチンも
凄く美しいのだけれど、まとまり過ぎてアクが弱い気がする
のだけれど・・・

ただ最新のランボルギーニは、そこに気がついたと思うのだが、
でもでも、これはあくまでも僕の私見だから余り気にしないで!

話を元に戻すが、半年ほど前にこのフェラーリのショールーム
の目と鼻の先に、スーパーカー屋さんが出来てしまった。

正確には、僕のオフィスのガレージの隣なんだから、
僕としては、これには正直驚いたし、大いに刺激を受けた!

同じ様なことを仕掛けている僕としては、全く逆の考え方で、
人知れず倉庫の中にクルマを並べているのだから・・・

やはり高級ブランドを扱うには、立地条件というものがあり、
そこから外れたら苦戦するかも知れないな~と、反省しきり!

このフェラーリのショールームだって、展示車の半分ぐらいは
中古車なんだから・・・

見る人も、買う人も、この立地のショールームにあこがれて
来るのは間違いない!

またまたこの先、楽しみながら大いに悩むとしよう・・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

  車お宝話(372)ニュー・ボクスターがやって来た!

昨年の8月にオーダーしていたニュー・ボクスターが正月明けに
我が家にやって来た。

自動車雑誌・エンジンの、確か8月号だったと記憶しているが、
100台の中から評論家たちが選ぶ「NO1CAR」に、ポルシェ911を
抑えてボクスターがトップになった記事を見て即決したのだが・・・

久々にフルモデルチェンジした新型911と同様、ボクスターも
フルモデルチェンジして、ひと回り大きくなったが、アルミ・
複合材のお陰で30㌔も軽くなったのだという・・・

ホイールベースも長くなり、従来型のオーナーさんには失礼だが、
まともなスポーツカーのデザインとなった、新型車に一目惚れ・・・

Mk2_38_3046

Mk2_38_3047_2

ホントのことを言うと、初めて雑誌で見た瞬間、「ニュー・ZZ」を
連想してしまったのだから・・・

Mk2_38_3047_3

価格も近いし、これは何としても手に入れねばと、早速、大阪の
ポルシェ・ディラーに発注したら、なんと納車は、翌年の4月だと!

それではなんの意味もないと頭を巡らせたら、京都のディラーの
社長が友人だったことを思い出した。

と言うワケで、京都の会社で買うことにして、結局納車は年内の
12月で決着したのだが、お正月は不在なので乗ることができない
から、結局、新規登録日は1月10日にしてもらった!

余談だが、これは自動車屋根性で、正規の2013年モデルであっても、
前年度登録より本年度登録の方が、断然、売る時にメリットとなる。

但しこの場合、当然ディラーはメーカーから2012度の販売台数をと
求められているから、前年度登録を強引に勧めるけどね~・・・!

さて話をクルマの戻そう・・・

いまさら言うのもなんだけど、ポルシェってブランド、特に911は
ルイヴィトンやシャネルみたいなもので、超高付加価値車だよね~!

だって排気量が大きいだけでボクスターとクオリティは変わらないし、
製造方式もほぼ同じなのに、価格は倍もする・・・

同じオープンモデルなら、軽く2倍以上もするんだから・・・

それでも殆どの車好きは当然だと思っているようだし・・・

今回のボクスターを評価している自動車評論家も、一様に超買い得車
と書いているし・・・

そう言う僕も、そう思っているのだけれど、やっぱりポルシェは凄い。

だから今年の抱負は・・・

益々、「ニュー・ZZ」の意義を大切にして、ポルシェに近づかなきゃ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

車お宝話(371)夢に向かって、今年も頑張ります!

  
・・・・・新年明けましておめでとうございます。

月並みですが、この言葉を言わないと新年の実感が湧きませんね~!

僕の若い頃は、お正月を感じさせてくれるものが、もっともっと
身近にあったんだけどな~・・・

どこの家も日の丸を玄関先に掲げ、お正月のしめ縄や、しめ飾りで、
新年を厳かに迎える用意があった。

その非日常さが、嫌が応にも、新しい年を迎える雰囲気を整え、
お正月という、何とも言えぬ、独特の気持ちにさせてくれた。

元旦の儀式で自然に気が引き締まり、厳かに年頭の挨拶をする
気持ちになったものだし、一年の計を立てる気にもなった!

なのに、日毎に消えゆく、厳かな新年。

この変わりつつある日本の風習を、懐かしく、また、愛しく思う
のは僕だけではないだろう・・・

現在の日本が失いつつある独自性や、気力、胆力、勢力といった、
精神的なものとも、無関係だとは思わない。

初詣で僅かな賽銭を放り込んで、厚かましくも神に向かって願い事
をするのだけは止めよう・・・

元来、神は自分の心に宿るものなので、願い事をするのではなく、
誓うものだと思う。

そんなことで、今年も初詣で「夢に向かって、今年も頑張ります!」
と誓った!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »