« 車お宝話(365)トミーカイラZZ・EVスポーツ認証取得! | トップページ | 車お宝話(367)デップ主演の「ザ・ラム・ダイアリー」 »

2012年10月30日 (火)

お宝話(366)アイアン・バンパーのコルベット到着

 

9月にLAで買い付けた、70年式の真っ赤なコルベットが、
予備検査を取得して、やっと京都に到着!

Mk2_38_3052

Mk2_38_3053

Mk2_38_3054

Mk2_38_3056

珍しくエンジンや下回りに手が入っている、コルベット!
一日も早くナンバーを付けたいのだが・・・

Mk2_38_007

但しこの予備検査の制度は便利なようで結構厄介なもので、
3ヶ月しか有効期限がない。

ところが神奈川県からの陸送問題や、受け取りの手配など
の関係で、実質は2ヶ月半ほどになってしまう!

その上、この2ヶ月半の間に登録するとなると結構な金額
が必要になる・・・

俗に言う、自動車登録税なのだが、この税金がまた高い!

自動車取得税、重量税、自動車税、強制賠償保険、リサイクル料、
それにガレージ証明まで必要となる。

何重にも掛かる自動車税は、日本特有のもので・・・
いくら古物商の許可証があっても、新規登録の場合は別問題!

ノンビリしていたらあっとゆう間に期限切れになってしまう。

だって、ついこのまえ予備検査を通したと思っていた、
64年のロールス・59年のコルベット・57年のサンダーと、
2台のムスタングコンバーチブルは既に敢え無く期限切れに
なってしまった。

と言っても、ナンバーを付けるためにバカ高い税金を払えば
済む話なんだけどね~!

でもでも自分で乗って楽しむのなら話は別だけど、やっぱり
大事に置いておくだけなんだから、話は複雑だ。

まぁそんなことで、この赤いコルベットは乗って楽しむ積もり
だから、すぐにでもナンバーを付けようと思っている。

そうそう、クラシック・ロールスも乗りたいから再車検をして
ナンバーを付ける事にした!

だけどそんなことを言っていたら、自分が好きなクルマばかり
買い付けて来たんだから、本当は皆んな乗りたいんだけどね~!

近々、ナンバーが付いた順に試乗記を書きますから・・・

|

« 車お宝話(365)トミーカイラZZ・EVスポーツ認証取得! | トップページ | 車お宝話(367)デップ主演の「ザ・ラム・ダイアリー」 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

最大7000cc/460グロス馬力(∴ネット換算で340-350ps)を搭載する三代目シボレー・コルベット.....小生も幼時(1971-73年)に読んだ「世界の自動車写真えほん」でその勇姿に痺れたのみならず、当時としては「世界一安く買える性能」ということで孤高の境地を築いていたのがいま見てものけぞるほど痛快だ!!!!!
ビルミッチェル/ゾーラダントフ両氏の手になる「GMデザインルーム史上最高の名作」コルベット・スティングレイに最高の腕で珠玉の輝きを与えてこの国の空気を吸わせる―何と言う壮挙かと思うのと同時に、富田さんだからこそ「路上の宝石」に仕立てられることと信じております!

投稿: 真鍋清 | 2012年10月30日 (火) 20時16分

久し振りに投稿させていただきます。
政官癒着ゆえの国内メーカー過保護主義、輸入規制という束縛により税収確保、その税金の使途も闇の中。
戦後、経済的な豊かさをあまりに追求し続けたゆえに、精神的な豊かさを忘れてきた挙句、倫理や道徳だけでなく美意識や美的感覚も養われずに成長した人間に骨董的価値あるものの重要性を説くのは難しいでしょう。
価値あるものを購入、維持するうえで経済的負担を負うばかりでなく責任も負うのではないでしょうか。これらを踏まえると今回のようなケースは真っ先に規制緩和の対象とすべきものだと思います。

投稿: 野村宏一郎 | 2012年11月 1日 (木) 00時19分

ほんとですね~、世界一の自動車大国なのに精神面や文化面での自動車の扱いが淋しいです。
でも愚痴お言っても始まらないので、自分の出来る範囲での自動車文化発展に寄与しようと思って・・・!
僕の場合、昔から一緒で進歩がないですね!

投稿: 富田 | 2012年11月 2日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/56006226

この記事へのトラックバック一覧です: お宝話(366)アイアン・バンパーのコルベット到着:

« 車お宝話(365)トミーカイラZZ・EVスポーツ認証取得! | トップページ | 車お宝話(367)デップ主演の「ザ・ラム・ダイアリー」 »