« 車お宝話(360)EVスポーツ・ZZの量産開始! | トップページ | 車お宝話(362)カナダからロス・アンジェルスの旅 »

2012年8月19日 (日)

車お宝話(361)あ~あぁ、オービスが光った~!

  

先月の中頃、いつものように京都に行く途中の出来事!

家を出て名神高速までは、10分ほどの距離なのだが、
この名神高速に直結する、環状線の流れは相当早い・・・

いつも交通量の多い環状線で、平均85kmから95km
ぐらいで流れているのだが、時間帯が悪かったのだろう。

普段は朝の9時頃に出発するのだが、その日は夜に約束
があるので、6時半ごろに出発・・・

いつもと違い、クルマの数が断然少ない!

気持ち良く100km前後で走っていたら、突然”ピカッ”
と白光色が顔面を襲う・・・

・・・??? スピード違反?

でもでも、僕が幾ら若いといったって、今まで何十年と
クルマに乗って来て、”ピカッ”の経験は何回もある。

でも呼び出しなんぞ、一度も経験がないんだから!

そんなわけで、さして気にもせず、ひと月ほどが過ぎた。

と言うのは嘘で、万一長期の免停ならクルマに乗れない!
そうなったらどうしようかな~って、多少は気にしてた。

いっそひと月ほど、何処か海外にでも逃避しようかな~、
などと考えていたんだけど・・・

ところが、つい先日、来ましたよ呼び出し状が・・・!

「違反現場を管轄する警察署に出頭せよ」

・・・で、行ってきました。

「60kmのところを96kmで、結果36kmの超過」
ということで、6点減点と罰金だって・・・!

知らなかったんだけど、これが高速道路なら3点減点で、
罰金も安く、一般道路だから6点減点なんだって。

因みに高速道路は、40km以上、50km未満は6点、
一般道路は、30km以上、50km未満が6点の減点。

高速道路の横を走っている、高速道路のような環状線は
一般道路だから、6点減点と高い高い罰金なのだそうな!

でもいいよ、2月ほど先に来る短期の免停は実質1日だから。
海外逃避もせず、何事もなくクルマには乗っていられる・・・

やはり「取り越し苦労」は、無意味以外の何物でもない!

|

« 車お宝話(360)EVスポーツ・ZZの量産開始! | トップページ | 車お宝話(362)カナダからロス・アンジェルスの旅 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

小生もオービスの悪夢、今も鮮明に思い出します。
1999年製ヴィッツ1000F-D/4速ATで自宅近くの国道254号線で60km/h制限にて95km/h!富田さんの違反速度と著しく近かったのは縁ありでしょうか?
この経験で「自制心」と「常識」がいかに大切か思い知らされるのと同時に、その時身に着けていたイタリア製のジャケットと革靴、香水瓶を今も「遺品」として取ってあるほどです。

投稿: 真鍋清 | 2012年8月23日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/55459394

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(361)あ~あぁ、オービスが光った~!:

« 車お宝話(360)EVスポーツ・ZZの量産開始! | トップページ | 車お宝話(362)カナダからロス・アンジェルスの旅 »