« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月19日 (日)

車お宝話(361)あ~あぁ、オービスが光った~!

  

先月の中頃、いつものように京都に行く途中の出来事!

家を出て名神高速までは、10分ほどの距離なのだが、
この名神高速に直結する、環状線の流れは相当早い・・・

いつも交通量の多い環状線で、平均85kmから95km
ぐらいで流れているのだが、時間帯が悪かったのだろう。

普段は朝の9時頃に出発するのだが、その日は夜に約束
があるので、6時半ごろに出発・・・

いつもと違い、クルマの数が断然少ない!

気持ち良く100km前後で走っていたら、突然”ピカッ”
と白光色が顔面を襲う・・・

・・・??? スピード違反?

でもでも、僕が幾ら若いといったって、今まで何十年と
クルマに乗って来て、”ピカッ”の経験は何回もある。

でも呼び出しなんぞ、一度も経験がないんだから!

そんなわけで、さして気にもせず、ひと月ほどが過ぎた。

と言うのは嘘で、万一長期の免停ならクルマに乗れない!
そうなったらどうしようかな~って、多少は気にしてた。

いっそひと月ほど、何処か海外にでも逃避しようかな~、
などと考えていたんだけど・・・

ところが、つい先日、来ましたよ呼び出し状が・・・!

「違反現場を管轄する警察署に出頭せよ」

・・・で、行ってきました。

「60kmのところを96kmで、結果36kmの超過」
ということで、6点減点と罰金だって・・・!

知らなかったんだけど、これが高速道路なら3点減点で、
罰金も安く、一般道路だから6点減点なんだって。

因みに高速道路は、40km以上、50km未満は6点、
一般道路は、30km以上、50km未満が6点の減点。

高速道路の横を走っている、高速道路のような環状線は
一般道路だから、6点減点と高い高い罰金なのだそうな!

でもいいよ、2月ほど先に来る短期の免停は実質1日だから。
海外逃避もせず、何事もなくクルマには乗っていられる・・・

やはり「取り越し苦労」は、無意味以外の何物でもない!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

車お宝話(360)EVスポーツ・ZZの量産開始!

 

先月20日に「京都ベンチャー・EVスポーツ・
トミーカイラZZの量産開始」という見出しで、
新聞やネットニュースに発表された。

結構、時間は掛ったが、いざここまで来ると
嬉しいもんだ・・・

海外からの投資家も訪れ、ZZⅡにも興味津々で、
将来的に期待が持てる。

何事も、一歩、一歩、コツコツと前に進めていけば、
何かが起きる!

早く、一新されたデザインをお見せしたいが、
今暫しのお待ちを・・・!

そうそう一新されたと言えば、つい先日ひょんな事から、
新型ポルシェ911と、ボクスターに試乗した・・・

ところが、「・・ー・・おまえもか」と思ってしまったほど
驚いた!

だって、ポルシェにアイドリング・ストップ機構が付いて
いるんだから、もうビックリ・・・

エンジンも、ノーマルの911と、ボクスターは、
昨今の流行りよろしく、ダウンサイジングされているし・・・

その他にも、ダイキャストアルミ、アルミパネル、
マグネシウムなど多用し、現代に通用させるために
徹底的に軽量化したとセールスマン君が説明する・・・

エクステリアも、インテリアも、今までの素気ないほどの
ポルシェと大違いで、十分にアストンやマセラティに対抗
できるほどカラフルになっている。

特に僕が気に入ったのは、真っ赤なソフトトップで、
やっとお洒落なポルシェに変身したと・・・

一新された真っ白なボディに、真っ赤なソフトトップは、
めっちゃオシャレで、本気で心が動かされた。

特に今回のモデルチェンジで大きく魅力を増したのは
ボクスターで、オープンカーが大好きな僕としては
真剣に考慮中・・・

走りながら、僅か9秒でオープンになるソフトトップは、
現実的に最大の魅力だし、7速PDKなるミッションで
小排気量をブン回すのも超面白い。

それに、デザイン・モチーフがカレラGTだという、
スタイリングは、言う事なし!

でも面白いな~、EVスポーツのトミーカイラZZも、
ガソリン車のままのボクスターも、みーんな現代の
クルマなんだから・・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »