« 車お宝話(357)倉庫ミュージアムにお引っ越し | トップページ | 車お宝話(359)幸せってなんだろう・・・! »

2012年7月19日 (木)

車お宝話(358)C63AMGクーペの新規登録

 

一昨日、待ちにまったセントルイスで買い付けたサンダーバードと、
2台のマスタング・コンバーティブルの3台が横浜港に到着。

いつも輸入車を日本仕様に改善して予備検査までしてもらっている、
神奈川自動車のヤマちゃんから、引き取り完了の報告があった。

実はこの3台の入港が一月近く遅れたのだが、現地での納車整備や、
陸送の手配などの遅れが原因。

同じアメリカでも、セントルイスなどは、相当のんびりしている!

そのうえ飛行機で4時間近く掛る距離だから、3台をトレーラーで
LAまで運ぶとなれば、数日はかかるから、なおのことだ!

だから「夢倉庫ミュージアム」のオープンは8月に延びたんだけど!

ところが同じ時期にオーダーして置いた「C63AMG・クーペ」など、
とっくに到着して予備検査まで完了、昨日無事にナンバーを取得した。

久々に京都陸運事務所に朝から出かけ、例のヤマちゃんのトレーラー
で運ばれてきた「C63AMG・クーペ」と初対面・・・

Mk2_38_001

・・・なんとイカツイ面構えだこと!

Mk2_38_002

地味な京都陸運事務所とは、不釣り合いなほど似合わない!

白や黒、シルバーなどを避けて「ガンメタ」にしたのは正解だが、
ちと渋すぎるかも・・・

Mk2_38_003

でも内装はレッドのバケットシートと、カーボンのインテリアだから、
結構レーシーな雰囲気で、チユーニングカーらしい!

自慢はオプションのノンスリップ・デフを組み込んだこと・・・!

この「C63AMG」は貴重な存在で、全てのメルセデスベンツの中で
NAの6300ccはガルウイングの「AMG・SLS」以外にはない!

だから10年も経てばノンターボのNAで、大排気量のクルマなど皆無
になると思うんだけど・・・

それにしても想像していたより遙かに本物志向で、走るために徹する
姿勢は相当なもので、ゴツゴツとしたワイルド感はクルマ好きを魅了
するのに充分だ!

今から20数年前に頭で描いたトミーカイラの姿とオーバーラップする。
自動車メーカーと技術提携してこんなクルマを造ろうと考えていた事を!

ホント、あと一歩だったのにな~、残念だけど・・・
でもでも「ZZ」のEVは今月認証取れそうだし・・・
ZZⅡの再生産もグッと可能性が出てきたし・・・

僕のクルマ人生、はまだまだ続きますよ~・・・!

|

« 車お宝話(357)倉庫ミュージアムにお引っ越し | トップページ | 車お宝話(359)幸せってなんだろう・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/55230489

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(358)C63AMGクーペの新規登録:

« 車お宝話(357)倉庫ミュージアムにお引っ越し | トップページ | 車お宝話(359)幸せってなんだろう・・・! »