« 車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」 | トップページ | 車お宝話(350)トミーカイラ・オーナーズクラブin高尾 »

2012年4月 7日 (土)

車お宝話(349)ロフト的な展示場

  

いや~忙しくて、てんてこ舞で、まいった参った・・・!

4月に入って、アンチエイジングクリニック四条の
開店と、トミタオートの展示倉庫が見つかったのと
で大忙し・・・!

まぁ、待ちに待った展示倉庫が見つかったのだから、
ホッと一息つきたいところだが出張も重なり大忙し
で、お宝話を書く時間か全くない・・・。

昨日なんか鳥取の米子までクルマで行って、その足
で日帰りしたんだから、まったく自分の歳を忘れて
しまっている・・・

走行距離10万キロのディムラー・スーパー・V8
で行ったんだけど、ホントいつ乗っても楽なクルマで、
益々手放せないな~と思ってしまう!

でも欲をいえばキロ数が2~3万キロのスーパーV8
の極上物が欲しい。

でも見つからなければ、手を入れながら、いつまでも
乗り続けるけどね~・・・

まぁ気に入ったものには滅多に出会えないから大事に
しないと!

そうそう、全く当てがなかったトミタオートの展示場だが、
表通りに面した展示場探しを止めて、倉庫内に展示を
考え方を変えたら、すぐに気に入った場所が見つかって
しまった。

聞けば、自動車のショールームとガソリンスタンドは
減る一方で、最近は需要がないからコンビニなんかに
衣替えしてしまうそうな・・・

よくよく考えてみれば、僕が現役で外車販売をやって
いた頃は、PCなんて影も形もない時代!

要するに典型的なアナログ時代だったんだから・・・

表通りにクルマを展示して、雑誌に広告を打つのが
セオリーだった。

それが今やPCを叩けば世界中の展示車が速見れるし、
情報も手に入る、そんな時代になってしまっている・・・

だったら、クルマの出し入れが簡単で、広々と使える
倉庫風の建物の方が現代の雰囲気に合っているのでは・・・

そんなことで、ロフト的な倉庫に展示しようと言う事
になった次第!

ありふれた倉庫風の建物の中に、お宝車が一杯なんて
考えただけでも楽しいし、おもしろいでしょう・・・

勿論ZZⅡも展示しようと思っているが、スポーツカー
だけでなく、クラシックセダンやクーペモデルも展示
するつもり。

|

« 車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」 | トップページ | 車お宝話(350)トミーカイラ・オーナーズクラブin高尾 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

展示用倉庫、決定おめでとうございます。
お邪魔する客として、聞きたいのは大通りを走るトレーラーのエンジン音ではなく、厳選された名車の澄んだエンジン音です。嗅ぎたいのは、トラックの排気ガスではなく、キャブ車始動直後の生ガスや、もしかしたらモーターの焼けるにおいかもしれません。
大通り沿いよりも、知る人ぞ知る隠れ家の方が、趣味車好きの集合場所には向いてますネ。
ZZⅡを観に是非一度お邪魔したく。
楽しみにしております。

投稿: 三輪 一郎 | 2012年4月13日 (金) 02時44分

ありがあとうございます。
やっと見つかりましたが、展示用倉庫となると中々探すのは困難でした。
と言うのは倉庫街だと夜のセキュリティに不安があるし、そうかと言って住宅街には中々ありません。
でも運良くすぐ横に、セブンイレブンやマンションがある所が見つかりましたよ!

投稿: 富田義一 | 2012年4月13日 (金) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/54410913

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(349)ロフト的な展示場:

« 車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」 | トップページ | 車お宝話(350)トミーカイラ・オーナーズクラブin高尾 »