« 車お宝話(347) ”クルマお宝探しの旅”・・・2 | トップページ | 車お宝話(349)ロフト的な展示場 »

2012年3月26日 (月)

車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」

先日このお宝話に旧知のDrからコメントが入った!

10年か、いやいや15年振りにもなるだろうか・・・

近況をやり取りしていると、懐かしい事だらけで
うれしくなってしまった!

現在も、当時のクルマを数台、そのままお持ちで、
その中に僕が欲しくて仕方がない「メルセデス6.3」
も含まれる・・・

50年代、60年代の、アメリカ製のコルベットや、
ベビーサンダーも大好きなのだが、クラシックMB
(メルセデス)にも思い入れが強いのは、郷愁から来る
ものだろう!

この他にも、MB280SE3.5キャブりオレや、
クーペモデル、280SLなどには散々乗ったから
想い出が多すぎて・・・

それにしても、昔のアメリカ車や、ドイツ車には、
一種独特の味とセンスがあったと思う。
前出の59年のコルベットなど、アメリカが破竹の
勢いで成長していた、華やかし頃の作品だから、
そんなクルマを現在のアメリカで造るのは、絶対に
無理だろう・・・

メルセデスだって同じだ。当時の西ドイツの工業製品
のレベルは、世界一と、誰もが絶賛していたんだから!

オッと、話を「メルセデス6.3」に戻そう・・・

・・・この「300SEL6.3」には有名な逸話がある。

デビュー当時のAMGが、4ドアのビッグサルーンを
レースカーに仕立て、スパ・フランコルシャン24時間
耐久レースで2位に輝いたのが、この「AMG6.3」・・・

その流れから現在のAMGは「6.3」シリーズをリリース
しているのだから・・・

45年の歳月を経て進化した最新の「C63AMGクーペ」は、
最高速度250km/h 0~100km4.5秒となっている。

その原点となる、当時の「6.3」の資料を見てみると・・・

「メルセデス300SEL6.3」は、1967年12月から
1972年9月迄の間に「6526台」が生産され・・・

最高速度220km、0~100km 6.5秒の俊足は、
当時、911より速いメルセデスと言われ、世界中の
メルセデスファンを魅了したとあるが・・・

実際その通りで、当時の僕もこのクルマにメロメロになって
いた記憶がある。

紳士的なビッグセダンなのに、フケ上がりの良いエンジンと、
スポーツカーをも凌ぐ加速・・・

しかし、エアーサスペンションがもう少しスポーツ的ならと・・・

大好きだった「MB280SE3.5キャブりオレ」に何とか
このエンジンが積めないか、頭を痛めた記憶がある・・・

面白い事に、同じことを考える人がいるもので、ドイツ本国で
幻の「MB280SE6.3キャブりオレ」を発見・・・

現地からのオファーを見て、飛び上がって喜んだが・・・

・・・しかし、努力もむなしく手には入らなかった!

|

« 車お宝話(347) ”クルマお宝探しの旅”・・・2 | トップページ | 車お宝話(349)ロフト的な展示場 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

ドイツではW111シリーズに6.3や6.9、果てはAMGに換装するモデルをたまに見かけます。
MIRBACH
HK-engineering
KIENLE

投稿: 野村宏一郎 | 2012年3月26日 (月) 22時28分

グロッサーメルセデスを題材にした五木寛之の小説、「メルセデスの伝説」を思い出しました。
本当に良いクルマは、新しいだけの新車より魅力的です。
ちょっとした魔力も、あるかもしれません…。

投稿: 三輪 一郎 | 2012年3月27日 (火) 00時30分

そうですか、レースの事も小説の事も知りませんでした。
またいろいろ教えてくださいね・・・!

投稿: 富田義一 | 2012年3月27日 (火) 09時25分

個人的にこの改造車=メルセデス280SE6.3の正統な末裔はメルセデスC63クーペAMGであると思えてなりません。
最先端を行くフレキシブルなマッスルカー。

投稿: 真鍋清 | 2012年12月23日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/54315638

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」:

« 車お宝話(347) ”クルマお宝探しの旅”・・・2 | トップページ | 車お宝話(349)ロフト的な展示場 »