« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

車お宝話(348)幻の「MB280SE6.3」

先日このお宝話に旧知のDrからコメントが入った!

10年か、いやいや15年振りにもなるだろうか・・・

近況をやり取りしていると、懐かしい事だらけで
うれしくなってしまった!

現在も、当時のクルマを数台、そのままお持ちで、
その中に僕が欲しくて仕方がない「メルセデス6.3」
も含まれる・・・

50年代、60年代の、アメリカ製のコルベットや、
ベビーサンダーも大好きなのだが、クラシックMB
(メルセデス)にも思い入れが強いのは、郷愁から来る
ものだろう!

この他にも、MB280SE3.5キャブりオレや、
クーペモデル、280SLなどには散々乗ったから
想い出が多すぎて・・・

それにしても、昔のアメリカ車や、ドイツ車には、
一種独特の味とセンスがあったと思う。
前出の59年のコルベットなど、アメリカが破竹の
勢いで成長していた、華やかし頃の作品だから、
そんなクルマを現在のアメリカで造るのは、絶対に
無理だろう・・・

メルセデスだって同じだ。当時の西ドイツの工業製品
のレベルは、世界一と、誰もが絶賛していたんだから!

オッと、話を「メルセデス6.3」に戻そう・・・

・・・この「300SEL6.3」には有名な逸話がある。

デビュー当時のAMGが、4ドアのビッグサルーンを
レースカーに仕立て、スパ・フランコルシャン24時間
耐久レースで2位に輝いたのが、この「AMG6.3」・・・

その流れから現在のAMGは「6.3」シリーズをリリース
しているのだから・・・

45年の歳月を経て進化した最新の「C63AMGクーペ」は、
最高速度250km/h 0~100km4.5秒となっている。

その原点となる、当時の「6.3」の資料を見てみると・・・

「メルセデス300SEL6.3」は、1967年12月から
1972年9月迄の間に「6526台」が生産され・・・

最高速度220km、0~100km 6.5秒の俊足は、
当時、911より速いメルセデスと言われ、世界中の
メルセデスファンを魅了したとあるが・・・

実際その通りで、当時の僕もこのクルマにメロメロになって
いた記憶がある。

紳士的なビッグセダンなのに、フケ上がりの良いエンジンと、
スポーツカーをも凌ぐ加速・・・

しかし、エアーサスペンションがもう少しスポーツ的ならと・・・

大好きだった「MB280SE3.5キャブりオレ」に何とか
このエンジンが積めないか、頭を痛めた記憶がある・・・

面白い事に、同じことを考える人がいるもので、ドイツ本国で
幻の「MB280SE6.3キャブりオレ」を発見・・・

現地からのオファーを見て、飛び上がって喜んだが・・・

・・・しかし、努力もむなしく手には入らなかった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

車お宝話(347) ”クルマお宝探しの旅”・・・2

 

いや~、今回の旅はとっても有意義で楽しいかったですよ!
やっぱりLAはクルマにとって最高の街だよね~・・・

それに、良いクルマにも出会えたけど、やはり良い人たち
に出会えたことが一番、何よりですよ!

若い頃にアメリカに渡り、しっかりとその地に根を張って、
ビジネスを成功させている人に何人か出合ったけど、
みんな魅力あるよな~・・・

そんな人たちと今後仕事ができるんだから、楽しみだ・・・!

Mk2_38_201

Mk2_38_204

今後の仕入れルートを確立するのが、今回の大事な目的の
ひとつだったけど、概ね目的は果たせたし、良いクルも
買い付け出来たから、今回の”お宝探しの旅”は大成功。

Mk2_38_202

Mk2_38_203

それにしても、いつも思うことだけど、ビバリーヒルズの
ロデオドライブに集まるクルマたちはみんなお洒落だよね~・・・

どのクルマもピカピカに磨きあげて、みんなに見てもらう
ために駐車してるんだから・・・

Mk2_38_206

Mk2_38_205

ド派手なブガッティベーロンあり、ドデカイ、ハマーあり、

Mk2_38_207
美しいクラシック・フェラーリもあった・・・

観光客も多いから、珍しいクルマの周りは写真を撮る人達
で賑わっている。まぁ一種のイベントだよね~!

まず雨は降らないし、いつも天気がいいからオープンカー
が多いこと、多いこと・・・

ミニだってベンツだってBMWだって、ほとんどオープン!
これが僕には一番羨ましい・・・

日本だったら、まず天気予報でチェックしてからオープン
にするか迷うもん・・・

Mk2_38_209

ましてやオープンのまま路上に駐車しとくなんてあり得ない!
ああ~羨ましい、うらやましい。

Mk2_38_208

Mk2_38_210

そうそう、今回は西海岸だけで東海岸には行けなかった・・・

東海岸で買い付ける予定だった54年型の初期のコルベット
が商談中にもかかわらず売れてしまっていたのだ・・・

まぁ西海岸だけでも手いっぱいだったから、いいんだけれど!

そんなことで5月の連休辺りに東海岸に行こうと思っている。

でもLAから飛行機で3時間半だって・・・
ほんとにアメリカは広大な国だよね~・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

車お宝話(346)20年振り ”クルマお宝探しの旅”

さぁ~久し振りに ”クルマお宝探しの旅”に今夜から出発・・・!

今回の目的地は、アメリカの西海岸と、東海岸の予定だが、
予定は未定といった方が正確かも知れない!

そんなことで、ここ一か月は、京都のクリニックの契約と、
トミタオート復活の地を探し求めて、ほとんど毎日の様に
京都へ通い詰めていたが・・・

クリニックの方はなんとか4月2日の開院に向けて準備は
整ったが、肝心のトミタオート復活の地はまだ見つからず!

まぁ焦っても仕方がないし、もともと楽しみでやるのだから、
気に入ったところでやりたい・・・

昔のように、表通りに面した展示場、といった考え方はなく、
出来れば隠れ家的な雰囲気がある所をと思っているのだが!

そうは言っても現在まったくの未知数だから、この先どんな
場所が見つかるのか見当もつかないが・・・

まぁ焦らずジックリと探そう・・・

でもでも、”クルマお宝探しの旅”に出るということはクルマ
の仕入れをするということ!

どんどんクルマが来てしまったら、一体どこに置くの・・・?!

それでなくとも、ほとんど動かさないジャガーXK8コンバチや、

Mk2_38_157
ジャガーXJSコンバチがガレージを塞いでいるのに・・・

Mk2_38_174

まッいいか!・・・いいクルマが見つかる方が大事だもんね~!

今回の ”クルマお宝探しの旅”は、26歳の頃に初めて行った
「イタリア・お宝さがしの旅」見たいな心境で、久々にワクワク・
ドキドキしている。

でもでも、26歳と言えば40年前、それをこの歳になって、
またまた経験できるのだから、有難いやら、嬉しいやら・・・

どんな旅になるのか、いまから楽しみ、たのしみ!

2007年12月14日 ”お宝話(11)「イタリア」お宝さがしの旅”
で書いているが、この時はフェラーリ・ディノを中心に買い付け
たが、今回はクラシックカーをメインに探す・・・

Mk2_38_145 Mk2_38_146_2 Mk2_38_147_2 Mk2_38_148_2

ビンテージ・コルベットや50年代のベビー・サンダー。
64年のロールス・クラウドⅢなど。

Mk2_38_166

勿論、メルセデスやポルシェの程度のいいヤツがあれば
絶対欲しい・・・

・・・そうそう、初期のマスタングもいいな~。

これって全部むかし扱ったことがあるクルマ達なんだから、
ひょっとして郷愁を探しに行くようなものかも知れないな~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »