« 車お宝話(321)身体も早くレストアしなくっちゃ~! | トップページ | 車お宝話(323)ひとり言・・・「車好きで良かった!」 »

2011年8月15日 (月)

車お宝話(322)迫力のアメリカン・クラシック・スポーツ

  

久し振りに、例のクラシックカー屋さんの友人に会ってきた・・・

余りクーラーの効きが良くないショールームだが、「コブラ」の前に
置いてある椅子に座って、近況や昔ばなしに花が咲き、のんびり
とした至福の時間は、なんとも心地良かった!

Mk2_38_027

最近はクルマの話をする機会がメッキリ少なく、たまに夢工場時代
のテストドライバーだった、中島君と話すぐらいか・・・

それにしても大迫力の「コブラ」を前に、いにしえの想い出に浸って
いたら、どんどんと昔話が弾む、弾む・・・

Mk2_38_026

遠い昔の記憶を辿れば、この「コブラ」のクラッチと、パワーなしの
ステアリングは、想像を絶するほど重かった・・・

Mk2_38_025

そうそう、またまた思い出したが、当時もの凄く華奢だった僕は、
やっと手に入れた「デイトナコブラ」に乗り続けようと、なんと
レーシングカーの「デイトナ」をオートマチックに改造したんだから・・・

10248

当時のトミタオートは「ディノ」にクーラーを付けたり、重いクラッチ
のクルマにサーボを付けたり、部品がなければ造ったりと、結構改造
してたよね~!

それにしても、今思えば、良くもまぁ「デイトナコブラ」をオートマ
チックに改造しようなどと考えたもんだ・・・

確か半年近く掛かって「ムスタング」のオートマミッションを移植した
筈だけど・・・

結果は散々で、「N」から「D」へ入れた途端、恐怖の横揺れと振動が・・・

それなのに最近は、特にアメ車のクラシック・スポーツカーに憧れる。

それは多分、一昨年にビバリーヒルズで見たオープンの「ベビーサンダー」
が余りにもセクシーで、強烈だったからだろう・・・!

03182

そして、その鮮烈な記憶が日に日に大きくなり、「ベビーサンダー」も
いいけど、初期型の「コルベット」や、ビル・ミッチェルの「スチングレイ」
もいいな~と・・・

1221

ほんとほんと、頭の中なら「ベビーサンダー」でも、「C1コルベット」でも、

Dsc00726
ビル・ミッチェルの「コルベット・スチングレイ」でも、なんだって乗れる・・・

04082

・・・ほんとに「クルマ」ってはいいよね~、、、車好きで良かった!

|

« 車お宝話(321)身体も早くレストアしなくっちゃ~! | トップページ | 車お宝話(323)ひとり言・・・「車好きで良かった!」 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

昔の車には理論が無い分非常にスタイルがいい車が多いですよね!
デザイナーの腕が光る半面、空力がおろそかになった部分もありますが、趣を考えるとそんなことはどうでもよく感じます!
ちょうど、ZZのヘッドライトみたいなものなのでしょうか(笑

投稿: あきら | 2011年8月15日 (月) 23時25分

レースするなら別だけど、所詮スポーツカーは趣向品だから・・・趣があって、動物的な愛着を持てることが一番!

投稿: 富田義一 | 2011年8月16日 (火) 12時49分

富田さん
>・・・ほんとに「クルマ」っていいよね~、、、車好きで良かった!

まったく、まったく、同感です!!!
眺めるもよし、ただ助手席に座るもよし、運転してよし、、、

車が好きだから、京都から信州、時には八甲田までスキーや登山に年に何度も行けるんだと思うんです。

投稿: さわ | 2011年8月17日 (水) 18時01分

うん、そうだよね~!
運転しても楽し、後ろの席でくつろぐも幸せ、降りて振り返ってまた楽し・・・。
愛着ある古いマシンも、最新鋭のマシンも、いつでもクルマは夢とロマンを与えてくれる!

投稿: 富田義一 | 2011年8月18日 (木) 15時35分

はじめまして。今日富田様のブログを発見し、当時の逸話、バックナンバーも興味深く拝見させていただきたく存じます。

昔話ですが、私の先輩が、当時、件のデイトナクーペを購入希望でトミタオートさんへ伺ったことがある、と話してくれたことがありました。

マスタングのエンジンとATが搭載されていたと!

正直、「そんな無茶な!?」と半信半疑だったものですが、改めて富田様のブログで喉のつかえがとれたような思いです。

今さら時効でしょうが、「5ナンバー」だったと聞きましたが…

投稿: M.N. | 2011年11月 3日 (木) 06時03分

M.N. さん。懐かしい話ですが、ナンバープレートは間違いなく「京33さ39-72」で3ナンバーです。
これはお宝話にも何回も写真を掲載していますので・・・

それからエンジンはオリジナルのままで、ミッションのみ
ムスタングのATに交換していました。

購入希望のユーザーさんがATを希望され改造したのですが、異常なまでの振動に挫折されました。

勿論、その後でオリジナルに戻しましたけどね・・・!

投稿: 富田義一 | 2011年11月 4日 (金) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/52483572

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(322)迫力のアメリカン・クラシック・スポーツ:

« 車お宝話(321)身体も早くレストアしなくっちゃ~! | トップページ | 車お宝話(323)ひとり言・・・「車好きで良かった!」 »