« 車お宝話(314)フェラーリサウンドの4ドア | トップページ | 車お宝話(316)クルマが愛されない自動車大国 »

2011年6月25日 (土)

車お宝話(315)やっぱりアメリカはクルマが愛される国!

  

先日まで、久し振りに1週間ほどアメリカに出張してきたが、
改めて、クルマが愛されている社会だと痛感した・・・。

そんなことは横断歩道を渡るだけで、一瞬にして感じられる。
日本の「歩行者優先」とは間逆の、「車優先」社会。

それに、日本にいればクルマ情報のほとんどが省エネカーの
ニュースだが、アメリカは魅力的なクルマの情報も多いし、
モータースポーツのテレビ番組も日常的に多い。

それに、なんと言っても奇麗にレストアされたクラシックカーの
多いことに感動する・・・

やはり、身近にクルマを愛する習慣が根付いているのだろうな~!

昔から思っていたことだが、日本の主軸産業は自動車産業だし、
世界の中でも自動車王国の日本なのに、どうして一般社会からは
認められていないのだろう・・・

新聞にしろ、テレビにしろ、出る記事と言えば新しい省エネカー
のニュースとか、どこのメーカーのクルマが何台売れたとか・・・

・・・事故のニュースも多く、危険とか、そういったイメージが強い!

要するにクルマは儲けるための商品で、芸術性とか趣向性とかと
いった感覚が日本は希薄なのだろう・・・

それに比べ、良し悪しは別にしても最近の中国のクルマ造りには
大いに遊び心が感じられるし、国民に誇りが感じられるから、
見ていて楽しい。

それに、世界からも挙っておもしろいクルマや、新しいクルマを
投入するから、この分で行けば一番出遅れた中国が、アメリカに
次ぐ、クルマが愛される社会になるかもしれない・・・。

これは昔から言っていることだが、日本の乗り物文化は江戸時代
から「籠」が主流で、至ってのんびりした乗り物文化・・・

それに比べ国土の広い大陸の国は、昔からスピードが必要だから
「馬車」が発達してきた。

要するに、日本の「籠文化」と欧米の「馬車文化」の違いが現在まで
尾を引いているのでなないかと思うのだが・・・

だから自動車が出来た当初から、スピードに対する恐怖感というか、
危険で、怖いものとう感覚があるのではないだろうか・・・

そんなことが「歩行者優先」の横断歩道を造ったのだろう・・・!

そうそう、昔こんなことがあった・・・僕が現役の40代のころ、
京都市の行事で交通に関するセミナーに呼ばれ、話をしたときのこと・・・

会場には子供達や、お母さん方の姿も多く、僕がクルマ造りの夢や、
モノ造りの話しをした後で、質問を受け付けたが・・・

一人のお母さんが僕に向かって、そんな危険なスポーツカーは
造ってほしくない、クルマのない社会にした方が良いと・・・

僕はモノ造りの楽しさを知ってもらおうと、話したつもりだったが、
・・・唖然・・・関係者も絶句して、僕にすまなさそうにしていた!

だから、一般社会が愛着を持って自動車を認めないのは、
江戸時代から連綿と続く「籠文化」の名残だと僕は決めつけている。

|

« 車お宝話(314)フェラーリサウンドの4ドア | トップページ | 車お宝話(316)クルマが愛されない自動車大国 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

なんとも唖然ですね・・・
カネにばかり集中しているようにも感じました。
何より、地方の現実を見てない、みないのが原因かと思います・・・

投稿: あきら | 2011年6月25日 (土) 22時21分

自動車関連産業に従事している日本人が全産業のうちのどれくらい占めているかわからないけど、かなりの数字だと思います。
にもかかわらず、クルマに対する愛情があまりにもなさすぎるという矛盾。
以前、某国産ディーラー中古車店で車を購入した際、スタッフが
「クルマ好きで入社しても、みんなクルマ嫌いになって退社する」
と言っていました。
期待が大きかった反面、イヤな面をいっぱい見てしまった結果、クルマに対する情熱や愛着が希薄になるのかなあと思いました。

イタリアのモデナは自動車関連産業に従事している人が多いからクルマに対して誇りを持っている人が多いという記事を読んだことがあるけど、これこそ当然といえば当然のことだと思います。

日本の自動車社会の根本的な部分、問題点(自動車税、ガソリン税、高速料金での税金の二重取り、車検制度)から見直さないと自動車離れが加速し自動車産業の衰退、果ては日本の.....。

投稿: 野村宏一郎 | 2011年6月27日 (月) 20時35分

野村さん、最近のデータではないですが、全就労人口の1割は確実に越していました。表面的に見ればクルマも洗濯機も消費者にとって便利な商品、造る側も売れ筋の商品として扱っていたのでしょう・・・
だからクルマ好きほど嫌けがさすのでしょうね~。

この問題は根深いので、お宝話として次回にタイトルを付けて書きます。

投稿: 富田義一 | 2011年6月28日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/52039319

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(315)やっぱりアメリカはクルマが愛される国!:

« 車お宝話(314)フェラーリサウンドの4ドア | トップページ | 車お宝話(316)クルマが愛されない自動車大国 »