« 車お宝話(305)マスターズとF1グランプリが熱いエール | トップページ | 車お宝話(307)「奇跡の杖」より・・・! »

2011年4月19日 (火)

車お宝話(306)予防医学と電気自動車の共通性・・・!

  

一見して無関係のようだが、両方とも身をもって体験している
僕としては、予防医学と電気自動車に共通性を見出している・・・

と言うのは体験を通して感じる根底に、緊急の必要性はないが、
必ず必要になるという、必然性を感じるからだ・・・

まぁ同じ人間が考え行動するのだから、事柄は違えど共通性が
あるのは、あたり前かもしれないが・・・

もっとも僕のキャリアといえば、予防医学は足掛け10年近く
になるが、電気自動車はまだ2年目に突入したばかり。

それでも世界の動きを注視すれば、最早、電気自動車が後戻り
する事は考えられないし、数年後にはピークに達するだろう!

それは緊急ではないが世界中が石油依存から解放されなければ、
地球温暖化の問題や、経済発展の妨げになる、との考えが根底に
あるからだろう。

特に東日本大震災があった我が国では、原発問題も加わって、
石油の高騰は当分続くことになるから、あらゆる面でメリットが
ある電気自動車は急速に進歩するだろう。

それに、お宝話(304)にも書いたが、世界最速のEVレースが
2013年からスタートすると、FIAの会長ジャン・トッドが既に
発表しているんだから・・・!

一方、予防医学を10年近く経験して感じることは、全ての人に
体験して欲しいということに尽きる・・・

そうは云っても生活環境や経済的な事情によって、万民が体験
することは仲々難しいのが実情なのは良く分かっている。

ただ僕が言いたいのは、生活環境や、経済的な事情だけでなく、
殆どの人が必要性を感じていないということ!

病院は病気になってから行くものと決めつけていたり、
老化は仕方がない自然に任せて老いて行くもの、と思っていたり・・・

この10年、親しい友人や、知人に、僕が真剣に予防医学を勧め
ても、緊急の必要性を感じないからだろう、まず聞く耳を持たない。

人間という者は、病気になって初めて健康の大切さに気付くもの!

僕だって39歳で2ヶ月近く入院するまで、周りの注意に聞く耳を
持たなかったもん。

運良く助かったけど、あと数日遅ければ脳障害が残るところだった!

だから何より病気にならない、なり難い健康な身体作りが大事だと、
思うようになったんだから・・・!

僕が永年やっているアンチエイジング治療も予防医学のひとつで、
あらゆる角度から現在の健康状態が分かるから、ほんと安心だ!

だからある程度の年齢が来たら、生活習慣病や成人病を"予防する"
必要性を真剣に考えてほしい。

今回の原発事故を教訓に、あらゆる事を想定した"予防"という言葉
が見直されることを切に願う・・・!

|

« 車お宝話(305)マスターズとF1グランプリが熱いエール | トップページ | 車お宝話(307)「奇跡の杖」より・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

2013年、初年度に日本車が出ることは、まず無いと思います・・・
しかし、これに乗り遅れると、日本車の世界的名声は地に落ちるでしょう。
自分はどの日本企業よりも先にその一歩を踏み出したいと思っています。

余談ですが、夜間過程に通う友人がGLM小間社長と一度会っていると聞き、非常にびっくりしました・・・
日本は何と狭いことか・・・
特許・その他権利を扱う会社の代表をやっているので
ぜひ、うちを使って欲しいとの事です(汗笑

しかし予防医学も確かに最近聞いてきましたね、
もっとやせないと(実家に帰って太った)いけないのでどうにか運動しなければ・・・

投稿: あきら | 2011年4月19日 (火) 21時04分

運を天に任せて頑張るしかないよ・・・!

投稿: 富田義一 | 2011年4月20日 (水) 12時03分

目先に利益に囚われず、将来を見据えた行動が大事ですね!お話、参考になりました(^^)

投稿: ハナテン 評判 | 2011年4月22日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/51436444

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(306)予防医学と電気自動車の共通性・・・!:

« 車お宝話(305)マスターズとF1グランプリが熱いエール | トップページ | 車お宝話(307)「奇跡の杖」より・・・! »