«  車お宝話(304)将来的にF1がEVになるかもしれない・・・! | トップページ | 車お宝話(306)予防医学と電気自動車の共通性・・・! »

2011年4月13日 (水)

車お宝話(305)マスターズとF1グランプリが熱いエール

  

ゴルフの最高峰マスターズと、第2戦マレーシア・F1グランプリが
同時期に開催されたが、共に日本の大震災に世界の超一流選手たちが
熱いエールを送っていたのが印象的だった・・・

テレビを見ている僕でさえ感謝感激で興奮したのに、日本人選手の代表
として出場した彼らは、心底燃えるモノがあったと思う。

それに応えるように、F1・GPで小林可夢偉選手が大活躍・・・
ポイント6点を獲得する大活躍で、大いに報いてくれたし・・・

ゴルフ界の最高峰マスターズでも、19歳のアマチュアゴルファー、
松山英樹選手と、共に19歳の石川遼選手が大活躍したことは
ご存じの通り・・・!

日本を代表するということは、国を背負っているということ・・・
そんな若い人たちが頑張っている姿を見ると、ほんと勇気づけられる。

そんな若い選手の活躍を、F1界もゴルフ界も祝福し、頑張れコール
を送ってくれていた・・・

数日前までそんな余韻に浸って、日本も捨てたもんじゃ~ないなんて
思っていたら、昨日の放射性物質の放出量レベルが7相当量になると
いうニュースで、いっぺんに吹き飛んでしまった・・・

『最悪レベル7 チェルノブイリに並ぶ』という報道が世界中を駆け巡り、
折角穏やかになりかけていた日本に対する世界の報道が、信じられない
くらい激しいものに変わってしまった。

海外に住む僕の知人も、本当に日本中が原発でやられてしまったと
思ったという・・・

これはもう日本パッシングとも言えるもので、この報道の後遺症は相当
大きいと思われる!

それでなくとも復旧に相当な時間がかかるのに、影響がなかった地域の
経済まで混乱してしまったら、日本は一体どうなってしまうのだろう・・・?

風評被害という言葉は知ってはいたが、これほどまで恐ろしいものだとは
思ってもみなかった・・・

・・・だって食品関係だけでなく、自動車の部品や電子部品まで放射能汚染を
世界中が疑うのだから、恐ろしくなってしまう。

一刻も早く”風評被害の対策が急務”だろう・・・

だって日本人の感覚と世界のひととでは、モノの考え方も見方も違う・・・
だから心配するところも違うだろうし、その感覚も大きく異なる。

そのうえ日本の国土の規模や、位置関係など知る人はごく少数だから、
本当に日本はもう駄目だと思われても仕方がない・・・

だからこの調子でいけば、東京の土地は思いっきり価値が下がってしまう
事になる、だって海外からの拠点として日本で一番の投資先が東京だった
のだから・・・!

つい先日、東京知事選が行われたばかりだが、最早、以前のような東京
には戻れないだろう。

いやはや、本当に大変な状況になってしまったもんだ・・・

古来より「一寸先は闇」というが、まさかこの日本が、一瞬にして世界の
心配ごとの種になるなんて、誰が想像し得ただろう・・・!

|

«  車お宝話(304)将来的にF1がEVになるかもしれない・・・! | トップページ | 車お宝話(306)予防医学と電気自動車の共通性・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

イギリスのインディペンデント紙などでは結構客観的な内容で、「私たちイギリスでは複数個所の原子力発電所がある、もし日本ではなく私たちの身に事故が発生した場合もこのような自体になりえたかもしれない」と。
しかし、こと此処東京は日本のメディアによるバッシングショーのみでした。

今必要なのは経済基盤を複数個所に設けること。
このような地震は日本全国どこでも発生しますし、二度と経済を人災・天災で経済停止に陥らないようにしないといけない。
自分たちの世代に課せられた「宿題」は相当大きなものになりそうです。
だからこそ、やりがいがあるし、覚悟がいる
そう思っています。

投稿: あきら | 2011年4月13日 (水) 20時13分

F1、ゴルフ界だけでなくテニス界でも錦織選手の活躍は被災者のみならず日本中を沸かせたことだと思います。

ヨーロッパやロシアの専門家は「レベル7は高い」という認識のようですが、アメリカが「レベル7」と評した根拠はもしかすると日本政府の対応のまずさへの苛立ちの表れでしょうか?

投稿: 野村宏一郎 | 2011年4月13日 (水) 21時09分

あきら君その通りだよ・・・!
随分以前から東京一極集中を止め、首都機能も分散しようと何度も話題に上ったが、その都度潰されてきた。
今回はそのしっぺ返しが一極集中して東京に向うことは確実。だからそう遠くない時期に首都は移転することになると僕は思うよ!

野村さん、そうですよね~・・・!
これほどドジな政府も珍しいでしょうね~。
アメリカに住む僕の友人も日本人は可哀そうだと同情してくれています。情けないですね~・・・!

投稿: 富田義一 | 2011年4月14日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/51378757

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(305)マスターズとF1グランプリが熱いエール:

«  車お宝話(304)将来的にF1がEVになるかもしれない・・・! | トップページ | 車お宝話(306)予防医学と電気自動車の共通性・・・! »