« 車お宝話(299)この国も根本から仕組みを変えないと・・・! | トップページ | 車お宝話(301)色んな意味で世界から注目されている! »

2011年3月 5日 (土)

車お宝話(300) 3年と4か月で300話を達成・・!

  

早いもので、ふと気がつけば300話目を書いているんだから驚く!

年100話ペースで書いてきたが、ここ最近は少しペースダウン。

昨年の中頃から始まった「EVスポーツカー」と「クリニック」の
2足の草鞋だから、まぁ仕方がないだろうと言い訳しているが・・・

・・・本当はネタ切れが原因かもしれないな~!

だって「車お宝話」なんだから、クルマを主題に書かないといけない
と思うから、ついつい話題が手詰まりになる。

特に最近は世の中の流れがクルマからドンドン離れて行くから余計だ!

だってもう既に、クルマは憧れの存在ではなくなってしまったし、
趣味性も薄れてきているから、話題が少ない。

最近の関心はもっぱら燃費と補助金ばかり、ほとんどのネタがクルマ
の楽しさや、おもしろさとは反対方向にあるんだから・・・。

だから僕のようなクルマ大好き人間にとっては、住み辛い世の中に
なってしまったと思う訳だが・・・

でもでも嘆いてばかりではいけない。奮起して最後の一人になっても、
孤軍奮闘して書き続けようと思っているから、ご安心を・・・!

そう考えると、やっぱり「トミタオート」の外車時代や、「夢工場」の
チューニングカーや、スポーツカー造りは、別格に楽しかったな~・・・

やはり国自体が右肩上がりというか、先がどんどん開けて行かないと、
楽しさとか、面白さを持ったクルマは出て来ないよ・・・!

だから活気に溢れた新興国は、これからどんどん面白いクルマが出て
くるだろうな~!

僕も負けずに「EVスポーツカー」を使って「EVチューニングカー」
でも造らないと・・・

前回には書かなかったが、フォード製「シェルビーGT500」を使って、
シェルビー・アメリカンがチューニングカーした、特製マスタングは、
しびれるほど野性味があったし、カッコよかったな~・・・

大メーカーが造る纏まりのいいクルマもいいけど、個性的に改造された
クルマは、車好きの心を揺さぶるまた違った味がある。

他にも車好きの心を揺さぶるヤツがある。古いむかし懐かしいクルマが
大事にされているのもいいもんだ・・・!

懐かしい歌が突然耳に入ってきたときに、想い出が蘇る、あれと同じだ。

だから前回、昔の”のんびりとした時代のクルマ話でも書こうかな~”と、
思ったんだけど・・・!

|

« 車お宝話(299)この国も根本から仕組みを変えないと・・・! | トップページ | 車お宝話(301)色んな意味で世界から注目されている! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

今日カンブリア宮殿のファイルを漁っていたら富士重工業の社長が登場していて「(最近になってゆくほど)運転がつまらない」と言っていました。
どんどん技術が進歩してゆき、便利になってゆく自動車ですが、国産車の場合その技術力があだとなって過剰品質になっているのではないかとも思ってしまいます。

フェラーリのあの音も、点火が同期できていない音と聞きますし、人間が惹かれる音というのは機械的ネックな部分が多いのかも知れません(笑
最近は古き良きがデザインの主流ですけど、デザイナーがネタ切れを起こしているのか心配しています(笑
先進的な部分の魅力が今後大事なのかもしれませんね

投稿: 冨山 晃伸(あきら) | 2011年3月 6日 (日) 02時48分

先だってからfacebook上で、いろいろ楽しいコメントをいただきありがとうございます、情報交換の面白さに目覚めてまいりました。

ところで 今回こちらに書き込みましたのは他でもありません、facebook 上で私のぺージの友達に”野田”というものが居りましたが 私のぺージから削除いたしました、理由は私のページへ私の意見を書き込む事への意見の相違です。
私は 隠し事なし開けっぴろげ、それに寄るリスクも承知の上で書いてます、鎧をまとっては相手も心を開いてくれませんから。
しかし彼はソレはアカンというスタンスです、私のページに私の責任で書き込むことに横槍は入れられたくないので彼を削除した次第です。
お気つきになり不審をおもちに成ってはと思い老婆心ながらメールいたしました。

投稿: 岡野 眞人 | 2011年3月 7日 (月) 03時43分

どうも冨山さん!
そうですね~、クルマのデザインはホント難しいですよ!
以前にも書きましたが、新車が発表されて数年経たないと、良いデザインなのか、良くないデザインなのか分らないですよね~!見慣れて初めて本当の評価が出来ると思います。
確かにデザイナーのネタ切れはあるでしょうね・・・!
昔のデザインは、真っ白なキャンパスに絵を描くようなものでしょうが、今は前例があり過ぎて返って難しいでしょうね~。それにハンドとキャドの違いもあるでしょうし・・・!

投稿: 富田義一 | 2011年3月 7日 (月) 17時47分

岡野さん、了解しました。 

投稿: 富田義一 | 2011年3月 7日 (月) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/51039566

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(300) 3年と4か月で300話を達成・・!:

« 車お宝話(299)この国も根本から仕組みを変えないと・・・! | トップページ | 車お宝話(301)色んな意味で世界から注目されている! »