« 車お宝話(296)”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る” | トップページ | 車お宝話(298)クルマ選びは楽しいな~・・・! »

2011年2月20日 (日)

車お宝話(297)ここ数年で世界は一変した・・・!

 

ほんと、世界の情勢は大きく変わってしまい、その煽りで、
F1・バーレーンGPも開催が危うくなってきた・・・

リーマンショック前後からF1GPを撤退する企業が続出し、
F1GPも世界情勢の波に巻き込まれてきたと思っていたら、
今度はもっと直接的に開催の危機が迫ってきた。

アジアの新興国を中心に、世界の経済が大きく変化する中で、
とうとう中東にまで、変化の波が押し寄せてきた感じがする。

中国の大躍進による脅威やインドの驚異的な発展だけではない。
変化というキーワードに当て嵌めてみれば異常なほどの変化が
続いている・・・!

そんな世界に目を向ければ、”ここ数年で世界は一変した”と
思い知らされることばかりで、僕が永く生きてきた道のりでも、
これほど地球規模で、大きな変化に直面したことはなかった・・・

自動車の分野ひとつ取って見ても、生産国、市場、商品など、
全てが変化し、将来に向けて着々と進化しいているし・・・

・・・それらに伴う部品調達や、生産方法、メーカーの再編、
買収など、目まぐるしく変化が続いている。

だから今の時代、立ち止まっていたら置いてきぼりにされる
感じで、恐ろしくなってしまう・・・!

最早、以前の「日本のモノづくり精神」ではやっていけないの
だろうか・・・?

そんなことを考えていたら、うれしいニュースが・・・

・・・シンガポールの有力紙ストレーツ・タイムズ(17日付け)が
日本が技術革新を続け、優れた製品やサービスを生み続ける限り、
「今後もずっと尊敬される国であり続ける」とのコラムを掲載。

コラムでは「GDPの順位だけで国の全体像は語れない」と指摘。
世界の音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞を、日本人4人が同時
受賞したことに触れ、「音楽でも経済でも日本がこの先見限られる
ことはない」と評価した。

そして「世界レベルの成果」を生む要因として、勤勉さや仕事への
誇り、秩序感覚など、数字では表せない日本の国民性をあげた。

まぁそんな内容の記事だが、久し振りの”褒め言葉”でうれしく
なって書いてしまったという訳・・・!

だって最近の日本に対する風あたりの強さは尋常じゃなかったから、
同じアジアの国からのメッセージはホッとする。

な~んかそんなことを考えていたら、昔ののんびりとした時代が
懐かしくなってきた!

この次は、昔ののんびりとした時代のクルマ話でも書こうかな~・・・!

|

« 車お宝話(296)”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る” | トップページ | 車お宝話(298)クルマ選びは楽しいな~・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。日本もGDPで中国に逆転されはしましたが、確かにそれが全てではなく、日本にある古き良きものって沢山あると思います。それらを時代遅れだから合わないと切り捨てるのではなく、今の時代に合ったスタイルに変えていく力が日本人にはあると思うんですがねぇ。ZZもZZⅡもまさにそうですよね?今の時代に合った姿に変えていくための開発をしている訳で、そこに富田さんが関わっていくのは大きな意味があり、昔のクラフトマンシップを現代に伝え時代に合わせて蘇らせる。少し前のEVチューニングのお話し、大いにアリだと思いますよ。でも個人的にはRBの載ったZZⅡが欲しいんですが、いつか譲ってはもらえないですかね〜?自分がイタ飯屋をやる時に展示したいって言うのが実は夢ですね。

投稿: 圭.夢工場 | 2011年2月21日 (月) 20時38分

まさに世界は大激変の真っ最中です。
特に中東の情勢は石油と絡み大注目ですね!今の世に中、何が起きるか予測がつきませんよ。ソーシャルネットワークが新しい世界を創り、新しいテクノロジーが未来を切り開いていく!まさにそんな感じですね~!

投稿: 富田義一 | 2011年2月22日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/50922746

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(297)ここ数年で世界は一変した・・・!:

« 車お宝話(296)”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る” | トップページ | 車お宝話(298)クルマ選びは楽しいな~・・・! »