« 車お宝話(295)汽車とクルマの今昔物語 | トップページ | 車お宝話(297)ここ数年で世界は一変した・・・! »

2011年2月12日 (土)

車お宝話(296)”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る”

 

『アップル創始者・スティーヴジョブスの伝説のスピーチ』を見て、
”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る”という考えに素直に賛同・・・!

ジョブス氏は生まれてすぐ養子に、そして大学も両親が貧困ゆえに、
半年で退学することに・・・

そのときはとても怖かったが、全てがうまく行くと信じて決断する。

友人の部屋の床で寝たり、コーラの瓶を売ったりして、飢えを凌ぎ、
日曜日の夜は寺院の御馳走にありつくために、遠い道のりも歩いた。

だけど好奇心と直感が好きなことに熱中させ、その後の人生を決定
づける貴重な価値となる。

夢中なったそれらは、その地点では決して人生の役に立ちそうもない
ものばかりだったが、自分の心の直感を信じて突き進む・・・

しかし10年後、大学を退学したことによって得られた経験と知識、
好奇心と直感に従って得た多くのものを基に、世界中が驚嘆する
コンピューター・・・Macintoshを誕生させる。

しかし、Macintoshという最高の製品を生み出した一年後、なんと
30歳で、自分が起業した会社を追われる・・・

世界を激震させた起業家が、一瞬にして地位を失いどん底へ・・・

しかしまた10年後、最高のカタチで、不死鳥のごとく蘇る・・・

とまぁ、ここから先は余りのも有名な話だが、要するに『自分を信じ、
直感に従う勇気を持つ』ということが、最大の教えだろう!

僕も最近、Facebookを始めたが、自己紹介の欄に・・・

トミーカイラ創始者・現在、京都大学ベンチャーGLMとトミーカイラ
ZZでEVスポーツカーに挑戦中。そしてアンチエイジング実践者の
「ライフチュ-ナー」として二足のわらじを履く!と書いたが・・・

勿論、どちらも”好奇心と直感”が原点になっていることは言うまで
もない・・・

つい先日も、クルマ好きの出井伸之氏(元ソニーCEO)と話したが、
これからはEVスポーツカーの時代だろうけど、アンチエイジングは
もっと必要になると・・・

だから自信を持って「EVスポーツカー」と「ライフチュ-ナー」という、
自分の心の直感を信じた、二足のわらじを履いて突き進むつもりだ・・・!

|

« 車お宝話(295)汽車とクルマの今昔物語 | トップページ | 車お宝話(297)ここ数年で世界は一変した・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/50851428

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(296)”好奇心と直感が素晴らしい人生を造る”:

« 車お宝話(295)汽車とクルマの今昔物語 | トップページ | 車お宝話(297)ここ数年で世界は一変した・・・! »