« 車お宝話(291)・・・「初夢」 | トップページ | 車お宝話(293)・・・山陰の雪の想いで! »

2011年1月19日 (水)

車お宝話(292)グランツーリスモに初挑戦!

  

実はお恥ずかしいことに、今までプレステのグランツーリスモを
体験したことが全くなかった・・・

だから「ZZ」も「ZZⅡ」も走らせるどころか、画面すら見たことが
なかったという、嘘のようなホントの話・・・!

ソニーエンターテイメントからは、毎回新しく出るたびに、律儀に
送って頂けるのだが、僕の近場にゲームをする人がなく、未経験
のまま・・・

だいたい僕の世代はゲームに馴染みがなく、娯楽と言えば麻雀や
花札が当時の常識、ゲームと言えば昔流行ったインベーダー・
ゲームか、パックマンぐらいしか知らない・・・

もっとも、実車に近い箱に乗りこんで操縦するヤツや、本物のクルマ

を使ってのバーチャル体験はあるが、家の中でやった経験は全くない!

まぁ、そんな理由を棚に上げて、経験者から手ほどきを受けないと
出来る訳がないし、ヤル気も起きないなどと、全くいい加減な言い訳
を言って、ほったらかしにしていた・・・!

ところがひょんなことから、全く手つかずのまま、押し入れの中に
しまい込んであった「プレイステーション・ゲーム」を引っ張り出す
ことに・・・

数日前、突然テレビの取材要請が入りオープニングで使いたいから、
プレステで走っている、「ZZ」と、「ZZⅡ」が見たいという・・・

実車の「ZZ」と「ZZⅡ」を撮影したあと、僕の部屋に撮影隊が集結・・・!

テレビの画面を、テレビカメラが撮るという、一風変わった撮影が・・・

__

若い照明係のスタッフが、器用にバーチャルの「ZZ」を走らせる。

ミッション付きの、バーチャル「ZZ」も、「ZZⅡ」も、仲々いい音色で
雰囲気のある排気音を響かせている・・・

映像だって、実車を撮影したのかと錯覚するほどすばらしい・・・
・・・と、初体験の僕としては感心することしきり。

でもでも、これを読んで、”今頃そんなことで感心している僕を”
みんな笑うんだろうな~・・・!

まぁそれにしても、相変わらずテレビの取材は時間が掛かる・・・
2、3分の放映で2、3時間、10分の放映で、丸一日はタップリ掛かる。

以前経験した、ドキュメントタッチの30分番組など、まる2日以上、
朝から深夜まで掛かってやっと完了かと思いきや、後日にまた丸1日。

まぁ、いいものを作ろうと思えば時間は掛かるんだろうけど・・・!

それで思い出したけど、カタログ撮影も随分と時間が掛かったな~・・・
スタジオ借りてのカタログ撮影は、いつも深夜まで掛かったもんだ!

だけどクルマの撮影は広いスタジオが必要で、レンタル料がバカ高い。
なのに深夜まで延長するもんだから、高い料金の上にまだ追加料を
上乗せして支払うから、結局いつも予算オーバー・・・

でもいいモノを作りたいなら時間が掛かるのは仕方がないんだけどね~・・・
まぁ、それが「モノ造りの精神」と言うヤツかも知れないな~!

|

« 車お宝話(291)・・・「初夢」 | トップページ | 車お宝話(293)・・・山陰の雪の想いで! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

グランツーリスモでトミーカイラを知り、「ZZ」「ZZⅡ」「ZZⅢ」を知った私からすると、富田さんがグランツーリスモに初挑戦された!というのはとても不思議な気分です。

話は変わりますが、幼い頃にゲームの中のZZⅡに憧れていたのがとても懐かしいです。
最新作の「5」とは違い、「2」の時は正に純レーシングカーといった格好をしていて、かっこいいなぁと思っていました。
あの頃(1999年頃)はデザインが最終決定まで至ってない状況だったのでしょうか?
なんにせよ、デザインが変わってもとても魅力的な一台であることに変わりはありませんが。

投稿: SwanTorn | 2011年1月19日 (水) 15時54分

応援ありがとうございまます。
そうですね~、あの頃はまだデザインを発表出来ない状況でしたね~!
多分シコシコとクレイモデルを削っていた頃でしょう。
時間が経って、改めてデザインを振り返ったときに素晴らしいと感じるデザインが最高だと思っています。

投稿: 富田義一 | 2011年1月19日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/50628656

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(292)グランツーリスモに初挑戦!:

« 車お宝話(291)・・・「初夢」 | トップページ | 車お宝話(293)・・・山陰の雪の想いで! »