« 車お宝話(288)今年も残すところ、あと10日足らず! | トップページ | 車お宝話(290)2011年は「勝負の年」と決めた・・・! »

2010年12月29日 (水)

車お宝話(289)来年こそ思いっきりぶっ飛ばそう・・・!

あと3日ほどで2010年も幕を閉じるが、僕にとっても久方ぶり
の激動の年だった。

アジアの超元気な国を省き、世界的にも、世情の厳しさだけでなく、
自然界までもが荒れ狂ったこの1年・・・

以前は年末になると念仏の如く、テレビや新聞で「激動の年」などと
報道していたが、いま思えばマスコミの言葉遊びにしか思えない・・・

・・・それがいまは心底、「激動の年」と思えてしまうんだから!

それまで優勢だった先進国が、リーマンショックによって深く傷つき、
そのことが全ての考え方を一変させてしまった。

金融市場も、石油市場も、自動車市場も、全ての市場が反省とともに
壁に突き当たってしまった・・・

しかしその壁から抜け出してきたものが、今までと違った流れを造り、
やがてその流れが主流となり、新しい時代を造る。

ハイブリッドカーだって、電気自動車だって、省エネカーだって、
み~んなその壁を突き破ってきたツワモノ・・・

それまで強かった者がひるめば、それに取って代わる強者が出るのは
歴史の必然。

それは、一国に目を向けても同じだろう・・・!

その結果、国の成り立ちそのものまでも、考え直さなければならなく
なった代表的な国は、この日本だろう・・・

だけど、幕末以来のこの歴史的な重大事に、コトは遅々として進まず、
まるで一方通行を逆行して走る車の様は、なんとも理解不能だ・・・

・・・そのうえ、パワー不足も甚だしいから、何ともし難い状態。

第一次石油ショックも、第二次石油ショックも、バブル崩壊も経験した
僕にとって思いつくことは、最早クラシックカーの領域に入った車の様!

・・・早い話しが、ポンコツ車同様になってしまったということだ。

こんな時にこそ手を拱いていないで、すぐにレストアに取り掛かろうよ・・・!

要らぬ古臭いアクセサリーを取っ払い、軽量化して、多少チューニング
でもすれば、まだまだ負けずに走れると思うけどな~・・・!

だってチューニングカーの基本は、ベース車の素材が最重要なんだから。

その点、この国の素材が優秀なのは、世界が認めるところ・・・

だから来年こそは新車のようにレストアして、みんなで思いっきり走ろうよ!

それでは来年もよろしく。    良い年をお迎えくださ~い・・・!

|

« 車お宝話(288)今年も残すところ、あと10日足らず! | トップページ | 車お宝話(290)2011年は「勝負の年」と決めた・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

今年はZZⅡを拝見させて頂いたりとホントに
お世話になり有難う御座いました。

来年も宜しくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: ザクレロ25R | 2010年12月31日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/50431391

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(289)来年こそ思いっきりぶっ飛ばそう・・・!:

« 車お宝話(288)今年も残すところ、あと10日足らず! | トップページ | 車お宝話(290)2011年は「勝負の年」と決めた・・・! »