« 車お宝話(279) 「精神科・セカンドオピニオン」 | トップページ | 車お宝話(281)懐かしいいクルマは心をなごませる・・・! »

2010年11月13日 (土)

 車お宝話(280)「型式証明」

 

いきなり型式証明の話しをする積りはなかったのだが、たまたま今日、
日経新聞の「私の履歴書」のサブタイトルが「型式証明」だったから、
つい僕も、懐かしさのあまり「型式証明」をタイトルにしてしまった・・・!

いまでも、この「型式証明」という言葉に、強く反応してしまうのは、
あまりにも多くの思い出が詰まっているからだろう・・・。

とはいっても、日経新聞の「型式証明」は中身が小型ジェット機だから
難易度は相当なもの・・・

30年前の規定でも、1万機が10万時間飛行して、致命的な事故は
一回以下と定められていたのだから、それを証明するのは至難の業・・・

それでも、それをクリアしないと「型式証明」がもらえない・・・

・・・と、読んでいるうちに記憶が交差して、思い出してしまった!

コンセプト、デザイン、性能、精度、安全性、耐久性、生産性、資金繰り、
と、どれをとっても重要だが、「型式証明」が出ないと始まらない・・・

人の命を乗せて走るクルマも、かなりシビアで難易度の高い証明を要求される。

まさにその頃は、一難去って、また一難の連続だったなぁ~、と・・・!

だから先を見越して、日本と英国の両面で「型式証明」を取ることを検討していた。

海外生産など、今なら当たり前のことだが、その頃はまだ日本車は国内で造る
のが順当な時代。

そんな頃に、小さい会社が英国で生産するなど、ほんと思い切ったことをした
もんだ・・・

・・・不便だったし、無駄も多かったし、コストも嵩んだ!
・・・今思えば、造りたい一心だったんだろな~・・・!

ホントよくもまぁ、そんな気の遠くなるようなことをしていたもんだと、
想い出に浸っていたら、一通のメールが現実に引き戻してくれた・・・!

そのメールを読めば、なんとそこには「ZZの製造」に関し、長々と連絡文
が書かれている・・・

そう、そうだった・・・まだまだ続いているんだと、我にかえった!

話は変わるが、少し前に、もう5年もすれば電気自動車の本格的な時代が
来ると書いたが、トンデモナイ・・・!

あと2年で本格的な電気自動車が、極当たり前のように世界中の主だった
自動車メーカーから発売される。

「長期的に見れば、自動車業界は完全に電気に移行、今はニッチだけれど
 EVは必ず主流になる」と語った、米ベンチャー、テスラモーターズの
イーロン・マスクCEO・・・

会社設立から、今だに赤字が続いているテスラモーターズだが資金は豊富!
そんなことはお構いなしに、どんどん資金が集まって来るんだから・・・

それは電気自動車に対する期待がもの凄く大きいということを証明している。

・・・だから僕たちも、もっともっと頑張って前進しなきゃ~・・・!

 

|

« 車お宝話(279) 「精神科・セカンドオピニオン」 | トップページ | 車お宝話(281)懐かしいいクルマは心をなごませる・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
長野研修で国家二級整備士の勉強会のおかげでネットから離れた生活を送っていました。
戸隠高原から見るしし座流星群は最高でしたが・・・

型式証明の壁って厚いですよねぇ。。。
私もその壁に挑んでいるわけですが・・・
まず、何からはじめればいいのやら・・・

投稿: あきら | 2010年11月22日 (月) 20時34分

いや~この壁はいつまでたっても高いハードルですよ。
僕も電気自動車でまた再チャレンジです!

投稿: 富田 | 2010年11月24日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/50015786

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(280)「型式証明」:

« 車お宝話(279) 「精神科・セカンドオピニオン」 | トップページ | 車お宝話(281)懐かしいいクルマは心をなごませる・・・! »