« 車お宝話(275)暗い世の中 明るく生きなきゃ・・・! | トップページ | 車お宝話(277)生きるということ・・・! »

2010年10月27日 (水)

車お宝話(276) 燃費 今昔物語・・・!

  

4-2-1排気システム、キャビティ付ピストン、マルチホールインジェクター・・・
これなんの話かわかります・・・?

2011年から発売する、マツダの次世代量産用ガソリンエンジンのことだが、
世界で初めて圧縮比14.0を実現、ハイブリッド無しの量産エンジンとしては、
最高レベルの燃費性能を実現した画期的なエンジン・・・

なんとハイブリッド無しで、30km/リットルも走るというのだから凄い・・・!
そんな画期的なエンジンを来年、新型デミオに積んで発売するらしい。

僕の知識で高圧縮比といえば、ハイパワーの高性能エンジンを想像するのが
常識だが、この高圧縮エンジンは排気効率を大幅に高め、燃費とトルクを共に
15%向上も向上させているのだという・・・。

他社がハイブリッドなど、電動アシストを使って低燃費を実現している時に、
マツダは独自の方法で低燃費エンジンを造ってチャレンジしているのだから、
これは拍手しなくっちゃ~ね~・・・!

古く懐かしい話になるが、僕が最初に興味を持ったエンジンもマツダだった!

あの「バンケル・ロータリーエンジン」のことだが、最初に何かの本でこの記事
を読んだときには、子供心にもマツダに憧れたな~・・・。

この画期的なロータリーエンジンが、歴史を変えると思ったもん・・・

1958年に完成したロータリーエンジンは、ドイツのフェリックス・バンケル博士
の考案によるもので、当時はNSU社と研究開発していたが、後にマツダ
(当時・東洋工業)がこの事業に参入する。

1958年といえば、僕が13歳の時だから、遠い遠い昔の話だが、このときの記事は
いまでも探せばあると思う・・・

まぁそんなことで、最初に就職したのが「マツダ」だったんだけどね~・・・!

このロータリーエンジンを積んだ最初のコンセプトカーは、後にコスモスポーツと
呼ばれ、世界初の2ロータリーエンジン車として今では貴重な存在になっている。

でも結局、マツダのロータリーエンジンは成功しなかった・・・
主たる理由は、燃費の悪さと、特殊なメンテナンスが原因というが!

そう考えると今回の次世代エンジンは、マツダが50年掛けて燃費の悪さと戦った
証と言えなくもない!

それにしても、技術の進歩はスゴイとしか言いようがない・・・

最早、ハイブリッドは当たり前で、アイドリング・ストップも、省燃費タイヤも
標準装備なんだから、全てが省燃費に向いて進んでる感じ・・・

つい最近まで普通車の燃費といえば、リッター/10も走れば優秀で、リッター/20
だの、リッター/30だのとは、信じられない数字だが・・・

でもでも、驚くことに、こんな数字は大昔は当たり前だったんだけどね~・・・!

・・・それでは、初代カローラの燃費を御存じか・・・?!

1966年に発売された初代カローラ1100は、何とリッター/22キロも走ったんだから!
その分、車両重量は700キロと超軽量だったけど・・・!

だから車両重量700キロの「トミーカイラZZ」は、2000ccなのにリッター/15も走った
んだけどね~・・・!

|

« 車お宝話(275)暗い世の中 明るく生きなきゃ・・・! | トップページ | 車お宝話(277)生きるということ・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

小生の愛車ヴィッツ1300U-L/2004年式は97971km走行、平均燃費は高速6割/市街地4割+エアコンOFFの条件で11.3km/lを記録しております。
この数値、年式や走行距離、高負荷が多い当方の乗り方を勘案すれば合格点圏内だと思いますが昨年は同条件で12.4km/lだっただけに「寄る年波には勝てない」のもまた事実です。
ともあれプラグ交換+変速機への高分子添加剤<アタックX1-FS>の注入を96000km時に受けてからは有効なトルクバンドが広がり、一旦アクセルを踏んで加速してからはそのまま滑走していけるだけのパワーの余裕が生まれている以上は無闇矢鱈に踏み込まずに乗って行こうかと思います―滑走させる分にはレーダー探知機のディスプレイは45-50km/lを指示することはザラなのだから!

投稿: 真鍋清 | 2012年4月28日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/49861951

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(276) 燃費 今昔物語・・・!:

« 車お宝話(275)暗い世の中 明るく生きなきゃ・・・! | トップページ | 車お宝話(277)生きるということ・・・! »