« 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 | トップページ |  車お宝話(271)最近つくづく思うこと・・・! »

2010年9月29日 (水)

車お宝話(270)エコを目指すカナダを視察・・・!

カナダのバンクーバーは、初めて訪れた地だが、自然が多く、
美しく、魅力的な街・・・

そのバンクーバーは、マウンテンバイクの聖地ともいわれ、
エコでクリーンなイメージを放っている・・・!

ところが、現実は全く逆の環境がそこにある・・・。

それは、主要先進国のなかで最も温室効果ガス(GHG)の排出量が
高い国となっているからだ・・・!

1990年の京都議定書以降、カナダのGHG排出量は26.2%増と、
世界全体の2%を占めているのだという・・・。

だから逆説的に、現在のカナダは最もクリーン・エネルギーに
力を入れている国とも言える・・・

そこで、電力が豊富なカナダで真っ先に考えられるエコロジーは
電気自動車だと思ったが、はたして・・・

電力は自然を生かした水力発電が発達しているため、異常に安く、
アメリカにまで電気を売っているのだという・・・

勿論カナダは水力資源に加え、石炭、石油、天然ガス等の資源
も豊富だから、エネルギー自給率は推定151%と高い水準にある。

しかしカナダのGHG排出量のうち8割強をエネルギー部門が
占めているのが現状、だから電力部門における効果的なGHG
排出削減対策の実施が急務となっているのも事実・・・。

それは、もともと発電に適した河川が多く、歴史的に見て、
1950年代には水力発電の比率は95%に達していたのだから・・・

ところが1970年代の石油危機以降は、原子力発電が重要な電源と
なり、現在、水力発電のシェアは約62%まで低下しているという。

だから再びクリーン・エネルギーを使ったGHG排出削減が急務で、
最も世界にアピールできる要素でもある・・・。

・・・では、バンクーバーに降り立った感想を・・・

驚いたことに、プリウスのタクシーの、多いこと、多いこと・・・!

日本より確実に多く、ホテルでタクシーを呼んでもらったら、
必ずと言っていいほどプリウスのタクシーが来る・・・

ガソリンも最近は高くなっているそうだが、それでも日本よりは
2割ほど安いが、余程需要があるのだろうう、日本では滅多に見ない
トヨタのハイブリッド車が結構走っている・・・

お世話になった友人も、トヨタのハイブリッド車に乗っていたし、
もし実用的な電気自動車が出てくれば、間違いなく大ヒットする
だろうな~・・・!

知人や、友人宅にも、少々お邪魔をしたが、全体に感じることは
エコというより、どこの家庭も基本が質素だと感じたこと・・・

市内電話はタダだし、税金その他を比べても格段に暮らしやすい・・・
要するに余りお金が掛からないから、シンプルに暮らせる・・・

良く考えてみると、シンプルな生活は基本的にエコだしクリーン
でもある・・・

なにしろ、余り便利になって欲しくない人が、多いそうだから・・・
それは、自然と共生する姿勢を大事にしているからだという・・・。

だから市街地周辺の住宅地は自然がいっぱいで、リスなど野生の
動物も多く、鳥などもオドオドしていないように感じる・・・

ただ5メートルほど目の前に、ブラックベアが出たときは、
いくら危害を加えないと云っても、ビックリしたけどね~・・・!

日本の都会に住んでいる僕の生活と比べると、違いが良く解る。
やはり人間は住んでいる所になじんで同化してしまうのだろう・・・

僕は常々モノの考え方は出来る限りシンプルにと思っているのに、
知らずしらずのうちに、複雑で、無駄な生活になっていたんだと・・・!

20年以上そこに暮らす友人に聞けば、もう日本では暮らせない
と思う、とキッパリ答えた・・・

・・・言われる通り今の日本は、行政にしろ、法規にしろ、
構造改革を思い切ってやらなければ、世界の競争市場で損ばかり
することになる。

・・・だから結果として、頑張ろうという気が起きにくい体質に
なってしまったんだろう。

特にアジアが活気づいている今こそ、最初にアジアで栄えた国と
して振る舞えるノウハウがいっぱいあるのに、惜しいことだ・・・

今回の旅で、ここ最近のモヤモヤした気持ちがスッキリした・・・!

それは自分の人生を、生活の中で精いっぱいエンジョイすること
を学んだからだろう・・・

『お金持ちになって、裕福に暮らしたい人は、精いっぱい働くし、
 自然と共生しながら、心の贅沢をしたい人は、精一杯自然を愛す』

|

« 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 | トップページ |  車お宝話(271)最近つくづく思うこと・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/49597696

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(270)エコを目指すカナダを視察・・・!:

« 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 | トップページ |  車お宝話(271)最近つくづく思うこと・・・! »