« 車お宝話(267)電気自動車が普及する背景とは・・! | トップページ | 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 »

2010年9月15日 (水)

車お宝話(268)電気自動車が普及する背景とは・・2

『日産GTRの次期型はEVも視野に』・・・と志賀COOが発言!

さらに志賀COOは『日産ブランドやその技術を維持しながら、
新たなスポーツカー像を提案するにはEVスポーツカーが望ましい
と考えている』と語った。・・・と!

この記事を読んだとき、数日前にフェラーリが2012年に発売予定の
『エンツォフェラーリ』の後継車も、パワートレインはハイブリッド
が有力だと語ったフェラーリ会長の言葉を即座に思い出した・・・

急速に来ているこのウエーブは、ひと月ほど前のニュースでも、
ポルシェがHVのスーパーカーとして『918スパイダー』を市販デビュー
させると発表したばかりだ・・・

日産GTR・エンツォフェラーリ・ポルシェ918スパイダー・・・

このような世界を代表するスポーツカーが、軒並みEVやハイブリッド
に傾くのは、世界の世情が地球環境にやさしい方法で、新しい時代の
スポーツカーを求めているからだと思う・・・

志賀COOのインタビューでも『市場の風向きは変わり、顧客のエコ志向は
強まっている。だからこそ100%エレクトリックのスポーツカーは受け
入れられる。我々はすでにインフィニティのハイブリッドスポーツカー
の開発に着手している』と、述べていることでも証明されるている。

ただひとつ心配なのは、100%エレクトリックの自動車は従来の自動車
のノウハウが、活用されにくいということだ・・・!

どう言うことかと云えば、世界の自動車産業をリードしている日本が、
今後は不利になる可能性が大きいということ・・・

それは精密な技術や、部品同士の複雑な調整を得意とする日本にとって、
部品の少ない電気自動車はまさに逆風・・・

部品点数が多ければ多いほど、他国との差別化競争で有利だったのだが・・・

しかし電気自動車の生産に必要な部品は、従来のガソリンエンジンに比べ、
非常に簡素で、車種にもよるが、部品点数は数十分の一ともいわれている・・・

・・・だから心配なのだ。

例えば太陽電池の分野でも、05年までは生産量トップ5のうち4社迄が
日本勢だったのに、新興国の台頭で、今年は上位5位から日本勢が消える
見通しとなってしまった・・・

だからこのEVやハイブリッドなど、環境技術で先行する次世代自動車の
分野でも、やがて追いつかれる可能性は、非常に高いと危惧するのだ・・・

次世代自動車の部品に不可欠なレアアースは9割を中国が供給しているが、
この7月に輸出を規制すると中国が表明したばかりだ・・・

これはあくまで僕の勝手な推測だが、先進国から環境技術を引き出すため
の戦略と見てもおかしくない・・・

時間の問題で、いずれレアアースの供給はひっ迫してくると思われるから、
生産や開発の現場環境は相当悪化するだろう・・・

以前にも書いたが、GSユアサが開発したようなレアアースを必要としない
バッテリーを、一日も早く量産して欲しいものだ・・・。

早くしないと、国内の自動車産業の強みはなくなり、部品メーカーも大打撃
を受けることになる。

『あと15年ほどで産業が壊滅する可能性さえある』という説もあるぐらいだ・・・!

ソニーのウォークマンだって、液晶テレビだって、一昔前は日本の独壇場
だったんだから・・・

・・・僕は何も悲観論を言っているのではない!

同じ失敗を繰り返さないためにも、今こそ心機一転、考え方を変化させて、
積極的に前に出ようと云っているのだ・・・!

|

« 車お宝話(267)電気自動車が普及する背景とは・・! | トップページ | 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

EVのパテントとかは慶應の清水教授とかがガッツリ握ってますけどね..

投稿: tom@ptune | 2010年9月15日 (水) 21時59分

自分は車のメカニズムはそれほど詳しくないのでよくわからないのですが、前々から思っていたのは、蒸気機関の技術を取り入れることはできないものかと考えます。ガソリンの爆発の力でピストンを動かし動力とするところを蒸気の力に変えることが出来たら、水が燃料になる訳ですから、それこそ家庭でも補給でき、新たにスタンド設備を作る必要もなくなり、かなりエコだと思うのですが、やっぱ無茶ですかねぇ?でもそうなると水の値段も跳ね上がるし、厳しいかもしれないですけとね。

投稿: 圭.夢工場 | 2010年9月16日 (木) 04時46分

圭さん、それは戦前から終戦直後昔にすでに蒸気で走る自動車がありましたよ・・・!でも効率が悪く発展しなかったんですよ。
でも、いろいろ考えるのは面白いですよね~・・・!

投稿: 富田 | 2010年9月16日 (木) 16時12分

tom@ptuneさん・・・でもシムテックはほとんどがホイールインモーターですから、どうなんでしょうかね~・・・!
ハイブリッドでもいろんな方法があるように・・・。

投稿: 富田 | 2010年9月16日 (木) 16時15分

そうだったんですね。そんな昔にすでに蒸気機関の車があったんですか…。でも、色々な想像をするのは楽しいですし、豊かな想像力を持ち続けたいですね。今の世の中、満たされ過ぎる環境では、想像することが少なくなりがちですよね。金銭欲、名誉欲、欲と言う名のほとんどのものが目に見える物。もし突然、目が見えなくなったらと考えると、実は健康な体であると言う当たり前のことが一番の贅沢だと思ったりもするわけで、そう考えると、富田さんのブログは、アンチエイジングのことや、想像力をかき立てるようなお話しが沢山あり、楽しいものだと思います。本当にZZⅡ、今からワクワクしてるので頑張ってくださいね。出来上がったらまた見学させてくださいね。

投稿: 圭.夢工場 | 2010年9月17日 (金) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/49456535

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(268)電気自動車が普及する背景とは・・2:

» 理系が有利? 大学生の就職活動 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
そろそろ、大学生3年生は就職活動を考え始める時期です。近年は就職活動状況にも変化が見られ、企業は「理科系の学生を希望」という意思表示をする場面も増えています。よく言われることとして、「理科系の学生には実験や実習を通じて、自分の頭で考え解決に導く資質があるから」というものがありますが、今回は就職活動における文科系と理科系の話題について、知りうる限りの情報を発信します。――あくまで一般論ですが、文系の�... [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 19時23分

« 車お宝話(267)電気自動車が普及する背景とは・・! | トップページ | 車お宝話(269)電気自動車が普及する背景とは・・3 »