«  車お宝話(250)2年と7ヶ月で250話達成・・・! | トップページ | 車お宝話(252)昨今の急激な変化に対応できるか・・・! »

2010年6月29日 (火)

車お宝話(251)久々にワールドカップに湧く日本・・・!

   

いや~、これほど老いも若きもワールドカップに夢中になっている
とは知らなかった・・・

グループリーグで2位の結果が出た日、行きつけのコーヒーショップで
聞いた話だが、若い人だけでなく、そこそこお歳を召した人までもが、
早朝に起きてワールドカップを見ているのだという・・・

コーヒーショップの場所は、大阪・淀屋橋界隈のビジネス街の中心で、
東京なら丸の内ってところか・・・

ほとんどが背広族で、普段は仕事の話ばかりなのに、ワールドカップ
開催中はサッカー話に夢中になっている人が多いという・・・

誰もが夢中になれるワールドカップには、それぞれの夢があるのだろう!

僕のかすかな記憶だが、発展途上国は「万博」と「ワールドカップ」を
招致すれば必ず栄えると、なにかの記事に書いてあった・・・

なんと万博と同格なのはオリンピックではなく、ワールドカップの方で、
球技人口が多いサッカーの方がランクが上なのだという・・・

だからワールドスポーツで、圧倒的に人気があるのはサッカーで、
その要因はボール1個あれば、誰でも、どこでも、楽しめるからだ。

だから発展途上国だけでなく、後進国の子供も参加できるスポーツとして、
類のない人気を誇っているのだろう・・・

日本人が想像も出来ないほど、貧困な国はいくらでもある・・・

その中からハングリー精神で逆境を跳ね返した子供が、やがて世界レベル
の選手となって人々に夢と感動を与える・・・。

だから底辺に流れるハングリー精神が、サッカーの真髄ともいえる・・・!

現在、世界ナンバー1と認められているアルゼンチンのリオネル・メッシも、
工場労働者の父と、パート清掃員の母との間に生まれた・・・

幼いころ発育障害で身長が伸びなかったが、13歳のとき貧しくとも才能が
あったが故にFCバルセロナが引きとり、成長ホルモンの治療費を全額負担
したとある。

その頃の身長が140cm強だったという話しは、医学界でも有名な話だが、
成長ホルモンの投与とトレーニングよって、ほぼ170cmまで成長したという!

なんとも感動的で勇気づけられる話だが、このような人を育てるシステムが、
若者に勇気を与え、その結果として、我々にも感動を与えてくれるのだろう・・・!

最近の日本も、サッカーの本田選手、女子プロゴルフ界の宮里選手、
男子プロゴルフ界の石川選手など、真に世界で活躍する選手が増えてきた・・・

そうそう、F1界の小林可夢偉もハングリーさにかけては凄いものがある。
やはりこれも、陰りが見え始めた日本とは、無関係ではないだろう・・・

僕の勝手な分析だが、最近、世界的に苦境色の目立つ日本だからこそ、
ハングリーな選手が生まれてきたのではないだろうか・・・!

だってバブル時代のような、浮かれた雰囲気からは、間違ってもハングリー
精神は育たないだろうから・・・

だから末端の末端まで、ハングリー精神が浸透している代表的なスポーツ
といえば、やはりサッカーということになる・・・。

サッカー、オリンピック、ゴルフ、F1、この順位は世界中のテレビ視聴率
をもとにして決めるのだそうだが、やはりサッカーの視聴率はダントツらしい。

これはF1のように見るスポーツと違い、世界中でサッカーの球技人口
が圧倒的に多いことが要因だから、万民を見方にしているということになる・・・。

おもしろいことに気がついた・・・サッカーも、ゴルフも、F1も、トップで
活躍する選手たちの契約金は桁違いだということ・・・

ところが、F1界も、ゴルフ界も、桁違いの契約金を手にするのは、
ほんのひと握りの人でしかない・・・

その点、自分の力で地位と名声を得、とんでもない富を手にすることができる
選手の数は、圧倒的にサッカーが一番多い・・・!

だから豊かな国の人達だけでなく、途上国の人達や、貧しい国の人達の夢が、
ぎっしりと詰まっているのが「ワールドカップ」・・・

その「ワールドカップ号」という夢のクルマ乗って、まるで自分が成し遂げたような
陶酔感に浸れるのも、サッカーの醍醐味なんだろうな~・・・!

|

«  車お宝話(250)2年と7ヶ月で250話達成・・・! | トップページ | 車お宝話(252)昨今の急激な変化に対応できるか・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

ワールドカップ今日もありますね
残念ながら東京の家にはテレビが無いのでみませんが・・・

そういえば、パイクスピークヒルクライムで田嶋選手が優勝したとか。
今担当している先生が田嶋選手の下で働いていたそうで・・・
いろいろと面白い話を聞かせてくれました。

投稿: あきら | 2010年6月29日 (火) 23時28分

パイクスピークヒルクライムの決勝は27日だったよね~!
以前接触したことがあるけど、仲々商売人だったよ彼は・・・。

投稿: 富田義一 | 2010年6月30日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/48749476

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(251)久々にワールドカップに湧く日本・・・!:

«  車お宝話(250)2年と7ヶ月で250話達成・・・! | トップページ | 車お宝話(252)昨今の急激な変化に対応できるか・・・! »