« 車お宝話(228)(新)回想録・・・スーパーカーブーム Ⅲ | トップページ |  車お宝話(230)(新)回想録・・・スーパーカーその後! »

2010年3月17日 (水)

車お宝話(229)トヨタのリコール問題・・・2

 

この前の日曜日に『お宝話(20)AMG社に契約に行く!』に
書いた友人がロスから来て、僕の家に泊まったんだが・・・

そのときに「トヨタのリコール問題」の真相について話したんだけど、
やっぱり米国では一般的にジャパンパッシングだという受け取り方が、
周知の事実らしい・・・。

だから、今回のことはトヨタだけでなく、日本車全体に影響し、
日本のメーカーはシェアーを落とし、反対にアメリカのメーカーは
久々に販売台数を伸ばしたんだそうな・・・!

次から次へと起きる訴訟問題にしても、つい最近まで話題の中心
だったタイガーウッズの時と同じで、訴訟にすれば金になる国だから、
起きる問題なんだと・・・

それにしても、”勝手に加速するプリウスの話し”・・・

びっくりするよね~、スピード違反で捕まった原因をトヨタ車の
せいにするんだから・・・

いくらとっさの便乗話にしても、チトひど過ぎるし、悪質極まりない。
タイミングが良すぎて過剰反応するのは必至だろう・・・!

そう言えば僕もZZを発表したときに、アメリカから話がきたが、
この友人に相談して、アメリカで売ることを諦めた経緯がある・・・

なぜかそんな事があったことを、ふと思い出してしまったが・・・

この国の怖いところは、訴訟を起こされて負けたら、
桁違いの金額を支払わなければならない、事実があるからだ・・・

それも何年も前に遡って、支払わなければならないのだから・・・!

ましてや、我々のような弱小企業が血祭りに挙げられ、
訴訟に負けてしまったら、”店じまい”しか方法はない・・・。

・・・やはり今回の問題もアメリカ独特の現象なんだろうな~!

まぁ今回の場合は、日本一の大企業が血祭りに挙げられているんだから、
徹底的に戦うんだろうけど・・・

・・・それでもアメリカは強大だから、苦戦することは避けられない
だろうな~!

モノ凄く心の美しい人と、トンデモナク怖い人が同居している国・・・
・・・まぁそんな国だから、世界一の強国なんだろうが!

だから、いくら超大企業のトヨタでも、「オバマモータース」に対抗するのは
容易ではない・・・!

でも真実と、捻じ曲げられて造られたものでは、やがてハッキリとした
形で差が出てくるのだろうが・・・・

それよりもっと気になるのは、こんな事に巻き込まれている間に、
中国や途上国での、日本車のシェア―が伸びないということだろう・・・

それでなくとも、日本の企業力が全体的に低下しているときだから、
最も強かった、日本の自動車産業の痛手は、大きすぎると思うのだ・・・。

だって僕の58歳までの人生は、成長の一途をたどって来た自動車業界に
どっぷりと浸かって来たんだから、こんな状況を見れば、ついつい心配に
なってしまうのは仕方がない・・・

それは僕の学生時代に湧き起った所得倍増論が、瞬く間に日本中を
豊かにし、続く日本列島改造論で、一躍世界に注目される国になって
しまった事実を、この目で見て知っているからだろう・・・

そして狂乱物価を招いた最初のオイルショックも、世界一に手が届いた
バブルも経験したんだから、もうこれ以上、日本の国が落ち目になる所
は見たくないと思うのが人情だろう・・・!

一日も早く希望の持てる国になってほしいと、みんな期待しているんだから・・・!

|

« 車お宝話(228)(新)回想録・・・スーパーカーブーム Ⅲ | トップページ |  車お宝話(230)(新)回想録・・・スーパーカーその後! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/47835455

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(229)トヨタのリコール問題・・・2:

« 車お宝話(228)(新)回想録・・・スーパーカーブーム Ⅲ | トップページ |  車お宝話(230)(新)回想録・・・スーパーカーその後! »