« 車お宝話(209)高級車と高級腕時計 | トップページ | 車お宝話(211)今年は期待の年になるかもしれない! »

2009年12月30日 (水)

車お宝話(210)今年お宝話で使った杖になる語録集!

 

シャレではないが、ちょうど切り良く今年最後のお宝話を、
2010年にちなんだかのように、210回で区切りをつける・・・。

今年一年、振り返って思うことは、やはり人間は心の平穏が
何よりも大切だということ・・・

特に今年のように、経済の先行き感が不透明なときには
心を平穏に保ち難いから、健康状態も崩れやすい・・・

冬の日本海のように、どんよりと冷え切った荒波の心もあれば、
澄み切った空に、穏やかな海のような心もある・・・

穏やかな心を持つ人は、表情まで幸せが満ち溢れている・・・。

反対に心の平穏を保てない人は、苦渋の日々を送っているし、
その心の乱れが長引けば、必ずと言っていいほど病が発症する。

そこで心の平穏を手に入れる方を、この一年のお宝話から探し出し、
「心の杖・語録集」としてまとめてみた。

この心の杖の語録集が、良き新年を迎えるための一助になればと・・・!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

:車お宝話(205)

「愚痴は一切言わず、嫌なことがあってもすぐ忘れ、前向きに
切り替える子供でした!」・・・石川遼のお母さんの言葉。

「今の自分の姿は過去の積み重ね、将来の姿は一日一日の積み重ね!」
だから一日一日、愚痴や恨み辛みは絶対に言わないで、
感謝の心を持つこと!

僕はいつも「愚痴を言ってると、ドンドン愚痴を言うことが起きるし、
感謝の気持ちがあれば、愚痴を言うことがなくなってくるよ!」って
言っている。

:車お宝話(204)

目標ではなく、その地点で考えられる最大の『夢』を持つこと。
過去を全く振り返らない、前進あるのみ。

なぜなら、今を一生懸命生きれば、過ぎ去った日々は全て正しく、
プラスになると信じている心がある。

『明るく元気に生き生きと、感謝の気持ちで、今日一日』が原点。

:車お宝話(200)

心に目標を刻みつけて置かないと、無駄な日々を過ごしてしまう。

僕は若い頃から「将来の夢」を書くのが好きで、いつも思いついた
ことや、感じたことを書き止めていた・・・

まぁそれが「奇跡の杖」になったのだが、お蔭様で殆ど実現できた
と思うから、やはり「人生のスケジュール表」は必要だと思う・・・!

:車お宝話(185)

「私たちは、宇宙の力の中に存在しているのです」

だから自然の「力」が心と身体に精気を与え、そして安らぎを与えて
くれるのです!

:車お宝話(183)

それは太古の昔から、歴史上の大きな出来事があった後に必ず飛躍的に
総ての事柄が進歩している事実がある・・・。

やはり人間は「負」を背負わなければ、良い知恵も、パワーも出ない
動物なのだろう・・・!

:車お宝話(180)

・幸せを手に入れるために、多くの人は「お金」を得ようとする。
・幸せのために、健康を手に入れようと、神経質になり過ぎる。
・幸せ感を得ようと勘違いして、「優越感」を求めてしまう。

「幸せを求める過程」に於いて、誰しもがそんなプロセスを経験するらしい。
・・・でも、その裏には全て「欲」が潜んでいる!

だから、”自分よがりな感情を無くし、執着を無くすこと”が肝要・・!

子供にも、妻にも、恋人にも、親友にも、社員にも、同僚にでも・・・
すべてに人の幸せを願う気持ちがなければ、自分自身に幸せは訪れない。

「幸せとは自分で獲得するものではなく、与えられるものだから・・・」

   
「奇跡の杖」より・・・

・あるがままに現実を受け入れ、執着を無くし、自分よがりな感情を無くす。

・そのとき、この上ない静寂と、平和が心に宿る。

・邪気の無いその心に不思議な「力」が湧いてきて、新しい世界が見えてくる。

:車お宝話(160)

「やはり人間は夢を捨ててはいけない」「夢を幻で終わらせてはいけない!」
絶対に「夢をあきらめ無い」ということだろう・・・!

:車お宝話(125)

未知への挑戦や、新しい技術は、人間の想像力が可能にする。
「奇跡の杖」より(想像は全てを創るエネルギー)の一部を紹介しよう!

・想像力は、人間のみが持つ、最大かつ最高のエネルギー。
・地球にある自然が創り出したもの以外は、人間が持つ想像力によって
 創られたものしかない。
・車も家もビルも、電話も電気も、トイレもトイレットペーパーも!

だから人間にとって想像力はもっとも高貴で、大切なもの・・・
そして、この上なく素晴らしいものなのである。

想像力が、文明や経済や文化、そして地球上の全てを発展させ、
一方で地球環境を破壊している現状には、ことのほか悲しみを感じる。

今後益々心を清く正しくして、美しく想像することが人間に求められ、
ますます重要なことになっていくに違いない。

人生を素晴らしいものにするもしないも、想像力の正しい使い方が最も
重要だといえる。

2009.01.07 車お宝話(115)より始まった、今年一年間の語録集の抜粋です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もこの「車お宝話」を通じて出会いが増え、数々の教えを頂きました。

来年も懲りることなく、四苦八苦しながら何かを伝えていければと思っています。

月並みですが、皆様の「幸」を祈念して、本年の締めくくりとさせて頂きます。

|

« 車お宝話(209)高級車と高級腕時計 | トップページ | 車お宝話(211)今年は期待の年になるかもしれない! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントはあまり出来ませんでしたが…(汗)
毎回ホントに楽しく拝見させて頂いてました。

来年も宜しくお願い致します。

あっ、来年はZZ-2が拝見出来る機会を
是非作って頂きたいです・・・(笑)

投稿: ザクレロ25R | 2009年12月30日 (水) 21時29分

こちらこそ来年も宜しくお願い致しますね~。

ZZⅡはいつでも・・・喜んで見てほしいですよ!

一度ゆっくりお話したいですね~・・・
僕の方は出来るだけそちらに合わせますから、企画してみて下さいよぜひ・・・。

投稿: 富田義一 | 2009年12月30日 (水) 23時03分

今日は大晦日、今年も本当にあっと言う間でしたね。来年も出来るかぎりコメントでの参加をさせて頂こうと思いますのでよろしくお願いします。よいお年をお迎えくださいませ。

投稿: 圭.夢工場 | 2009年12月31日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/47152659

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(210)今年お宝話で使った杖になる語録集!:

« 車お宝話(209)高級車と高級腕時計 | トップページ | 車お宝話(211)今年は期待の年になるかもしれない! »