« 車お宝話(202)“ゴルディーニ”伝説の復活! | トップページ |  車お宝話(204)年の瀬に想うこと・・・! »

2009年12月 2日 (水)

車お宝話(203)もう暮れの12月になってしまった!

 

ほんとに早いよね~、もう年の暮れの12月になってしまった
んだから・・・!

やはり暮れが近ずくと集まりが多くなる・・・

だからでもないが、先週の半ばからなんと3回も東京と大阪を
往復してしまった・・・。

そんなことは昔はしょっちゅうだったが、最近では超久し振り
の出来事だ!

ところがその昔と比べて、新幹線の乗車率は落ちているのでは
ないかと思うほど、いつ乗ってもガラガラ・・・

・・・こんなところにも、景気の先行き不安が出ているのだろうな~!

でもまぁ、日本の新幹線は優秀だよね~、正確だし、安全だし、
事故もほとんどないし、あまり疲れることもない・・・

もしこれが、昔のようにクルマで行くんだとしたら・・・
・・・とてもとても、週3回はキツイ!

そう思うと新幹線は有り難い乗り物だし、凄い乗り物だ・・・!

「270kmのバーで、ゆっくりとくつろいで下さい・・・」

これは酒造会社の、新幹線用車内広告のキャッチコピーだが、
読んでハッとした・・・

だって僕はまだ1度も、クルマで270kmものスピードを出した
ことがないんだから・・・

それなのに、300km近いスピードの車内でビールが飲めるんだから
よくよく考えると、これは凄いの「一言」だろう!

そうそう最近とくに、この新幹線のノウハウや技術が
世界中から注目されているらしく、大きな成長が見込めるそうな・・・

それは何も新幹線だけでなく、日本中に張り巡らせた
線路の上を走る電車も、注目されているのだとか・・・。

それはそうだろう、これほど電車が発達している国は
そんなにないし、四季があるから、いろんな国に適用できる
電車造りのノウハウがある筈だから・・・

・・・その背景には地球温暖化問題があり、
あらためて鉄道が注目されているのだそうだ!

実際、自動車(トラック)と比べてもCO2の排出量は
7分の1程度で、圧倒的に鉄道の方がエコなんだから・・・

・・・だから益々クルマは分が悪いよな~!

そんな日本が世界に誇れる技術で、世界の役に立ち、
利益を上げることができるのは素晴らしいことだ・・・。

最近は日本の得意分野もどんどん減ってきているから、
余計に頑張ってほしいもんだ・・・

反対に考えると、自動車の歴史のなかで欧米が大先輩の
自動車産業も、今や日本の得意分野になってはいるけど・・・

でもこの分野も時間の問題で、他の国が押し寄せて
くるのだろう・・・。

これこそ「栄枯盛衰」とか「時の流れ」なのだろうが・・・

・・・「時の流れ」と言えば、自動車そのものの使われ方も
大きく様変わりしてきた・・・!

この10年ほどの間に、セダンやスポーツカーが下火になって、
趣味性が失われ、次にワンボックスが主流になって、
クルマの価値観が大きく変わった・・・

・・・そこに今度はハイブリッド車が登場!

効率の良い燃費と、安い車両価格で、移動手段としては
今のところ文句はないが・・・!

その次には、それらに慣れ親しんだ人たちが、もっと効率良く、
地球にやさしい電気自動車に触れたとき、いとも簡単に鞍替え
するのだろう・・・。

この自動車を取り巻く環境は「 車お宝話」を書き始めた頃と
比べてみても、たった2年で大きく様変わりしてしまった・・・

自動車の中身も、エンジンからモーターへと流れが速く
なりそうだし・・・

あの「マクラーレン・F1」を造ったゴードン・マレーまでもが、
EVカー計画を公表したんだから・・・

・・・ほ~んと、自動車の行く先は180度変わってしまった!

|

« 車お宝話(202)“ゴルディーニ”伝説の復活! | トップページ |  車お宝話(204)年の瀬に想うこと・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/46919871

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(203)もう暮れの12月になってしまった!:

« 車お宝話(202)“ゴルディーニ”伝説の復活! | トップページ |  車お宝話(204)年の瀬に想うこと・・・! »