« 車お宝話(203)もう暮れの12月になってしまった! | トップページ | 車お宝話(205)年の瀬に想うこと・・・Ⅱ »

2009年12月 5日 (土)

 車お宝話(204)年の瀬に想うこと・・・!

 

別に年の瀬だからという訳でもないのだが、棚を整理していたら
ソフト化経済センターの、「ヒアリング記録」のコピーが出てきた・・・

この記録は「ZZ」を発表した直後に、「創造型人材研究委員会」が
僕のほかに8人ほど、同じように何かにチャレンジした人を
ピックアップしてヒアリングしものだが・・・

早い話、儲かるのか、儲からないのかも分からず、
ちゃんと完成するのか、しないのかも分からず・・・

ましてや評価されるのか、されないのかも分らないものに
チャレンジするヤツは、一体どんな頭の構造で、
生い立ちなのかを、知りたかったのだと思う・・・

その古いヒアリング記録のコピーを、ひさびさに懐かしく
読んでみたら、少し固い文章だが結構まともなことが書いて
あるので、ちょっと紹介しておくことにする・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「創造性発揮のための努力」・・・(サブタイトル)

私は自分で体験したこと以外で、人を説得することはできないと思っている。
説得力とは地に足をつけること、体験でものを言うことである。

まず説得力を持つことが大切であり、そこにカリスマが生まれると思う。

当社の社章は亀をモチーフのしたもので、私の周りには天才と思われる
人たちが集まっているが、彼らは兎である。

私は彼らとは違い、体験をもとにコツコツとマイペースで進んでいく亀である。
そこで当社のマークを亀にしたのである。

*「プラス思考」・・・(サブタイトル)

動物にも今の現実はある、しかし未来を考えることはない。
未来を考えることが出来るのは、人間にのみできること。

但しその未来は各自が勝手に考えている未来であり、幻想の世界である。
人間は現実の世界に居ると思いながら、幻想の世界に生きていることになる。

プラスの幻想で生きるのも本人の自由であるし、マイナスの幻想で生きる
のも自由である。

そこで私はすべてプラス思考で行くことにしている。

なぜなら若い頃にプラス思考で行かなければ、辛くて生きていけないと思う
ことがあったからである。

プラス思考で生きれば人生が変わってくる、幻想の世界で自分はこうなると
決めてしまい、そう思い込むと必ず思い通りになると、自分に暗示をかける。

それ以降の人生では、失敗したとか、苦労したとか、さらにこれはマイナス
だったとか思ったことは一度もない。

*「私の生き方」・・・(サブタイトル)

目標ではなく、その地点で考えられる最大の『夢』を持つこと。

過去を全く振り返らない、前進あるのみ。

今を一生懸命生きれば、過ぎ去った日々は全て正しく、プラスになると
信じている心がある。

*「心の活用」・・・(サブタイトル)

『明るく元気に生き生きと、感謝の気持ちで、今日一日』が原点。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁこんな調子で、至って当たり前のことを書いているのだが、
不思議と言うか、当たり前と言うか、今の自分と照らし合わせても、
まったく変わっていないし、ぶれていない・・・。

とくに『明るく元気に生き生きと、感謝の気持ちで、今日一日』など、
一字一句そのまま、クリニックの朝の朝礼で全員で唱和している!

もうひとつ、これを久し振りに読んでいて思うことだが、
「なぜ人は体は大事にするが、心は大事と考えないのか!」と言うこと!

僕は加圧トレーニングや、ピラティスを、週に3回ほどやっているが、
誰もが体を鍛えることは口にするけど、心を鍛えることなど聞いたこと
がない・・・!

多分それは物質文化の時代に生きているために、心より肉体本位となり、
心が活用されず、潜在意識も消極的だから、意志も弱くなっている・・・。

文明社会より以前は精神の時代だったし、心の持ち方も強かった。
だから昔の日本人を知った、「フランシスコ・ザビエル」は極東の島、
日本を絶賛したのだ・・・。

だから意思が強くなければトレーニングも続かないだろうし、効果も薄い。

それは感情の興奮に任せて生きることになるから、自分の心を自分で
コントロール出来なくなってしまっていると、僕は思うのだ・・・!

目覚めに『明るく元気に生き生きと、感謝の気持ちで、今日一日』と
唱えるだけでいいんだから・・・

・・・でもこれは大事なことで「心の活用」を使うことが「幸」の秘訣だ!

病気だって「病は気から」と言うじゃないですか・・・!

|

« 車お宝話(203)もう暮れの12月になってしまった! | トップページ | 車お宝話(205)年の瀬に想うこと・・・Ⅱ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。最近、インフルエンザも流行ったりしてますが、病は気からとはまったくその通りで、友達もかかったらしいのですが、寝込む訳にはいかないと思い、自分は元気だと思い込むことで乗り切ってしまったそうです。気の持ちよう、心の在り方で体調すら変わってしまうものですよね。実は自分は昔からイタ飯屋さんのお店を出したいと言う夢があったのですが、資金を貯めるのにかなり時間がかかると思い、壁にぶち当たったと思った時がありました。けど、まぁ〜なんとかなるさ的なプラス思考でいたおかげか、ある時、なにもいきなりお店を出さなくても、屋台から始めれば資金もそれほどかからないし、自分が働いていたイタ飯屋さんでも人気のあった品を売ることで、屋台としてはめずらしいことから、うまく行けば当たるんじゃないか?と閃いた時がありました。それが今から2年ほど前。1年目は100万円ほど貯めたけど、M20bを買ってしまい2年目はオーバーホールにお金が掛かりとダメな感じはするけれど、まったく後悔はなく、車が好きな自分にとっては楽しいことが増えたお陰で心に潤いを得ることができたと思うし、次はもっといい車(願わくばZZ2?)に乗ろうと言う目標も出来たことで、少し遠回りをしただけかなぁ〜と思っています。そして来年1年でまたお金を貯めていよいよ動きだせたらと思っています。富田さんの奇跡の杖も活用してがんばりたいですね。

投稿: 圭.夢工場 | 2009年12月 6日 (日) 20時37分

病は気から、正に昔の自分ですね(滝汗
常に前向きに生きなければ・・・!
人生楽習ですね!

追記
実は今日ニスモフェスタに行ってきました。
残念ながらトミーカイラチューンの車は発見できませんでしたが、ZZⅡにも搭載されているRBの分解ショーもあり非常に楽しめました。
何よりも子供の数が多かった!
まだまだ、小さな子どもの車離れはそう心配するほどではなさそうですが、彼らが大人になった時、彼らのあこがれた車が手に入るのかといえばそうではないはず。
私のあこがれたZZⅡもASLで消え、金持ちのおじさんにしか興味を持たない自動車メーカー・・・
一体この先どうなることやら・・・
自分も何かしらのことをやらねばと決心できた一日であり、非常に興奮した一日でした!

投稿: あきら | 2009年12月 7日 (月) 00時38分

圭.夢工場さん、お久しぶりです。

早いもので、もう1年が過ぎかけていますね~!

まったく何をするにも心の持ちよう次第です・・・。

人生は永いし焦ることはないですよ、必ずやると心に決めてしまえば必ず1番いい時期に想いが巡ってきますから・・・

想いをオリンピックの聖火のように絶対に消さないこと。

そうすれば必ず成就しますよ・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年12月 7日 (月) 12時07分

あきら君頑張ってね~、ゴルフの石川選手とほぼ同年代でしょう・・・ひとつ上か?!

あの若者の生い立ちを知れば知るほど、幼いころからの「想像力」がベースになっていますね^!

なにごとも否定しないで肯定的に考えていけば、必ず良い結果に結びつきますよ・・・!


投稿: 富田義一 | 2009年12月 7日 (月) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/46943461

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(204)年の瀬に想うこと・・・!:

» 加圧トレーニングやってみたい! [加圧トレーニングやってみたい!]
加圧トレーニングついて書いてあります。よろしかったらご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 15時34分

« 車お宝話(203)もう暮れの12月になってしまった! | トップページ | 車お宝話(205)年の瀬に想うこと・・・Ⅱ »