« 車お宝話(206)やっとZZⅡの下駄が出来上がった・・! | トップページ | 車お宝話(208)クルマは「タイムカプセル」かも知れない! »

2009年12月16日 (水)

車お宝話(207)もう日本は変わってしまったのだろうか・・!

   

ここ最近、東京へ行くことが多かったが、今迄とは様子が違い、
それまでに感じたことのない、別の風が吹いているように思える。

と言うのは、東京以外の地方都市から見た、今迄の首都東京は、
ひとつの国のような様相を為していたと思うからだ・・・

僕は若造のころから東京に通い詰めている一人の関西人だが、
僕が商いを始めた昔から、東京は特別な処と言ったイメージが
ずっとあった・・・。

それは僕が生まれていなかったから、知らないだけで、
江戸の頃よりそのイメージは続いているのだろうけど・・・

つい最近だってそれを顕著に感じる、おもしろい出来事があった・・・

今年の初頭に流行った新型インフルとき、例のマスク騒ぎで
関西がやり玉に挙がって、「東京本社から大阪支社への出張を
当面の間見合す」と各企業が決めた・・・

東京に居る人には、それほど感じなかっただろうが、
それだけで、一時的に関西の経済がマイナスに振れたのだから・・・

少し前によく言われた「アメリカがくしゃみえをすれば、
日本は風邪をひく」みたいなもんで、東京が一言いえば、
地方都市は大きく振れた・・・

最近も各企業が採算分岐点を下げるために、経費節減の一環
として支社の閉鎖を進めているから、またまた地方都市には
影響が出るだろう・・・

だから、日本中が不景気になっていても、いつも東京だけは
そんなにひどい状態には、ならなかったように思うのだが・・・

ところが今回だけは、違う風が吹いていると感じてしまうのは、
一体どうしたことだろう・・・!

これは僕の勝手な推測だが、もう既に東京だけが有利な立場では
無くなってしまったのではないか・・・

今までは世界に通じる玄関口としての役割が、東京にはあったが、
今日の世界情勢からして、世界のなかでの日本の役割そのものが、
既に小さくなってしまっている・・・

東京モーターショーひとつ取って見ても、総合的には
上海モーターショーの10分の1にまで劣化しているのだから・・・。

もしこれが逆に、日本が10倍のスケールだったとしたら、
玄関口としての東京の役割はとんでもなく大きく、
結果はまったく違ったものになっていただろうし、
経済的にも大きなメリットとなっていた筈だ・・・

そう考えると、世界のなかで、最早日本の魅力は少なくなって
しまったと考える方が自然だし、理にかなっていると思うのだ・・・

ところが多くの日本人は、現在の状況を不況と捉えているようで、
辛抱していれば、また好況に戻れると信じている節がある・・・

でもそれは違うと思うのだ、バブル崩壊のときに旬は過ぎた・・・
・・・だから以前とはまったく違った国になって行くのだと思う。

何回も言うが、これは僕の独断と偏見の勝手な推測だから、
むしろ当たらない方がいいに決まっているが・・・!

永年生まれ育った土地を離れず、海に囲まれた土壌に暮らす
日本人は、昔から変化に対する対応が苦手だった・・・

明治維新の引き金となった、黒船騒ぎにしても然り・・・。

でも国土が広い国や、移民が多い国、大陸続きで国境がある
国々は、変化に対する適応力が違う・・・

だから根本的に心の持ち方を変化させなければ、「満足感」や、
「幸せ感」を手にすることはできない・・・

だから今こそ、メリットのない、東京一極集中の考えを改め、
永年生まれ育った土地のメリットを見つけ出して、地方都市
を活性化さすチャンスだと思うのだが・・・!

僕も京都生まれの京都育ちだから、それほど東京がいいと
分かっていても、住めば都の類いで本拠地は移さなかった・・・

むしろ反骨精神の類いだろうか、逆に京都の利を生かすこと
を考えた・・・。

夢工場が完成したときに考えた、キャッチコピーは・・・
「京都・金閣寺発、あそびにおいで夢工場」はそのためのもの・・・!

でも、そんな考え方が、今こそ必要なのではと思う、今日この頃!

|

« 車お宝話(206)やっとZZⅡの下駄が出来上がった・・! | トップページ | 車お宝話(208)クルマは「タイムカプセル」かも知れない! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

変化は常に「革命」と呼ばれてますよね。
そう考えると、まだまだその種はどこかにくすぶってると思います(私みたいなのもいますし)
来年CR-Zが販売されますし、まだ諦めるのは早いですよ!

追記
CAD利用技術者試験2級
おちたおちたと思っていましたが合格しました!
またひとつ設計士への夢が実現に近づきました!

投稿: あきら | 2009年12月17日 (木) 21時45分

富田様
はじめまして。いつも拝見させて頂いてます。確かに物凄いスピードで日本が変わって行ってますね。世界的にも変化してるのでしょうけど、なにぶん海外にあまり出ないので肌で感じれません…sweat02
10数年前に発売されたばかりのZZを見に京都まで遊びに行かさせて頂きました。20代半ばではとても買えない代物で憧れ続けて、その間には自分で立ち上げた会社を倒産させ、借金を返し、結婚、子供を授かり、やっと念願のもちろん中古車ですが今月ZZを手に入れました。親としては失格かもしれませんが、ZZが家に運ばれて来た時は、子供が産まれた感動と同じでした。
富田様の夢をあきらめ無い!と言うキーワードは世の中の変化に着いていく、もしくは、流されない、どちらの場合でも必要だとヒシヒシと感じます。
長文申し訳ございません。

投稿: ウリ坊 | 2009年12月18日 (金) 07時47分

あきら君、おめでとう・・・!

よかったね~、CAD利用技術者試験2級!

そうして1つひとつ手に入れることの積み重ねが夢を叶える秘訣です。

これからも「高邁な夢」を持ち続けてくださいね!

投稿: 富田義一 | 2009年12月18日 (金) 11時37分

ウリ坊さん、はじめまして・・・!

借金を返し、結婚、子供を授かり、やっと念願の・・・
久々に感動を覚えるお話を読んで、うれしくなりました。

ご存じのように僕も色々経験しましたが、夢をあきらめずに持ち続けることが、立ち直る原点だと悟りました・・!

その前向きな姿勢は天のみが知っています・・・
そして必ずすべての望みを叶えてくれます。

これからは小さなことでも何かあればコメント下さいね~!

投稿: 富田義一 | 2009年12月18日 (金) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/47037442

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(207)もう日本は変わってしまったのだろうか・・!:

« 車お宝話(206)やっとZZⅡの下駄が出来上がった・・! | トップページ | 車お宝話(208)クルマは「タイムカプセル」かも知れない! »