« 車お宝話(189)米車魂を感じる素晴らしい映画・・2 | トップページ | 車お宝話(191)時代の変化が益々速くなる・・・! »

2009年10月15日 (木)

車お宝話(190)遅ればせながら最近の省エネカーに乗る!

 

ナント、ナント、とうとう(190)話目になってしまった・・・
あと一息で「200話」と思うと”我ながら良くぞまぁ”・・・と!

昨年の11月 5日 が100話目の「車お宝話・振り返って思うこと!」
だったから、ほぼ一年で100話ということになる・・・

だけど、そんなことに気が付かなかったから、映画話しの続きを書く
積りだったが、前回の「つづく」は撤回して止めておく・・・

・・・せっかくの節目だから、次のタイトルに進むことにしよう!

実は9月の大型連休と、先日の連休に続けて長野に行ったのだが、
9月の連休は6人で行動するからと長野駅前のレンタカー屋さんで
6人乗りを予約した・・・

当日まで車種が判らないのはいつものこと・・・

当日、新幹線を降りてレンタカー屋さんに直行・・・
・・・さ~て、どんなクルマを貸してくれるのか、楽しみ、楽しみ・・!

その手のクルマが数台置いてある中から、シルバーメタリックの
オデッセイが数日の足と決定・・・。

排気量2.4Lで、燃費は13.2km/L、省エネメーターまで付いている。

数日間で400kmほど走ったが、返す時に入れたガソリンは30リッター
ほどだったから、普段乗っているクルマのちょうど倍ほどだった・・・

この時、今話題のハイブリッド車なら、一体どれほど伸びるのか
体験したくなって、早速この前の連休に借り出した・・・

この時も当日まで車種は判らなかったが、予約の時にレンタカー屋
さんが言うには・・・

ホンダならシビック・ハイブリッド、またはインサイト・・・
トヨタならプリウスですが・・・と!

そこで僕ができればプリウスをと言っといたら、当日、ブラックの
プリウスが用意されていた・・・

これで続けて、最近話題の省エネカーを借り出した事になる!
もっともオデッセイが省エネカーなのかどうかも知らないが・・・

この体験でまず実感したことは、いかに僕が最近のクルマを知らず、
ハイブリッド車に縁がなかったかということ・・・

だって最初にプリウスに乗った時など、まずはエンジンを掛ける
儀式に慣れるだけでも大変だったんだから・・・

ブレーキペタルを踏みながらエンジンを掛ける習慣などないから、
ついついスタートに失敗する・・・

僕が育った世代は、アクセルをバタバタさせながら、
微妙なアクセルコントロールをしないと仲々エンジンが
掛からなかったんだからね~・・・

俗に言う「キャブレター世代」・・・
これがしたくて「ZZ」でキャブレターを再現したくらいなんだから!

そんな時代遅れの僕が一生懸命やっても、エンジンは掛からない・・・?!

違う違う!・・・エンジンは掛からなくてもアクセルを踏めばちゃんと
動き出すのだが・・・

そんなことは永いクルマ人生の中でも経験がないから、判らない・・!

スタートだけではない、クルマを止めてキーを抜こうとしても、
キーも抜けない・・・

・・・でもこれはすべて僕が悪い!

借り出す時、僕が高を括ってちゃんとした説明を受けなかったからだ。

でも、ここまでクルマというものの在り方が変わっていたとは・・・
・・・とつくづく感心、感心!

それにプリウスとオデッセイのインテリアなど、なんか宇宙船の様で、
視界のず~と向こうにデジタルメーターがあるんだもん・・・!

僕のように古いクルマがいまだに好きな者にとっては、
実際問題として、このハイブリッド車や最近のクルマは、
別な乗り物にしか思えないし、理解のしようがない・・・

でも燃費はスゴイね~、正確には測ってないが2日半乗り回しても、
フュエルゲージの目盛は満タン時とまったく同じで、
一瞬、メーターが壊れているのかと疑ったぐらいだ・・・。

このクルマに乗っている間じゅう、頭の整理ができなくて
困っていたら、同乗者が助け船を出してくれた・・・

「ゴルフ場のカートを立派にしたようなもんだと思えば」って・・・!

|

« 車お宝話(189)米車魂を感じる素晴らしい映画・・2 | トップページ | 車お宝話(191)時代の変化が益々速くなる・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

昼の空き時間にちょくちょくレンタカーのお手伝いをしていますが、プリウスにはよく乗ります。

僕も初めて乗ったときには全く同じ経験をして、冷や汗をかきました。
元クルマ屋の意地はやっぱりイケマセンなぁ・・・

先日は新型に乗りましたが、随分ソリッドになって運転席もタイトになった感じがしました。

個人的には旧型の方が魅力的ですが、確かにカッコ良くなりましたね。

いずれにしてもアノ静かさは驚異的ですね!
それがアダで、別の問題も起きているようですが・・・

それにしても、わざわざエンジン音のするスピーカーを付けるなんてヘンだなぁ・・・。

おっしゃる通り、僕も「別の乗り物」だと思います。

投稿: 泊  三郎 | 2009年10月16日 (金) 17時19分

へ~、レンタカーの・・・!

そうでしょう、自動車を知っている奴ほどエンジンが掛からないよ・・・。ね!

別の乗り物と言えば、もし僕がEVカーをやったらモーターの音を特殊なスピーカーで拡大して、F1さながらの音で走らせるつもり・・・!

だって従来のガソリンエンジンの究極はモーターの如く1万回転以上までストレスなく回すことが目標・・・

そう考えると、おもしろいと云うか、皮肉な問題だよね~!

投稿: 富田義一 | 2009年10月17日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/46491054

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(190)遅ればせながら最近の省エネカーに乗る!:

« 車お宝話(189)米車魂を感じる素晴らしい映画・・2 | トップページ | 車お宝話(191)時代の変化が益々速くなる・・・! »