« 車お宝話(169)思い出した高速道路の怖い経験! | トップページ | 車お宝話(171)ビバリー・ヒルズはクルマの天国・・! »

2009年8月 5日 (水)

車お宝話(170)LAの「テスラ社のショールーム」

   

「車お宝話(151)アメリカの時代の寵児は本物だ・・・!」と書いたが、
そのテスラ社のショールームに行って来た・・・。

08061

今回、渡米目的のひとつがテスラ社に行くことだったので、まずはそこから!

なにしろ「メルセデス社」が、10%も出資をした会社なのだからと、
興味津々でテスラ社のショールームに訪れた・・・

08067

事前にいろいろ調べてみたが、あまり良い情報は得られなかったが、
やはり何でも「百聞は一見にしかず」で、事前情報の良くない噂とは違って、
僕には元気いっぱいに見えた・・。

08064

僕が得た事前情報では、「もう潰れる」とか「納車は無理だ」とかいった
モノばかりだったが、現実は違って元気そうだったけど・・・

08065

LAのショールーム・スタッフに聞いたところ、もう既に500台ほどが
路上を走っているとのこと・・・

・・・今は次の100台を生産しているところだというのだ!

・・・ほんとに人の噂とはいい加減なものだ・・・!

といっても、3度ファンドを組んでいるらしいので、売れているというより、
投資家にクルマを渡しているのだと、僕は思うのだが・・・

だから実際に売れているのは100台ほどなのかも知れないな~・・・。

まぁ、それにしても、大したものだと思うのだ・・・
だって数年前まで全く存在しなかった「カーメーカー」なのだから!

実際にクルマそのものを見た時の印象は「ロータス・エリーゼ」そっくりで、
出来栄えも、質感もほとんど同レベルだと僕は感じた・・・

08069

08062

クルマの出来栄えは、僕が語るより、写真を多く見てもらった方が話は早い!

08066

だから、母体そのものは「新しい電池」や「モーター」が得意な会社で、
クルマ造りそのものは、どこかの下請けメーカーがやっているのだと思う!

080610

これはあくまで僕の勝手な想像だから、もし違っていたらお許し願おう。

さすがはシリコンバレー出身の会社で、車室内にある小さな画面で、
全てがチェック出来るようになっている・・・

確かに、今までのクルマ造りとは違った見せ場がメインだが・・・。

それでもスリックに近いタイヤを履いて、かなり走り込んだスポーツ仕様の

080611
試作車の1号車を見せてくれたから、従来と同じ感覚も残っている・・・!

08063

価格は、ベースモデルが1100万円で、このスポーツ仕様が1300万円、
というのだから、決して安い車ではない・・・

そう考えると、この車の将来は未知数だろう・・・。

僕なんかは、イギリスのバックヤードで造ったクルマを、もっと精巧にした
クルマ造りを目指してきたから、感心もするが、違和感もある!

やはりこれは、時代の流れというやつなのかも知れないが・・・。

話は変わるが、「電気自動車」と「ハイブリッド」は共に電池を使うが、
この電池の原料が将来的に不足するから、丸ごと電池か、半分電池かと
いうことになるのだろう・・・

08068

これは将来の読みの違いで、どちらが勝つのかはわからない・・・

だって、従来とは全く違った方式の蓄電池ができたら、根底から
話は変わってしまうのだから・・・

だから僕は最終的には無限にある、太陽のエネルギーと、風力のエネルギー
を利用したものが最終型だと思っているのだ!

だけどコイツは、何年先か、何十年先か、まったく今のところはわからない・・・!

|

« 車お宝話(169)思い出した高速道路の怖い経験! | トップページ | 車お宝話(171)ビバリー・ヒルズはクルマの天国・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

今日、情報番組でエコカーの危険性を『やっと』放送していました。
『静かなハイブリッドカーの出会い頭の事故について』です。
今までの偏り過ぎた報道も何とか冷静さを取り戻したのかな?と思ってたり・・・
確かに、新しい蓄電池が開発されればその心配はないですね!
個人的に車の『息吹』を感じていたいので、インバーターの音を大きくしそうですが。。。(東京の電車特有の「キュイーン」って音です)

しかし、精力的に見回りしているのがうらやましいです!
世界中の車の実情・背景・時代
まだまだ見足らないものがたくさん!

私は今日インサイト試乗してきました。
田舎の河川敷がコースだったので、少しだけ全開走行をしてみましたが、早い早い!
またひとつ面白い乗り物に出会いました。

投稿: あきら | 2009年8月 5日 (水) 21時34分

そうだよね~、あきら君も静かなプリウスに何回もひかれたんだよね~!

エコカーの将来は何になるのかまだまだわからない・・・!
でも、この歴史的な瞬間に参加しないことには始らないでしょう。

投稿: 富田義一 | 2009年8月 6日 (木) 12時00分

ひょっとして、
「ZZを電気自動車にして走ってみよう!!」
なんてことを考えていらしたりして・・・(笑)

投稿: ぱち@ZZ-Sクーペ | 2009年8月 7日 (金) 15時40分

いや~・・・いろいろ考えてますよ!

考えられることはすべて・・・。

投稿: 富田義一 | 2009年8月 7日 (金) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/45845011

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(170)LAの「テスラ社のショールーム」:

« 車お宝話(169)思い出した高速道路の怖い経験! | トップページ | 車お宝話(171)ビバリー・ヒルズはクルマの天国・・! »